--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.09

アレチハナガサ/09年、四季の花(163)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00aretihana_09_09_09.jpg

9月4日土曜。オモダカやアメリカタカサブロウを撮り、自転車での帰り道。
柏尾川でアレチハナガサ発見♪ 約2年ぶりの再会です。

01aretihana_09_09_09.jpg
【アレチハナガサ】
荒地花笠。クマツヅラ科クマツヅラ属。南米原産。
9月4日撮影。

多年草のアレチハナガサは、荒地・河原などに生えることから拝命。
日本では1967年頃、福岡健也神奈川県で帰化が確認された。

同じ南米原産のヤナギハナガサの風情をもちながら、花は小さく、花つきもまばら。
同様に花は小さく、花つきもまばらな日本原産のクマツヅラより、
どこか風情に欠ける。
騒がれているほど、僕のフィールドでは増えていません。
なんともクマツヅラ界で、微妙なポジションにいるアレチハナガサです。

02aretihana_09_09_09.jpg

以前も書きましたが、
ヤナギハナガサの花言葉は、「お幸せに」。
クマツヅラの花言葉は、「心を奪われる」。
どちらも素晴らしい花言葉が冠してあります。

アレチハナガサには花言葉すらありません。
美人の姉(ヤナギハナガサ)をもつ、器量の悪い妹ってところでしょうか?
ならば、「心は愛嬌」とでも花言葉を贈りましょうか・・・

おまえは器量が悪いから、愛嬌だけでもよくなさい。
おまえは体が弱いから、心だけでもよくなさい。
おまえは嘘がうまいから、行いだけでもよくなさい。
by 人間失格(太宰治)より。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/485-b5a4d805
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
器量は悪くないですよ。
美人の姉より好みですね。
あっ、自分の事を言われているみたいだから、贔屓してるかも。(笑)

でも1輪だけ見ると可愛いですし、色も清楚な感じですよね。
姿が悪いのかな。
日本産に比べれば、確かにブラジル系ですよね。
サンバを踊っている見たいですもの。
Posted by ロッキーママ at 2009.09.09 19:17 | 編集
野生化したヤナギハナガサを見かけることは多くなってきましたが、アレチハナガサはまだこちらまで進出していませんね。
多摩川の河原でしか見たことありません。

美人度でいったらヤナギハナガサのほうに軍配があがるかもしれませんが、逞しい風情こそがアレチハナガサの魅力じゃありませんかね。
いじけてるようには見えないし、こちらのほうが姉さんとしか思えません~~(笑)。
Posted by goro’s at 2009.09.10 00:20 | 編集
私が出会ったアレチハナガサも、境川のここと全く同じような
環境の場所ででした。
私も逞しさを感じます。実は綺麗なんだけど、逞しさの方が目立つというか。
ついておいで、って言われたらハイッて何の心配もなくついていけそうです。
Posted by ポージィ at 2009.09.10 09:48 | 編集
ロッキーママさん

>器量は悪くないですよ。
美人の姉より好みですね。
あっ、自分の事を言われているみたいだから、贔屓してるかも。(笑)

笑。
いや、検索していると、あまりにヤナギハナガサを依怙贔屓しているので「そんなことはないぞ」って意味で太宰を引用したのです。

>でも1輪だけ見ると可愛いですし、色も清楚な感じですよね。
姿が悪いのかな。
日本産に比べれば、確かにブラジル系ですよね。
サンバを踊っている見たいですもの。

なるほど。
ヤナギハナガサに似ているのに、花つきがしょぼいからでしょうね。サンバといえばそろそろ終盤のNHK朝ドラ『ひとみ』は、近年のワースト3に入ります。。。
Posted by noodles3 at 2009.09.11 14:59 | 編集
goro'sさん

>野生化したヤナギハナガサを見かけることは多くなってきましたが、アレチハナガサはまだこちらまで進出していませんね。
多摩川の河原でしか見たことありません。

そうですよね?
不思議になかなか見ないです。

>美人度でいったらヤナギハナガサのほうに軍配があがるかもしれませんが、逞しい風情こそがアレチハナガサの魅力じゃありませんかね。
いじけてるようには見えないし、こちらのほうが姉さんとしか思えません~~(笑)。

まあ、美人の妹ともってしまった器量の悪い姉もいるわで・・・
Posted by noodles3 at 2009.09.11 15:02 | 編集
ポージィさん

>私が出会ったアレチハナガサも、境川のここと全く同じような
環境の場所ででした。
私も逞しさを感じます。実は綺麗なんだけど、逞しさの方が目立つというか。
ついておいで、って言われたらハイッて何の心配もなくついていけそうです。

おお、ポージィさんも似たような環境でご覧になりましたか!
ロッキーママさんへのコメント返しでも書きましたが、元来僕は素朴な花を愛するので、エールを込めて書いたんです。
どちらが姉かはさておき、川淵で見るアレチハナガサはなかなか風情がありますよね。名前が悪いですね。。。
Posted by noodles3 at 2009.09.11 15:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。