--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.10

秋の華、菊。

【大菊(厚物)】
直径18センチ以上のものを大菊と分類するそうです。
00ogiku.JPG


【大菊(管物】
01ogiku2.JPG


02ogiku3.JPG


【古典菊】
03kotengiku.JPG


04kotengiku2.JPG


05.JPG


【小菊】
07kogiku.JPG


08kogiku.JPG


【コスモス】
09kosumosu_f.JPG


【コスモス(ピコティ)】
10pikotei.JPG


【コスモス(キャンディコスモス)】
11kyandeikosumosu.JPG


【コスモス(八重咲き)】
12yaezaki.JPG


【コスモス(センセーション白)】
13senseishjon.JPG


【コスモス(丁字咲き)】
14choujizaki.JPG


【コスモス(イエローキューピット)】
15yeroukyupitto.JPG



先日、フラワーセンター大船植物園に行った。
偶然、菊の大イベントが開催されており、いつもは静かな植物園がたいそう賑わっていた。
厳密にいうと、菊のルーツは中国だそうで3000年の歴史を誇り、改良されたものが奈良時代中期に遣唐使などによって日本に渡ったといわれる。
本日は全国の愛好家の方々の労作と園内に咲き乱れる菊、同じキク科のコスモスをピックアップしてみました。


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/48-fc2be27f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そちらでは今がコスモス満開の時期ですか。暑くもなく寒くもない時期ですかね。

古典菊の表情、いいですねぇ。
Posted by sakayu331 at 2006.11.10 19:12 | 編集
菊は今、そこらじゅうに立派なのがあるのですが、こうしてよくよく見ると、とっても綺麗なんですね。
古典菊って言うのを、見てみたい!
ところで先日、ホトトギス、初めて見ました。
小さいんですねぇ。
Posted by ままちり at 2006.11.11 17:55 | 編集
トップの大菊のポワッとした感じが良いですね。とても綺麗です。
コスモスも良く見るといろんな種類があるのですね。丁子咲きというのを見てみたいです~。
Posted by てんてん at 2006.11.12 00:08 | 編集
sakayu331さん

>そちらでは今がコスモス満開の時期ですか。暑くもなく寒くもない時期ですかね。

実は3週前の撮影なので、ぎりぎりでした。

>古典菊の表情、いいですねぇ。

一年がかりで、丹精こめて育てている方がいることを考えると、なかなか感動的ですね♪
Posted by noodles at 2006.11.13 11:11 | 編集
ままちりさん

>菊は今、そこらじゅうに立派なのがあるのですが、こうしてよくよく見ると、とっても綺麗なんですね。
古典菊って言うのを、見てみたい!

古典菊の原型みたいな野菊もあるみたいですが、これは人工の美しさですね。
でも育てられた方を思うとね、ご苦労がしのばれますね。

>ところで先日、ホトトギス、初めて見ました。
小さいんですねぇ。

日陰で小さいので、なかなか気づきにくかったのではないでしょうか?
アップで観ると派手ですが、なかなか地味な花でしたでしょう?
Posted by noodles at 2006.11.13 11:15 | 編集
てんてんさん

>トップの大菊のポワッとした感じが良いですね。とても綺麗です。
コスモスも良く見るといろんな種類があるのですね。丁子咲きというのを見てみたいです~。

コスモスも調べてみると色々ありますね。
さすがにこちらでもそろそろ終わりです。
Posted by noodles at 2006.11.13 11:17 | 編集
厚物 管物 古典菊 ですか… ふぅ~むなるほど。
日本の伝統的な菊栽培の世界ですね。
菊の茎が松の盆栽のようになっているものがあったり、
こういうものを作っている方は日夜細心の注意を払って
育てているのでしょうね。大変な労力だと思います。
個人的にはその辺の道端に半野生化してもしゃもしゃと
咲いている小菊やスプレーマムが好きですけれど…
Posted by ポージィ at 2006.11.13 11:19 | 編集
ポージィさん

>厚物 管物 古典菊 ですか… ふぅ~むなるほど。
日本の伝統的な菊栽培の世界ですね。
菊の茎が松の盆栽のようになっているものがあったり、
こういうものを作っている方は日夜細心の注意を払って
育てているのでしょうね。大変な労力だと思います。
個人的にはその辺の道端に半野生化してもしゃもしゃと
咲いている小菊やスプレーマムが好きですけれど…

路傍の菊も手のかかった菊も、人間の因果を感じて面白いと思いました♪
Posted by noodles at 2006.11.14 17:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。