--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.01

ワレモコウ♪/09年、四季の花(157)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00waremo_09_09_01.JPG
【ワレモコウ】
吾亦紅。バラ科ワレモコウ属。日本、シベリア、ヨーロッパ原産。
8月5日~9月1日撮影。目黒自然教育園にて。

01waremo_09_09_01.JPG

02waremo_09_09_01.JPG

03waremo_09_09_01.JPG

と、まあ暑い中、咲きはじめからワレモコウを撮っていたのですが・・・



04nagabo_09_09_01.JPG
【ナガボノシロワレモコウ】長穂の白吾亦紅
9月1日撮影。

上記ワレモノコウの傍で、ず~っと気になっていた白いワレモコウ。
本家ワレモコウより遅れて開花。本家同様に密集しているのは花弁ではなく萼。
未見ですが、コバナノワレモコウの変種で湿地を好む多年草。

05nagabo_09_09_01.JPG

06nagabo_09_09_01.JPG


しかし! である。
プレートには、ナガボノアカワレモコウという表記が。
確かにナガボノアカワレモコウも存在するようだが・・・

07nagabo_09_09_01.JPG

08nagabo_09_09_01.JPG

確かにこの花穂は赤いが・・・
混在している株もあるではないか!
君はいったい、ナガボノ(赤、白)どっちのワレモコウなんだ?

09nagabo_09_09_01.JPG

ワレモコウ花言葉:愛慕、変化









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/479-5f017256
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ナガボノアカワレモコウが、花言葉にある「変化」をして白になったと云う事ですかね。
ナガボノ自体見た事がないので、良くわかりません。

どちらかと云うと、普通のワレモコウの方が好みです。
ナガボノは西洋的な感じがしてちょっと。

うちの庭でもワレモコウと姫ワレモコウが咲いています。

夜はだいぶ涼しくなって来ました。
秋ですね!


Posted by ロッキーママ at 2009.09.01 20:11 | 編集
私もふつうのワレモコウが好きです。

はじめまして。
四季の花、楽しく拝見しています^^

ワレモコウがサクランボと同じバラ科とは!
意外な事実を今日初めて知りました。

独特なにおいを発しますが、フルボディっぽいのがとても素敵だと思います。
ドライにすると長く楽しめるのもいいです。
ほんと、もう秋ですね!
Posted by mamemaro at 2009.09.01 21:02 | 編集
ワレモコウは、秋の花のなかで1、2を競うほど好みの花です。
すっかり早くなっちゃって、7月には咲き出す品種もあります。
マイリビングのものも、そろそろ咲き出しそうです~~

ナガボノワレモクは、ネットでしか見たことありません。
赤と白があるのも、今回初めて知りました。

noodlesさんが出会ったのは、赤なのか白なのか、悩ましい問題ですね。
スタッフの力量を信じるかどうかです(笑)。
Posted by goro’s at 2009.09.02 01:02 | 編集
ロッキーママさん

>ナガボノアカワレモコウが、花言葉にある「変化」をして白になったと云う事ですかね。
ナガボノ自体見た事がないので、良くわかりません。

花子言葉はワレモコウとしてなので、単にてっぺんから下に開花していく様をいっていると思われます。

>どちらかと云うと、普通のワレモコウの方が好みです。
ナガボノは西洋的な感じがしてちょっと。

同感です。

>うちの庭でもワレモコウと姫ワレモコウが咲いています。

ヒメワレモコウって、花序が小さくてびっしり咲くやつですか?

>夜はだいぶ涼しくなって来ました。
秋ですね!

僕にはまだ暑い中途半端な気温ですが、植物たちは疾うに秋の気配ですね。
Posted by noodles3 at 2009.09.02 14:52 | 編集
mamemaroさん

>私もふつうのワレモコウが好きです。

>はじめまして。
四季の花、楽しく拝見しています^^

ありがとうございます。
僕も普通のワレモコウが好きです(笑)。

>ワレモコウがサクランボと同じバラ科とは!
意外な事実を今日初めて知りました。

そうなんです。バラ科なんです。
これがタデ科だったりすると、ロマンがなく歌もヒットしなかったのでは?な〜んて勝手に思っています。

>独特なにおいを発しますが、フルボディっぽいのがとても素敵だと思います。
ドライにすると長く楽しめるのもいいです。
ほんと、もう秋ですね!

仰るように遠目に風情を楽しむならフルボディですね♪
秋ですね。
タデ科の小花たちの季節になってきました。
忙しいなあ(笑)。。
Posted by noodles3 at 2009.09.02 14:58 | 編集
goro'sさん

>ワレモコウは、秋の花のなかで1、2を競うほど好みの花です。
すっかり早くなっちゃって、7月には咲き出す品種もあります。
マイリビングのものも、そろそろ咲き出しそうです~~

やはり秋に咲いてほしい花ですよね♪

>ナガボノワレモクは、ネットでしか見たことありません。
赤と白があるのも、今回初めて知りました。

まあ初見だったので記録しましたが、普通のワレモコウのほうが風情がありますね。

>noodlesさんが出会ったのは、赤なのか白なのか、悩ましい問題ですね。
スタッフの力量を信じるかどうかです(笑)。

本日アップしたトラノオスズカケで、自然教育園のことをちょっと調べたのですが、萩原信介研究主幹(植物生態学)という方が監修しているみたいですよ。

http://www.kahaku.go.jp/research/researcher/researcher.php?d=s-hagiwa
Posted by noodles3 at 2009.09.02 15:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。