--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.24

ダイコンソウ&キンミズヒキ/09年、四季の花(151)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00daikon_09_08_24.JPG
本日はバラ科の引っつき虫をふたつ。
どちらも暑い花の少ない時期、野山に咲いていてくれるありがたい花。

01daikon_09_08_24.JPG
【ダイコンソウ】
大根草。バラ科ダイコンソウ属。日本、中国原産。
7月12日撮影。

花の中央にあるトゲトゲが雌しべ。
熟してくると、先端がS字形に伸びてきます。
そして完全に種子化した頃、先端が落ちて完全なカギ状になり、
「引っつき虫」となるそうです。
詰まり、熟さないうちに他所へ運ばれないための知恵なのだそうな。
(※参考リンク

02daikon_09_08_24.JPG

03daikon_09_08_24.JPG

花言葉:将来有望、満ちた希望
これまた予想外な立派な花言葉が冠してありました。
是非、由来を知りたい・・・

04daikon_09_08_24.JPG



05kinmizu_09_08_24.JPG
【キンミズヒキ】
金水引。バラ科キンミズヒキ属。日本、中国東北部、朝鮮原産。
6月20日~8月22日撮影。

今年は6月中旬には、もう咲いていました。

06kinmizu_09_08_24.JPG

07kinmizu_09_08_24.JPG

金箔色の水引や元結(もとゆい)のことを「金水引」といい、
この花の形がこの「金水引」に似ているのが和名の由来。

08kinmizu_09_08_24.JPG.JPG

花言葉:感謝の気持ち
のし袋の金水引ですからね。感謝しなくちゃいけませんね。
でも再婚でもしない限り、もらえないな・・・

09kinmizu_09_08_24.JPG









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/473-9c06ce15
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ダイコンソウのタネの話感心しました。
タネも考えているのですね。
本当に将来有望で希望が満ちていますね。

キンミズヒキは、今年はまだ見ていないです。
花をじっくり見た事がなかったのですが、可愛い花ですね。
感謝の気持ちですか。
のし袋を貰ったら感謝しますよね。
でも再婚しなくても還暦の時、金水引のし袋貰えるのでは。
楽しみですね(笑)



Posted by ロッキーママ at 2009.08.24 20:37 | 編集
ダイコンソウって茎も細くって、こんなに涼やかな風情で咲くんですね。
セイヨウのものしか見たことないので、軽やかに咲く姿に、あこがれます~~
種子の戦略にも感心しました。

キンミズヒキ、身に過ぎたご大層な名前を貰ったもんだと思っていましたが、年とともに可愛く思うようになりましたよ(笑)。
今年はあまりいいものとは出会えませんでした。
すっかり引っつき虫になっているでしょうね。
Posted by goro’s at 2009.08.25 00:27 | 編集
ロッキーママさん

>ダイコンソウのタネの話感心しました。
タネも考えているのですね。
本当に将来有望で希望が満ちていますね。

そういう意味で将来有望ですか!(笑)
種の仕組みは、面白いですよね。
なんでも調べてみるもんだわ。。

>キンミズヒキは、今年はまだ見ていないです。
花をじっくり見た事がなかったのですが、可愛い花ですね。

引っつき虫化してますが、まだ咲いていますよ。
ロッキーママさんちの周りには、わんさかありそうな想像をしていました。

>感謝の気持ちですか。
のし袋を貰ったら感謝しますよね。
でも再婚しなくても還暦の時、金水引のし袋貰えるのでは。
楽しみですね(笑)

ええっ?
還暦祝い??

大体、還暦まで生きてしまうなんて考えてもいませんでした。。
あと3年もしたら、自分の歳を消失させることにします。
あり得ません。
Posted by noodles3 at 2009.08.25 13:03 | 編集
goro'sさん

>ダイコンソウって茎も細くって、こんなに涼やかな風情で咲くんですね。
セイヨウのものしか見たことないので、軽やかに咲く姿に、あこがれます~~
種子の戦略にも感心しました。

トップのカットは苦労して撮ったんですよ。
地味な花ですから。
こういう雑草こそ、綺麗に撮れたときの自己満が快感です(笑)。

>キンミズヒキ、身に過ぎたご大層な名前を貰ったもんだと思っていましたが、年とともに可愛く思うようになりましたよ(笑)。
今年はあまりいいものとは出会えませんでした。
すっかり引っつき虫になっているでしょうね。

まだ咲いているところはあります。
これも撮りづらい花の一つで、苦労しています〜。。
Posted by noodles3 at 2009.08.25 13:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。