--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.18

タマアジサイ2態♪/09年、四季の花(147)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります。
00tamaaji_09_08_18.JPG
旬のタマアジサイです♪

01tamaaji_09_08_18.JPG

02tamaaji_09_08_18.JPG

03tamaaji_09_08_18.JPG
【タマアジサイ】
玉紫陽花。ユキノシタ科アジサイ属。日本原産。
8月16日撮影。北鎌倉東慶寺にて。

タマアジサイの学名は、Hydrangea involucrata Sieboldで、
命名者の名Sieboldは、長崎に来た医師であるシーボルト。
シーボルトが帰国後出版した『Flora Japonica』で紹介され、
タマアジサイは初めて世界に公式発表されたそうです。



04yaetamaaji_09_08_18.JPG

さてタマアジサイは、ガクアジサイやヤマアジサイ同様に、
多くの変種が存在するそうで、逆に栽培品種の普及が遅れているのだそうな。

以下は装飾花だけが八重化した額咲きのヤエタマアジサイ。
色が淡く、小型です。
8月16日撮影。鎌倉安養院にて。

05yaetamaaji_09_08_18.JPG

06yaetamaaji_09_08_18.JPG

07yaetamaaji_09_08_18.JPG

08yaetamaaji_09_08_18.JPG

09yaetamaaji_09_08_18.JPG

タマアジサイ花言葉:あなたは冷たい
移り気なアジサイに比べ、花色を変えないことへの嫉妬でしょうか・・・










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/469-f525a49c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヤエタマアジサイの蕾って、シャクヤクの蕾に似ていますね
開かないで蕾のままの方が、品があって好きです。
タマアジサイも蕾が少し開いたところが良いですね。

シーボルトが名付け親ですか。
ちょっと以外です。
シーボルトが花に興味があったとは驚きです。

今日は庭で吸血鬼と闘いながら、ミョウガの収穫をしました。暑かった!
50個程取れました。
ミョウガの料理、教えて下さい。
Posted by ロッキーママ at 2009.08.18 20:20 | 編集
マイフィールドで今年見つけたタマアジサイは、株全体がボロボロで、花もあまりきれいじゃありませんでした。
でも見れば見るほど不思議なアジサイですよね。

タイトルが「タマアジサイ2態♪」になってたので、他にどんなタマアジサイが存在するのか興味津々でしたが、八重のものがあったんですね。
なんだか小さそうですね。
でも可愛いです~~
Posted by goro’s at 2009.08.19 00:36 | 編集
ロッキーママさん

>ヤエタマアジサイの蕾って、シャクヤクの蕾に似ていますね
開かないで蕾のままの方が、品があって好きです。
タマアジサイも蕾が少し開いたところが良いですね。

調べてみたら、ノリウツギのようなタマアジサイまで存在していました。江戸時代から様々な変種が発見されているそうです。
蕾も良いですが、この中に詰まっているものが開花した開放感もなかなか良いと思います。

>シーボルトが名付け親ですか。
ちょっと以外です。
シーボルトが花に興味があったとは驚きです。

シーボルトは鎖国時代、長崎出島のオランダ商館医となりましたが、もともと医学の他にも植物・博物学者でもあるんですよ。
カピタンとして江戸に来たときも道中の地理や植生、気候や天文などを調査したようです。
実際1828年帰国の際、様々な植物を自国に持ち帰っています。
因にその収集品の中に幕府禁制の日本地図があったことで国外追放になったのが、シーボルト事件。
プロイセン政府(ドイツ)から日本の内情探索を命じられたとされるスパイ節もあるんですよ。

>今日は庭で吸血鬼と闘いながら、ミョウガの収穫をしました。暑かった!
50個程取れました。
ミョウガの料理、教えて下さい。

ミョウガって薬味としての利用が多いから、主役の料理ってないような気がしますが、

濃口醤油、酒に鷹の爪一本を入れて、縦半分か縦4等分に切ったミョウガを1日〜2日漬けておくと、食欲のないとき白い御飯が進みますよ。
醤油が濃いようなら酒以外に水で調節するといいです。

奴や素麺の薬味、キュウリの千切りと合わせても爽やかです。

そして、このミョウガを千切りにして、冷えたトマトのスライスに乗せ、エキストラヴァージンオイルを垂らしても美味いです♪
Posted by noodles3 at 2009.08.19 15:31 | 編集
goro'sさん

>マイフィールドで今年見つけたタマアジサイは、株全体がボロボロで、花もあまりきれいじゃありませんでした。
でも見れば見るほど不思議なアジサイですよね。

あらら。ゴローさんのタマアジサイは不漁でしたか・・・
しばらく咲いているんで飽きてしまいますが、咲き始めは「この蕾の中から!」ってな驚きがありますよね。

>タイトルが「タマアジサイ2態♪」になってたので、他にどんなタマアジサイが存在するのか興味津々でしたが、八重のものがあったんですね。

このサイトを見ると様々な品種がありますよ。

http://kawa-ese.hp.infoseek.co.jp/yamaazisai-p2/tamaazisai.html

>なんだか小さそうですね。
でも可愛いです~~

そう小さいんです♪
Posted by noodles3 at 2009.08.19 15:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。