--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.17

ヌスビトハギ♪/09年、四季の花(146)

※全ての写真が、画像クリックで正規サイズになります。
00nusubito_09_08_17.JPG
この花も極小で、毎年撮影に苦労する花です。
ピンがきたときの、この花の可愛らしさを思いながら、
必死でシャッターを押し続けます。

01nusubito_09_08_17.JPG

02nusubito_09_08_17.JPG

03nusubito_09_08_17.JPG
【ヌスビトハギ】
盗人萩、ドロボウハギ(泥棒萩)、ヌスットハギ(盗人萩)とも。
マメ科ヌスビトハギ属。日本原産。
7月7日~8月2日撮影。

04nusubito_09_08_17.JPG

ヌスビトハギ属には世界に400種、日本には9種あり、変異が多いそうです。
実の側面には、鉤(かぎ)状の毛が生えていて、これがマジックテープのように
衣服や動物につく「引っつき虫」のひとつ。

花言葉:略奪愛
これまた過激な・・・、盗人だから?

和名の由来は、実が泥棒の足跡に似ることから。
牧野博士によると、古来の泥棒は足音を立てないように、
足裏の外側だけを地面に着けて歩いたとのことで、
その時の足跡に似ているということらしい・・・

05nusubito_09_08_17.JPG










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/468-c9a12b38
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この小さい花を良く撮影されましたね。
想像するだけで、汗がでます。

花が小さすぎて気がつかない事がありますよね。
でも可愛いです。
実が泥棒の足跡ですか。
う~ん、良く解らないです。

花言葉の略奪愛はヌスビトだからでしょうか。
Posted by ロッキーママ at 2009.08.17 20:47 | 編集
ヌスビトハギは、マイフィールドではあるところにワンサカ、まったく影も形も無いエリアに二分されています。
ワンサカエリアにはご無沙汰なので、まだ見ていませんが、もうこんなに咲いているですね。
そういえば中目にもありましたよね。
土曜日顔を出したんだけど、気が付かなかったな。

小さい花、きれいに撮れてますよ~~
Posted by goro’s at 2009.08.18 00:59 | 編集
ロッキーママさん

>この小さい花を良く撮影されましたね。
想像するだけで、汗がでます。

仰るとおり、汗だくです。。

>花が小さすぎて気がつかない事がありますよね。
でも可愛いです。
実が泥棒の足跡ですか。
う~ん、良く解らないです。

肉眼では、ピンクがかった点にしか見えないですね。
牧野博士が命名に四苦八苦している様子が見えるエピソードだと思います。。。

>花言葉の略奪愛はヌスビトだからでしょうか。

日本の自生種ですから、名前から連想した花言葉でしょうね(笑)。
Posted by noodles3 at 2009.08.18 19:14 | 編集
goro'sさん

>ヌスビトハギは、マイフィールドではあるところにワンサカ、まったく影も形も無いエリアに二分されています。
ワンサカエリアにはご無沙汰なので、まだ見ていませんが、もうこんなに咲いているですね。

今年はやはり早かったですよ。
今は実が混在している状態になっています。

>そういえば中目にもありましたよね。
土曜日顔を出したんだけど、気が付かなかったな。

はて? 中目で見た覚えはありませんが・・・
今朝も寄ってきましたが。

>小さい花、きれいに撮れてますよ~~

ありがとうございます〜♪
Posted by noodles3 at 2009.08.18 19:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。