--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.22

ミズキンバイ♪/09年、四季の花(128)


00mizukin_09_07_23.JPG

暑いです。
本日は珍しい水性植物で、涼を。
※画像クリックで、お好きな写真を大きなサイズでどうぞ。

01mizukin_09_07_23.JPG
【ミズキンバイ】
水金梅。アカバナ科チョウジタデ属。日本原産。
初登場。7月14日撮影。

ミズキンバイは、中国大陸から水稲栽培が伝来した有史以前に、
日本に渡来した史前帰化種であるとのこと。
河川の砂州や平地の水田に生息する注水性の多年草で、
這うように茎が伸びていきます。
折れやすい茎は千切れると、別個体として繁殖(無性生殖)するそうです。

02mizukin_09_07_23.JPG

03mizukin_09_07_23.JPG

04mizukin_09_07_23.JPG

現在、千葉県、神奈川県、高地県、宮崎県の4県のみで生育が確認されており、
環境省レッドデータブックでは絶滅危惧IA類に指定されているそうで、
都市河川に生育しているのは我が戸塚区柏尾川のみ!

05mizukin_09_07_23.JPG

06mizukin_09_07_23.JPG

07mizukin_09_07_23.JPG

何故いままで知らなかったかというと、
激減により他所で保護繁殖を試みていたそうで、
今年になって現在の場所に移されたようです。

08mizukin_09_07_23.JPG

09mizukin_09_07_23.JPG

行ってみたら、想像以上に大繁殖していて感動ものでした♪









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/448-7629ad5f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨日は涼しく、今日もまだ涼しさが残って…と思っていたのですが、暑いですか。
東京はこちらより気温が上がったのかしら。

ミズキンバイ、可愛い花ですね。つやつやの葉っぱにはニチニチソウを
思い出しました。
未見ですがナント柏尾川に保護されたものが生息しているのですか。
知ってる川でのことで、何だか嬉しくなりました。しっかり増えているようですね。
以前、柏尾川はアレチウリがはびこっていませんでしたっけ?
アレチウリに覆いかぶさられたらひとたまりもなさそうですが、
随分きれいに手が入っていてそんなことはなくすみそうですね。

史前帰化植物として渡ってきて、長いこと生き残ってきたものが、
ここへきて絶滅しようとしている理由はなんでしょうか。
帰化植物も、こんな風に保護されるものがあるのですね。

2枚目のお写真、水に映りこんでいる白い丸は太陽ですか?
今日は残念ながら南関東では日食は見られませんでしたね。
Posted by ポージィ at 2009.07.22 16:57 | 編集
涼しげな花ですね!でも、昨日、今日は涼しいので先週見たかったなぁ~!

河川改修でコンクリートになってから、みんな絶滅してしまいますね。
それを今になって保護するのも変ですよね。
保護するのなら改修しなければ良いと思ってしまいます。

散歩道の川も、野生のクレソンやガマがあったのに絶滅しました。
柏尾川のミズキンバイも増えたら又、行政が撤去するのでは
ないですか。


Posted by ロッキーママ at 2009.07.22 20:00 | 編集
私は大事に守り育てられているものしか見たことありませんが、柏尾川はもともとミズキンバイの群生地だったのですね。
改修工事のあと、戻ってきたんだ。
茎をいっぱい伸ばして増えているようですね。
花期も長いですからね、これから秋にかけて咲き続けるでしょう。
ひとまず安心ですね。
Posted by goro’s at 2009.07.23 02:29 | 編集
ポージィさん

>昨日は涼しく、今日もまだ涼しさが残って…と思っていたのですが、暑いですか。
東京はこちらより気温が上がったのかしら。

27度以上は、僕にとって暑いエリアです(苦笑)。

>ミズキンバイ、可愛い花ですね。つやつやの葉っぱにはニチニチソウを
思い出しました。
未見ですがナント柏尾川に保護されたものが生息しているのですか。
知ってる川でのことで、何だか嬉しくなりました。しっかり増えているようですね。
以前、柏尾川はアレチウリがはびこっていませんでしたっけ?
アレチウリに覆いかぶさられたらひとたまりもなさそうですが、
随分きれいに手が入っていてそんなことはなくすみそうですね。

アレチウリは川の土手側に繁殖し続けています。
ミズキンバイのことは、区のタウン誌で最初に知ったのですが、盛大に繁殖していて正直驚きでした。
良いことです♪

>史前帰化植物として渡ってきて、長いこと生き残ってきたものが、
ここへきて絶滅しようとしている理由はなんでしょうか。
帰化植物も、こんな風に保護されるものがあるのですね。

多くの河川が、治水のために改修されることが原因なのでしょうね。実をいうとこの柏尾川もまだ治水が完全ではなく、数年前の大雨による氾濫で隣家が被害に合われました。

>2枚目のお写真、水に映りこんでいる白い丸は太陽ですか?
今日は残念ながら南関東では日食は見られませんでしたね。

太陽です。雲の多い日でしたが撮影中は、ぼたぼた汗を落としながら撮りました。。。

皆既日食。
曇りないし雨の予報なのに、マスコミが異常反応し過ぎでした。
でも、東京でも見れたそうですね?
はなから見れないと思っていて、逃してしまいました(汗)。
Posted by noodles3 at 2009.07.23 15:30 | 編集
ロッキーママさん

>涼しげな花ですね!でも、昨日、今日は涼しいので先週見たかったなぁ~!

電車の中で、汗を流しているのは僕だけです(苦笑)。

>河川改修でコンクリートになってから、みんな絶滅してしまいますね。
それを今になって保護するのも変ですよね。
保護するのなら改修しなければ良いと思ってしまいます。

治水しなければ、氾濫しますから仕方がないですね。
かたや保護意識があるのは良いのではないでしょうか。

>散歩道の川も、野生のクレソンやガマがあったのに絶滅しました。
柏尾川のミズキンバイも増えたら又、行政が撤去するのでは
ないですか。

これだけ保護活動を歌っているのですから、そう乱暴なことはしないでしょう。環境問題は近年経済活動より優先される問題ですし。。。
Posted by noodles3 at 2009.07.23 15:35 | 編集
goro'sさん

>私は大事に守り育てられているものしか見たことありませんが、柏尾川はもともとミズキンバイの群生地だったのですね。
改修工事のあと、戻ってきたんだ。
茎をいっぱい伸ばして増えているようですね。
花期も長いですからね、これから秋にかけて咲き続けるでしょう。
ひとまず安心ですね。

ゴローさんが撮ったのはどこでしたっけ?
実物を見ると、想像よりも小さな花に、思わず魅せられてしまいました。保護自体は良いことだと思います。

ただ環境問題がクローズアップされる中で、いまさら慌てても、ってとこですね。いずれにせよこの文明は終焉に向かっているのだろうと思いますね。。
Posted by noodles3 at 2009.07.23 15:41 | 編集
なんとも涼しげな写真で、この暑い中に涼をいただいた気分です。
ミズキンバイは黄色が印象的な可愛らしい花ですね、この花も知らなかったので紹介していただけて嬉しいです。
興味を持ちましたので、他の水性植物も調べてみたいです。
Posted by 柊リンゴ at 2009.07.23 15:43 | 編集
柊リンゴさん

>なんとも涼しげな写真で、この暑い中に涼をいただいた気分です。
ミズキンバイは黄色が印象的な可愛らしい花ですね、この花も知らなかったので紹介していただけて嬉しいです。
興味を持ちましたので、他の水性植物も調べてみたいです。

ありがとうございます。
水生植物は至近距離で眺めるものが多く、なかなか近くで詳細を撮れる環境が少ないですが、また色々紹介したいと思います♪
Posted by noodles3 at 2009.07.27 15:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。