--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.16

ポピー♪/09年、四季の花(104)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00cari_09_06_16.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
01cari_09_06_16.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02cari_09_06_16.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03cari_09_06_16.JPG
【カリフォルニアポピー】
ハナビシソウ(花菱草)とも。ケシ科ハナビシソウ属。カリフォルニア原産。
初登場。4月20日撮影。

明治時代に渡来し、和名のハナビシソウは家紋の花菱に似ているため。

花言葉:私の願いを叶えて



↓画像クリックで、正規サイズになります
04aice_09_06_16.JPG
【アイスランドポピー】
シベリアヒナゲシとも。ケシ科ケシ属。北アメリカ、ユーラシアの亜北極圏原産。
5月11日撮影。

和名のシベリアヒナゲシは1759年に北極探検隊に加わっていた
植物学者によって、シベリアで発見されたため。

花言葉:気高い精神、慰め、忍耐

↓画像クリックで、正規サイズになります
05aice_09_06_16.JPG



花言葉は無視します。
オーソドックスな花ですが、ふだん野草を好んで撮る僕には、
ポピーたちは春風にゆらゆら揺れ、鮮やかな色彩を放つ姿がもっとも花らしく、
被写体として申し分ない特別な存在なんです♪









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/424-3bc10cc3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
車にポピ~♪
↑ 先日、私ののポピーのお花畑記事にいただいたコメントにあったんですよ。
noodlesさんのカリフォルニアポピーが目に飛び込んできたとたん、
反射的に出てきてしまいました。
 
カリフォルニアポピーは長いこと咲き続けて明るく彩ってくれますね。
ご近所の畑に咲くのを毎年楽しみにしている花です。
見下ろすしかできないので、トップの見上げアングルが新鮮でした(^^)

他のポピーたちは薄いひらひらした花びらと風に揺れる様が魅力的ですよね。
Posted by ポージィ at 2009.06.16 17:23 | 編集
カルフォルニアポピーより、ハナビシソウと云う名前が好きです。
風にゆらゆら揺れている姿を見ていると、自然に笑顔になりますよね。
「私の願いを叶えて」と云われたら、何でも叶えてあげたくなります。

アイスランドポピーは、紙で作った花見たいですよね。
蕾が開く時、クシャとした花びらがゆっくりとシワが伸びて
咲いた時は拍手を送りたくなります。

どちらも青空が似合う花ですね!
トップの写真、素敵です。
Posted by ロッキーママ at 2009.06.16 19:44 | 編集
子供の頃ハナビシソウは、どぎつい花色と見慣れない葉の形状や、とんがった種子も含めて嫌いな花でした。
今でもそんなに好きな花ではありませんが、長い間咲いてくれる明るく元気な花色から、ちからを貰っていることはあります。
群れて咲いているのを、遠くから眺めるのがいいですね~~

ポピーも群れ咲いて、ユラユラ揺れている姿は素敵ですよね。
今年はあまり見かけませんでしたけど。
Posted by goro’s at 2009.06.17 01:11 | 編集
ポージィさん

>車にポピ~♪
↑ 先日、私ののポピーのお花畑記事にいただいたコメントにあったんですよ。
noodlesさんのカリフォルニアポピーが目に飛び込んできたとたん、
反射的に出てきてしまいました。

笑。ポージィさんがそこまですり込まれたということは、あのコマーシャルのコピーワークが優秀だったってことですね。
でも、僕は消臭剤関係が苦手なんです。
人工的な香りが駄目です。。
 
>カリフォルニアポピーは長いこと咲き続けて明るく彩ってくれますね。
ご近所の畑に咲くのを毎年楽しみにしている花です。
見下ろすしかできないので、トップの見上げアングルが新鮮でした(^^)

ローアングルで撮るのは、萼の有無とか様子を確認したくてってこともありますが、違う角度で撮ることで、日常見ない花の様子を見たいという場合もあります。
狙ったところを楽しんでいただけて、光栄です♪

>他のポピーたちは薄いひらひらした花びらと風に揺れる様が魅力的ですよね。

珍しくもない花ですが、ひらひら、ゆらゆらにどうしても魅せられてしまいます。
Posted by noodles3 at 2009.06.18 12:26 | 編集
ロッキーママさん

>カルフォルニアポピーより、ハナビシソウと云う名前が好きです。
風にゆらゆら揺れている姿を見ていると、自然に笑顔になりますよね。
「私の願いを叶えて」と云われたら、何でも叶えてあげたくなります。

アイスランドと並べたので、カリフォルニア〜名を使いました。
僕もどちらかといえば、ハナビシソウの方が好きです♪

>アイスランドポピーは、紙で作った花見たいですよね。
蕾が開く時、クシャとした花びらがゆっくりとシワが伸びて
咲いた時は拍手を送りたくなります。

あの大振りで柔らかい花びらは、ゆらゆらが一番似合いますね♪

>どちらも青空が似合う花ですね!
トップの写真、素敵です。

ありがとうございます。
もう少し、雲がなければ満点だったんですけどね。。。
Posted by noodles3 at 2009.06.18 12:31 | 編集
goro'sさん

>子供の頃ハナビシソウは、どぎつい花色と見慣れない葉の形状や、とんがった種子も含めて嫌いな花でした。
今でもそんなに好きな花ではありませんが、長い間咲いてくれる明るく元気な花色から、ちからを貰っていることはあります。
群れて咲いているのを、遠くから眺めるのがいいですね~~

>ポピーも群れ咲いて、ユラユラ揺れている姿は素敵ですよね。
今年はあまり見かけませんでしたけど。

強風は勘弁ですが、どちらも風が似合う花だと思います♪
Posted by noodles3 at 2009.06.18 12:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。