--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.15

ゴマノハグサ科4態♪/09年、四季の花(103)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00tutaba_09_06_15.JPG
本日は、ゴマノハグサ科の花たち。
今年も見つけたのではなく、気がつけばそこにあった。ってな出逢いでした。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01tutaba_09_06_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02tutaba_09_06_15.JPG
【ツタバウンラン】
蔦葉海蘭。キンバラリア、ツタガラクサ(蔦唐草)とも。
ゴマノハグサ科ウンラン属。地中海沿岸原産。
6月7日撮影。

これは鎌倉鶴ケ丘八幡宮付近のものですが、
自宅近所の路傍では、越冬しながらも咲き続けているのを確認しています。
強かです。
意外にも花言葉はありません。



↓画像クリックで、正規サイズになります
03murasagi_09_06_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04murasagi_09_06_15.JPG
【ムラサキサギゴケ】
紫鷺苔。ゴマノハグサ科サギゴケ属。日本原産。
4月10日撮影。

多年草ムラサキサギゴケは、小さいので見逃していることも多いと思います。
探そうとしてではなく、偶然見つけることが多い花。

花言葉:忍耐強い



↓画像クリックで、正規サイズになります
05sagigo_09_06_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06sagigo_09_06_15.JPG
【シロバナサギゴケ】
白花鷺苔。サギシバとも。ゴマノハグサ科サギゴケ属。日本原産。
4月11日撮影。

ムラサキサギゴケのシロバナ品種。
こちらは、ムラサキサギゴケよりちょっと大きめで白いので、目立ちます。
花言葉は特に見つからないので、
ムラサキサギゴケと同様「忍耐強い」ということでしょうか。



↓画像クリックで、正規サイズになります
07tokiwa_09_06_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
08tokiwa_09_06_15.JPG
【トキワハゼ】
常磐黄櫨。ゴマノハグサ科サギゴケ属。
日本、朝鮮、中国、東南アジア、インド原産。
5月11日~26日撮影。

トキワハゼは一年草。
ムラサキサギゴケが這うように広がるのに対し、茎が立上がります。
花自体もそうですが、上部の花びら(上唇)の部分が、
ムラサキサギゴケに比べ割れが小さい。
秋に発芽して越冬し、春から秋まで開花。
常磐とつくだけあり、一年中、葉も花もあります。
これも気がつかず、踏んづけているかも知れない花。

花言葉:いつもと変わらぬ心









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/423-93156f70
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あ、素適ですねぇ!この石垣を飾っているツタバウンラン。
とてもいい感じに広がっていて、葉っぱも花も可愛いです。
近所でももっとたくさん見られたらと思います。
ムラサキサギゴケははたして見たことがあるのやらないのやら。
シロバナサギゴケは未見です。
近所の道端にトキワハゼはあるのですが。

ツタバウンランの花言葉はないのですね。それではnoodlesさんの言葉から
「強か」としましょうか? …うーん、もうちょっと可愛い方がいいなぁ。
Posted by ポージィ at 2009.06.15 21:03 | 編集
写真で見ると可愛いですけど、私にとっては悪魔!
うちの庭で増えるな!草取り大変なんだから。
どれもちょっと目を離すと、至る所で咲いていますよね。
ツタバウンランなんて、散歩道の石垣にへばりついて増えていますよ。

花言葉は「忍耐強い」確かに、抜いても抜いても出て来て忍耐強いです。
「いつもと変わらぬ心」、ほぼ1年中いつもと変わらずにいますね。

もう少し控えめだと好きなんだけどな~(笑)



Posted by ロッキーママ at 2009.06.15 21:10 | 編集
とうとう我がアパートにも、ツタバウンランがやってきました。
毎日出入りのたびに踏んづけています(笑)。

ムラサキサギゴケの大群落が、明治神宮の芝生広場にあるんですよ。
素晴らしい絨毯が拡がります。

白花のサギゴケは、花壇に植えられいるのを見かけるようになりましたね。
園芸種なのかな?

マツバウンランには、出会っていませんか?
こちらでは年々勢力拡大中なんですけどね。
Posted by goro’s at 2009.06.16 02:26 | 編集
ポージィさん

>あ、素適ですねぇ!この石垣を飾っているツタバウンラン。
とてもいい感じに広がっていて、葉っぱも花も可愛いです。
近所でももっとたくさん見られたらと思います。

ありがとうございます。
近所の路傍のものは、一年中眺めていたんで、今年はパスしようか? な〜んて思っていたんですが、鎌倉でこの素敵な情景に出逢いカメラを向けました♪

>ムラサキサギゴケははたして見たことがあるのやらないのやら。
シロバナサギゴケは未見です。
近所の道端にトキワハゼはあるのですが。

多少ムラサキ・シロバナサギゴケのほうが大きいとはいえ、撮っているときは半信半疑です(笑)。
もっと色々な場所にあるんでしょうけど、見過ごしているんだと思っています。

>ツタバウンランの花言葉はないのですね。それではnoodlesさんの言葉から
「強か」としましょうか? …うーん、もうちょっと可愛い方がいいなぁ。

まあ、↓ロッキーママさんには「強か」でも良いのかも?(笑)
僕的にはもう少し可愛いイメージはありますね。。
Posted by noodles3 at 2009.06.16 14:19 | 編集
ロッキーママさん

>写真で見ると可愛いですけど、私にとっては悪魔!
うちの庭で増えるな!草取り大変なんだから。
どれもちょっと目を離すと、至る所で咲いていますよね。
ツタバウンランなんて、散歩道の石垣にへばりついて増えていますよ。

まあまあ。悪魔とまでいわなくとも。。(笑)
そうですか。園芸家の方達にとっては厄介者なんでしょうね。
僕なんか、山ひとつもっていたら、雑草だらけにして暮らしたいです(笑)。

>花言葉は「忍耐強い」確かに、抜いても抜いても出て来て忍耐強いです。
「いつもと変わらぬ心」、ほぼ1年中いつもと変わらずにいますね。

>もう少し控えめだと好きなんだけどな~(笑)

雑草ですから。
大目に見てやってください〜。
Posted by noodles3 at 2009.06.16 14:23 | 編集
goro'sさん

>とうとう我がアパートにも、ツタバウンランがやってきました。
毎日出入りのたびに踏んづけています(笑)。

とうとうですか(笑)。
ちゃんと撮ってあげてね♪

>ムラサキサギゴケの大群落が、明治神宮の芝生広場にあるんですよ。
素晴らしい絨毯が拡がります。

そうなんですか!
来年まで、覚えているかなあ。。。

>白花のサギゴケは、花壇に植えられいるのを見かけるようになりましたね。
園芸種なのかな?

ムラサキサギゴケの説明に、稀にシロバナもある、と記述されている場合が多いですが、園芸種なのかも知れませんね。

>マツバウンランには、出会っていませんか?
こちらでは年々勢力拡大中なんですけどね。

えっ?ゴローさん撮った?
群落ですか??
場所、是非教えて下さい〜!!!
Posted by noodles3 at 2009.06.16 14:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。