--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.27

路傍の草花22。

00kineno_k.JPG


【キセルアザミ】
煙管薊、キク科。日本、北アメリカ、地中海沿岸。
01kiseruazami.JPG

【ハコベ】
蘩蔞、ナデシコ科。ユーラシア大陸。
02hakobe_k.JPG

【ウシハコベ】
牛蘩蔞、ナデシコ科。ユーラシア大陸。
03usihakobe_k.JPG

【イヌホオズキ】
犬酸漿、ナス科。北アメリカ原産。
04inuhozuki_k.JPG


05inuhozuki2_k.JPG

【ツリフネソウ】
釣船草、ツリフネソウ科。日本原産。
06turifunesou.JPG


07turifunesou2.JPG


08turifunesou3.JPG


09mizo&turi.JPG

【センニチコウ】
千日紅、ヒユ科。熱帯アメリカ原産。
09sirosen_k.JPG

【ジンジャーリリー】
ショウガ科。インド、マレーシア原産。
10ginjya-riri-.JPG


トップ画像のキンエノコログサ、陽光を反射して綺麗でしたよ! 金色です!!
キセルアザミも本来は、アザミが好きではなかったのですが、光の具合で美人に写りました。
ハコベがもう咲いています。雌しべの先が3つなのがハコベ、5つなのがウシハコベだそうです。
でも、自信はありません。
イヌホオズキは以前間違えましたが、今度こそ大丈夫な気がします。
お初のツリフネソウは本当に釣られた船ですね。ミゾソバと一緒に群生していました。
大好きなセンニチコウ、白いものを見つけましたよ♪
ジンジャーリリーも、お初でした。大振りな花ですが可憐です。


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/41-d5af3346
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。