--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.25

トウダイグサ2態/09年、四季の花(89)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_05_25.JPG
本日のイメージも、5月6日に行った昇仙峡の仙娥滝(せんがたき)。
環境省認定、平成の名水100選だそうです。



さて、今年初めて出逢ったノウルシです。
湿地を好む多年草。
傷をつけると出る乳液が、肌につくとかぶれることから命名されたそうです。
上部の葉が、黄色く輝く群生は眼に眩しいほど。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01nourusi_09_05_25.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02nourusi_09_05_25.JPG

花言葉:控えめ、地味

↓画像クリックで、正規サイズになります
03nourusi_09_05_25.JPG
【ノウルシ】
野漆。トウダイグサ科トウダイグサ(ユーフォルビア)属。日本原産。
4月10日撮影。



ってわけで、お蔵入りしそうだったナツトウダイも♪
春に咲くのに、何故ナツトウダイなのか?
トウダイグサの仲間では、春一番に咲くそうで、初灯台(ハツトウダイ)が、
訛ったのだそうです。
でも、そんなこというなら本家トウダイグサはどうよ?
どうも、曖昧です・・・
これも全草毒草。ピンは甘いですが初めてシベらしきを捉えました!

↓画像クリックで、正規サイズになります
04natutou_09_05_25.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05natutou_09_05_25.JPG

花言葉:控えめ
ノウルシもナツトウダイも、検索しましたが花言葉は曖昧でした。
まあ、確かにどちらも地味です・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
06natutou_09_05_25.JPG
【ナツトウダイ】
夏灯台。トウダイグサ科トウダイグサ(ユーフォルビア)属。日本、中国原産。
3月21日撮影。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/409-93adca16
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自然教育園のノウルシですよね。
私も昨年出会いましたが、そのままお蔵で眠っています。
トウダイグサのお仲間のなかでは、すきっとした姿ですよね。

ナツトウダイの「ナツ」は、「ハツ」が訛ったものだったんですか。
東大構内で、1年中咲いていますよ。
Posted by goro’s at 2009.05.26 02:04 | 編集
ノウルシも一つを見ると地味ですが、群生するときれいですね。
今河川改修や、ヨシの繁殖力に負けて絶滅危惧種に指定されているみたいですね。

ナツトウダイはしべが昆虫の頭みたいで、怖いです。
クワガタの頭みたい。
木陰でひっそりと咲く姿が、可憐で良いですね。

遅くなりましたが黒帯五段、おめでとうございます。(笑)
失礼ですが、その年で良くチャレンジされましたね。
日頃の雑穀ゴハンやウォーキングの鍛錬の賜物ですね(笑)
Posted by ロッキーママ at 2009.05.26 05:06 | 編集
トップの滝の写真、綺麗ですね!霧のような水煙で滝がとろりと
滑らかな感じに見えます。
 
トウダイグサは私にとってポピュラーですが、ノウルシ、ナツトウダイは
お目にかかったことのない(もしくは目を向けたことがない?)植物です。
ナツトウダイのシベは随分個性的ですね。ロッキーママさんがクワガタの
頭みたいと仰ってますが、私はパッと見の瞬間、シオマネキの大きな鋏に
見えました。
Posted by ポージィ at 2009.05.26 11:15 | 編集
goro'sさん

>自然教育園のノウルシですよね。
私も昨年出会いましたが、そのままお蔵で眠っています。
トウダイグサのお仲間のなかでは、すきっとした姿ですよね。

そうです。自然教育園ののものです。
一昨年、箱根湿生花園で見ましたが、貧弱で撮りませんでしたので、思わぬ収穫になりました〜♪

>ナツトウダイの「ナツ」は、「ハツ」が訛ったものだったんですか。
東大構内で、1年中咲いていますよ。

1年中ですか!
とにかく、和名はいい加減なのが多いですね。。
Posted by noodles3 at 2009.05.26 17:24 | 編集
ロッキーママさん

>ノウルシも一つを見ると地味ですが、群生するときれいですね。
今河川改修や、ヨシの繁殖力に負けて絶滅危惧種に指定されているみたいですね。

そうですね。県によっては絶滅危惧種になっているようですね。
写真では難しいのですが、見事な黄色でした!

>ナツトウダイはしべが昆虫の頭みたいで、怖いです。
クワガタの頭みたい。
木陰でひっそりと咲く姿が、可憐で良いですね。

あ、キモイですか? 失敬。
日陰で、一部陽が差した感じが綺麗でした♪

>遅くなりましたが黒帯五段、おめでとうございます。(笑)
失礼ですが、その年で良くチャレンジされましたね。
日頃の雑穀ゴハンやウォーキングの鍛錬の賜物ですね(笑)

ありがとうございます(笑)。
ロッキーママさんの、上記コメントだけ見ると、本当に柔道五段になったみたいです(笑)。。。
Posted by noodles3 at 2009.05.26 17:29 | 編集
ポージィさん

>トップの滝の写真、綺麗ですね!霧のような水煙で滝がとろりと
滑らかな感じに見えます。

ありがとうございます。
僕の知る限り、大きな滝ってそうとう山の中を降りないと見れない場所が多いですが、ここは案外アクセスしやすく、後方には雄大な昇仙峡がそびえ、ヒーリング度満点でした♪
 
>トウダイグサは私にとってポピュラーですが、ノウルシ、ナツトウダイは
お目にかかったことのない(もしくは目を向けたことがない?)植物です。
ナツトウダイのシベは随分個性的ですね。ロッキーママさんがクワガタの
頭みたいと仰ってますが、私はパッと見の瞬間、シオマネキの大きな鋏に
見えました。

シオマネキって、この蟹ですか?
http://blog.zukan.net/blog/2007/06/03-post_797.php

なるほど・・・
Posted by noodles3 at 2009.05.26 17:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。