--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.22

シソ科4態♪/09年、四季の花(88)

↓画像クリックで、正規サイズになります
01image_09_05_22.JPG
5月6日。家族で山梨の善光寺御開帳に行ったついでに、昇仙峡へ。
初めてでしたが、なかなか勇壮な景色でした♪
車で日帰りで行ったので、飲めないのが辛かった・・・



本日はシソ科を4種。
どれも好きな花なんで、お蔵入りだけはさせまい!
自生種のアジュガには、結局出逢いなしでしたが・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
02ajyuga_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03ajyuga_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04ajyuga_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05ajyuga_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06ajyuga_09_05_22.JPG
【セイヨウジュウニヒトエ】
西洋十二単、アジュガ、セイヨウキランソウとも。シソ科キランソウ属。
ヨーロッパ、中央アジア原産。
4月5日~4月26日撮影。

花言葉:日陰の愛
3枚目のカットにぴったり♪



↓画像クリックで、正規サイズになります
07kiran_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
08kiran_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
09kiran_09_05_22.JPG
【キランソウ】
金欄草。地獄の釜の蓋とも。シソ科キランソウ属。ヨーロッパ原産。
3月21日~29日撮影。

花言葉:あなたを待っています
いいですね! 僕もこの花の開花を毎春楽しみに待っています。
小さくて、探すのが大変ですが。



↓画像クリックで、正規サイズになります
10rashoumon_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
11rashoumon_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
12rashoumon_09_05_22.JPG
【ラショウモンカズラ】
羅生門葛。シソ科ラショウモンカズラ属。日本、朝鮮、中国原産。
3月10日~4月10日撮影。
これはお初です。
京都の羅生門で、渡辺綱が鬼女退治をしたときに
切り落とした腕に見立てた名前だとか・・・

花言葉:復讐、油断大敵
鬼女じゃなくても、女は油断大敵か? くわばら・・・



↓画像クリックで、正規サイズになります
13kakidosi_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
14kakidosi_09_05_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
15kakidosi_09_05_22.JPG
【カキドオシ】
垣通。カントリソウ(疳取り草)とも。シソ科カキドオシ属。
日本、中国、シベリア東部原産。
4月12日撮影。

花言葉:楽しみ、陰謀
って、またハチャメチャな・・・









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/408-c94e7888
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昇仙峡は、藤城清治さんの影絵美術館に何度も行っています
四季を感じられる所ですね。

アジュガ、日陰でも日向でも増えて世話なしな花です。
花と葉が暗いので日陰の愛はぴったりですね。
でも斑入りのアジュガは花も青ですし葉も明るくて、日向の愛かな。

キラン草、かわいいですね。私もあなたを待っています。

ラショウモンカズラ、鬼女は油断したから腕を切り落とされたのかしら、だから油断大敵。解りやすいですね。

カキドオシ、これも可愛いですね。
陰謀を楽しむか。私も楽しんでいます。
Posted by ロッキーママ at 2009.05.22 21:25 | 編集
4種のシソ科の花たち、登場いたしましたね。

アジュガの群生は、見事ですね。
年々増えるばかりでいささか食傷気味なところもありすが、ここまで群れていると見事です。

ラショウモンカズラの花言葉、「復習」ですか?「復讐」じゃなくて?
何を復習するんでしょうね(笑)。

ふたつの花が並んで咲いているカキドオシ、いつも可愛いなと思いながら見ています~~♪
花が終わって緑の絨毯になったカキドオシも好きです。
Posted by goro’s at 2009.05.23 03:18 | 編集
アジュガの群生、素適ですね。
こんな様子を私も見てみたいです。
キランソウは、撮ったのにお蔵入りでした。初めて会って以来
好きな花です。今年も出てくるかな咲くかな?と散歩コースを
確かめるのが毎春の楽しみになっています。
ラショウモンカズラは写真でしか見たことがありません。
見るたびにこの花に鬼の腕を重ねようと思うのですが成功しません。
花のどの部分が鬼の腕のどの部分に当るんでしょうか?
 
カキドオシはたまに見かけることがありますが、可愛いですね。
花もですが、丸っこい葉っぱが好きです。
Posted by ポージィ at 2009.05.25 11:57 | 編集
ロッキーママさん

>昇仙峡は、藤城清治さんの影絵美術館に何度も行っています
四季を感じられる所ですね。

そうですか。今回は甲斐の善光寺御開帳と信玄ゆかりの武田神社→昇仙峡とまわってきました♪

>アジュガ、日陰でも日向でも増えて世話なしな花です。
花と葉が暗いので日陰の愛はぴったりですね。
でも斑入りのアジュガは花も青ですし葉も明るくて、日向の愛かな。

これは東慶寺境内ですが、年々増えています!

>キラン草、かわいいですね。私もあなたを待っています。

今回、指比較を忘れましたが、ほんと小っさいです。。

>ラショウモンカズラ、鬼女は油断したから腕を切り落とされたのかしら、だから油断大敵。解りやすいですね。

笑。

>カキドオシ、これも可愛いですね。
陰謀を楽しむか。私も楽しんでいます。

ははは・・・
Posted by noodles3 at 2009.05.26 17:12 | 編集
goro'sさん

>4種のシソ科の花たち、登場いたしましたね。
アジュガの群生は、見事ですね。
年々増えるばかりでいささか食傷気味なところもありすが、ここまで群れていると見事です。

これは、東慶寺境内で年々、伸び伸びと繁殖しています♪
人様の土地だと、ルンルンですね(笑)。

>ラショウモンカズラの花言葉、「復習」ですか?「復讐」じゃなくて?
何を復習するんでしょうね(笑)。

ははは。誤字指摘サンキュ!

>ふたつの花が並んで咲いているカキドオシ、いつも可愛いなと思いながら見ています~~♪
花が終わって緑の絨毯になったカキドオシも好きです。

へえ。
絨毯になるような群生は知りません。
こんど、写真見せて下さい〜。
Posted by noodles3 at 2009.05.26 17:16 | 編集
ポージィさん

>アジュガの群生、素適ですね。
こんな様子を私も見てみたいです。
キランソウは、撮ったのにお蔵入りでした。初めて会って以来
好きな花です。今年も出てくるかな咲くかな?と散歩コースを
確かめるのが毎春の楽しみになっています。
ラショウモンカズラは写真でしか見たことがありません。
見るたびにこの花に鬼の腕を重ねようと思うのですが成功しません。
花のどの部分が鬼の腕のどの部分に当るんでしょうか?

東慶寺のこの群生を見るのが楽しみになりました。
年々、増えてます!

キランソウ、失敗でしたか?
本当に小さいですもんね。通り過ごしそうな小ささです。

ラショウモンカズラ、僕も鬼の腕には見えません。。。
 
>カキドオシはたまに見かけることがありますが、可愛いですね。
花もですが、丸っこい葉っぱが好きです。

カキドオシは、昨年撮った一ヶ所が今年は駄目でした。
残る一ヶ所、健気に咲き続けてほしいものです。。
Posted by noodles3 at 2009.05.26 17:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。