--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.14

クサノオウ3態♪/09年、四季の花(83)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_05_14.JPG
NOW! モミジに赤いブーメランが♪
しばし古い撮影分が続きますので、せめてトップには新しいイメージで・・・



さて今回は、ケシ科クサノオウ属をまとめてみました。
初めて出逢いましたが、八重咲きのクサノオウもエレガントです♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
01kusano_09_05_14.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02kusano_09_05_14.JPG

花言葉:思い出
字面(じづら)だけ見ると、ロマンティックだけど、
嫌な思い出もあるからなあ・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
03kusano_09_05_14.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04kusano_09_05_14.JPG_14.JPG
【クサノオウ】
瘡の王。ケシ科クサノオウ属。ヨーロッパ、中東~中央アジア、北アフリカ原産。
3月21日~4月22日撮影。



こちらは、日本原産の純血種ヤマブキソウ。
「ヤマブキ」とつく花々はすべて撮ってありますが、名で括らずに、
同属で並べると葉こそ違え、シベの様子など、花の共通点がよくわかります。

↓画像クリックで、正規サイズになります
05yamaukisou_09_05_14.JPG

花言葉:すがすがしい明るさ
この花言葉は、もの凄くわかるけど安直かな?
突っ込みようがないし・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
06yamaukisou_09_05_14.JPG
【ヤマブキソウ】
山吹草。クサヤマブキ(草山吹)とも。ケシ科クサノオウ属。日本原産。
4月10日~4月22日撮影。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/403-f0595d15
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
モミジの赤いブーメラン、可愛いですね!
これからどこへ向かって飛んでいくのかな~
あ、ブーメランじゃ戻ってきちゃう…(笑)

今年はクサノオウを見ることなく来てしまいました。
うちの近所では見かけないのです。
なんと八重まであるとは… 知りませんでした。
八重のアップ、仰るようにエレガントですね。
花言葉の「思い出」…意味深です。

クサノオウを見られなかった代わりに?初めて会うことが
できたヤマブキソウは、明るく輝いていました。
花言葉も「すがすがしい明るさ」なんですねぇ。
アップのお写真、光沢感がよく分かります。
Posted by ポージィ at 2009.05.14 17:47 | 編集
八重のクサノオウがあるのですね。
存在感があります。
思い出に残る花ですね。

ヤマブキソウもクサノオウもあまり見かけなくなりました。
林の中での黄色の花は、明るく輝いていたのに。
Posted by ロッキーママ at 2009.05.14 21:29 | 編集
クサノオウの八重との出会いがあったのですね。
特に八重が好きということではありませんが、あるなら見てみたいと思っていたんですよ。
雌蕊も雄蕊もあるし、ちゃんと種子も付いていますね。
一重のクサノオウとはまったく違う印象の八重、ますます実物を見てみたくなりました~~
可愛いです。
Posted by goro’s at 2009.05.15 02:58 | 編集
ポージィさん

>モミジの赤いブーメラン、可愛いですね!
これからどこへ向かって飛んでいくのかな~
あ、ブーメランじゃ戻ってきちゃう…(笑)

あ、そうか。確かに戻っちゃいますね(汗)。

>今年はクサノオウを見ることなく来てしまいました。
うちの近所では見かけないのです。
なんと八重まであるとは… 知りませんでした。
八重のアップ、仰るようにエレガントですね。
花言葉の「思い出」…意味深です。

僕も凄い群生に遭遇したことはないのですが、あるサイトには、稀に八重咲きが雑じる、との記述があり、他のサイトやブログが
判を押したように同じ表記をしていて、笑いました。
僕が撮ったのは植物園のもので、大切に育てられていましたよ〜。

>クサノオウを見られなかった代わりに?初めて会うことが
できたヤマブキソウは、明るく輝いていました。
花言葉も「すがすがしい明るさ」なんですねぇ。
アップのお写真、光沢感がよく分かります。

今年は僕も2ヶ所での対面となりました♪
潔い造形が、素朴感を醸していてなかなか魅力的でした〜♪
Posted by noodles3 at 2009.05.18 18:16 | 編集
ロッキーママさん

>八重のクサノオウがあるのですね。
存在感があります。
思い出に残る花ですね。

>ヤマブキソウもクサノオウもあまり見かけなくなりました。
林の中での黄色の花は、明るく輝いていたのに。

植物の宝庫であるロッキーママさんのところでも、見かけなくなったのですね。

ヤマブキソウは僕も昨年からなんですよ。。
Posted by noodles3 at 2009.05.18 18:18 | 編集
goro'sさん

>クサノオウの八重との出会いがあったのですね。
特に八重が好きということではありませんが、あるなら見てみたいと思っていたんですよ。
雌蕊も雄蕊もあるし、ちゃんと種子も付いていますね。
一重のクサノオウとはまったく違う印象の八重、ますます実物を見てみたくなりました~~
可愛いです。

なかなか、可愛いでしょう♪
八重好きではないかも知れませんが、八重を見つけることに長けたゴローさんにも、是非見てもらいたいものです(笑)。
Posted by noodles3 at 2009.05.18 18:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。