--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.13

キツネアザミ/09年、四季の花(82)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_05_13.JPG
懲りもせず、お寺と恋人たち。
昨日同様4月26日の東慶寺境内。金仏に見送られるカップル。
あのね。この寺は別称「縁切寺」なんだけど・・・



さて、今年も無事確認。キツネアザミです。
越年性の1年草ということで、一昨年来、田んぼの中で転々として咲いています。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01kituneaza_09_05_13.JPG

以前のノゲシ同様、このキツネアザミも古代、農耕と共に日本に渡来した、
史前帰化植物であると考えられているそうです。

アザミ属と違い棘がなく、葉の形状も違うキツネアザミ属。
有用なものに似ているけど役に立たないってことで、
キツネやイヌとつける場合が多いですが、
キツネアザミの名も、アザミに似て非なるものということらしいです。
でも、なかなか素朴な風情があります。
この花なら、キツネに化かされてもいいんだけど・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
02kituneaza_09_05_13.JPG

花言葉:嘘は嫌い
なるほど。でもそんなこといっていたら、生きていけないって。
例えば、嘘を一回つくたびに、寿命が24時間ずつ縮まるとします。
そうなれば人口は淘汰され、世界は平和になるでしょうね・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
03kituneaza_09_05_13.JPG
【キツネアザミ】
狐薊。ヒメアザミ、キツネノマユハケとも。キク科キツネアザミ属。
朝鮮または中国原産。
日本(北海道を除く全土)、朝鮮、中国、インド、オーストラリアに分布。
4月22日撮影。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/402-0d724e00
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今日は東慶寺のカップルですか。仲良く手を繋いでいるのかな?
その昔、駆け込み寺とも縁切り寺とも言われたようですが、
熱い想いが燃え盛っているカップルにはそんなことは気にならないかも。
まさか、いざというときの下見でもありますまい…

キツネアザミ、かわいいですね。私も昨年のいつだったか、らしき花を
田んぼで1輪だけ見かけました。棘はなかったような。
優しい感じのアザミの顔でした。でもアザミのような顔してアザミ属では
ないのですね。 嘘は嫌い 嫌いですけど 嘘も方便 てことがあるのも
また事実ですね。嘘1回につき寿命短縮24時間ですか?ひゃぁ~怖い。
世の中大変なことになりそうですね。
Posted by ポージィ at 2009.05.13 17:47 | 編集
カップルを見たら、さだまさしの歌を思い出しました。
「今日鎌倉へ行ってきました。あなたと歩いたあの町へ」
最後にたどり着くのは、縁切り寺でした。
この二人大丈夫かな。

連休前に、散歩道で見つけました。
ひっそりと咲いていましたよ。
目立たないけど、目につく花と云う感じですかね!

花言葉は嘘は嫌いか、でも嘘を付き続けなければいけない事も有りますよね。
その場合も寿命は短縮されるのですか?
私、生きていられないかも。(笑)
Posted by ロッキーママ at 2009.05.13 21:18 | 編集
縁切り寺と聞くと、私もロッキーママさん同様、さだまさしのの歌を思い出してしまいます。

♪源氏山から~北鎌倉へ
あの日と同じ 道のりで~~
辿りついたのは 縁切り寺~~

noodlesさんは、この世界はキャッチしていないよね(笑)。

キツネアザミ、こちらではほとんど見かけません。
この5年間に見かけたのは、1、2回?かな。
田舎にはたくさんあったんですよ、名前は知りませんでしが。
アザミの仲間だとは思っていなかったんだけど、やっぱり仲間じゃなかったんですね。

私は、嘘が好きです。
毎日嘘をついて生きています。
イヤ、ほんと(笑)。
Posted by goro’s at 2009.05.14 02:04 | 編集
ポージィさん

>今日は東慶寺のカップルですか。仲良く手を繋いでいるのかな?
その昔、駆け込み寺とも縁切り寺とも言われたようですが、
熱い想いが燃え盛っているカップルにはそんなことは気にならないかも。
まさか、いざというときの下見でもありますまい…

まあ、若いカップルに何を言っても耳に念仏です(笑)。
以前同所で、カップルに頼まれて、写真を撮ってあげたカメラマニアのオジさんたちが、「老婆心ながら、ここは縁切り寺だから・・・」と言っていたのを思い出したんです(笑)。

>キツネアザミ、かわいいですね。私も昨年のいつだったか、らしき花を
田んぼで1輪だけ見かけました。棘はなかったような。
優しい感じのアザミの顔でした。でもアザミのような顔してアザミ属では
ないのですね。 嘘は嫌い 嫌いですけど 嘘も方便 てことがあるのも
また事実ですね。嘘1回につき寿命短縮24時間ですか?ひゃぁ~怖い。
世の中大変なことになりそうですね。

当初は混乱するでしょうけれど、戦争は粛正されるのではないでしょうか?
悪い奴も淘汰されていくので、案外良いのではないでしょうか?
発想が少々SFチックですが(苦笑)。。。
Posted by noodles3 at 2009.05.18 18:00 | 編集
ロッキーママさん

>カップルを見たら、さだまさしの歌を思い出しました。
「今日鎌倉へ行ってきました。あなたと歩いたあの町へ」
最後にたどり着くのは、縁切り寺でした。
この二人大丈夫かな。

そんな歌があるんですね。
それは僕が日頃歩く、長谷→源氏山→北鎌倉のハイキングコースですね!

>連休前に、散歩道で見つけました。
ひっそりと咲いていましたよ。
目立たないけど、目につく花と云う感じですかね!

>花言葉は嘘は嫌いか、でも嘘を付き続けなければいけない事も有りますよね。
その場合も寿命は短縮されるのですか?
私、生きていられないかも。(笑)

無論です。
嘘は嘘ですから(笑)。
田にひっそり咲くキツネアザミのように謙虚に生きるのです。
世界は平和になるような気がします。。
Posted by noodles3 at 2009.05.18 18:04 | 編集
goro'sさん

>縁切り寺と聞くと、私もロッキーママさん同様、さだまさしのの歌を思い出してしまいます。

>♪源氏山から~北鎌倉へ
あの日と同じ 道のりで~~
辿りついたのは 縁切り寺~~

>noodlesさんは、この世界はキャッチしていないよね(笑)。

当たり!
さだまさしは、かすってもいません。
最近、なにかのインタビューを読んで、人間性だけは少し認められる気がしましたが、彼の音楽は僕の趣味とは対局にありますので(笑)。

>キツネアザミ、こちらではほとんど見かけません。
この5年間に見かけたのは、1、2回?かな。
田舎にはたくさんあったんですよ、名前は知りませんでしが。
アザミの仲間だとは思っていなかったんだけど、やっぱり仲間じゃなかったんですね。

都内、特に23区内では僕も見たことがありません。
風化していく存在なのかなあ・・・

>私は、嘘が好きです。
毎日嘘をついて生きています。
イヤ、ほんと(笑)。

僕も〜。イヤ、ほんと(苦笑)。
Posted by noodles3 at 2009.05.18 18:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。