--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.12

カテンソウ/07年、四季の花(81)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_05_12.JPG
4月26日の円覚寺境内。
新緑の中、カップルが腕を組んで歩いていました。
「若いふたりには、寺なんかどうでもいいんだよな。一緒に歩ければ」
そう思いながら撮ったカット。
オヤジです・・・



さてこちらは、同じく円覚寺境内で4月5日に遭遇したカテンソウ。
図鑑ではお馴染みだったのですが、やっと出逢いました。
いや~、滅茶苦茶地味です。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01image_09_05_12.JPG

地味なのには、それなりの理由があるようです。
まず、下のカットが花。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02image_09_05_12.JPG

そしてこのように内側に折り畳まれていた雄しべが、ツンと弾け、花粉を飛ばします。
ですから、伸びた雄しべにはもう花粉はついていません。
花粉は風邪に乗って、他の花に受粉するのだそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
03image_09_05_12.JPG

虫を媒介しないので、派手な花になる必要がなかったというわけ。
目的を失ったら、霞んでゆくのみ。
人にも当てはまるか?

ところで、雌花はどこだ?
ネットで調べたら、これまた地味ぃ~な雌花が存在する。
やられた! 撮ってません。
マイ図鑑は初心者用なので、そこまでの説明がなかったのである。
微かに囲み内に、それらしきものが写ってはいますが不明です・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
04image_09_05_12.jpg

多年草であるためか、ネット上でも雌花が少ないという記述が目立ちます。
花言葉はなし。
いずれにしても、来年の課題です。

【カテンソウ】
花点草。イラクサ科カテンソウ属。日本原産。










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/401-76c8a390
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
知らない花です。うちの方でも見れるのでしょうか。
しかし、変な花ですね。
花粉を飛ばす?なぜ?
虫にお願いすれば簡単なのに。
人生に疲れた人みたいですね。
「もうどうでもいいや~」って感じで。
この花は、微妙~

カップル見てそんな風に考えるのですか。(笑)
トップの写真、素敵なのに。
またnoodlesさんのイメージが変わりました。
Posted by ロッキーママ at 2009.05.12 20:27 | 編集
トップのお写真、パッと見た瞬間、仲のいい子供が日向で寄り添っている
光景を遠くから微笑ましく見つめた図だと思いました。
実際は若いカップルだったのですね。恋しあうカップルには二人だけが
世界のすべてだったりしますね。この二人もそんな感じだったのですか?(^^;)


カテンソウ 初めて知りました。花点草と書くのですね。日本原産ですか…
この花の形態、なんだか、センリョウなどの花を思い起こさせます。
おしべが開くと同時に花粉を飛ばすとは。風を感じて開くタイミングを
決めるのでしょうか。雌花は陰のほうでひっそりとさくんですね。
このひっそり雌花の様子を見ると、栗の雌花を思い出します。
一昨日くらいから、近所の栗畑の花が咲き始めたようでにおってきてます~
Posted by ポージィ at 2009.05.12 21:36 | 編集
>「若いふたりには、寺なんかどうでもいいんだよな。一緒に歩ければ」

私もそう思いますけどね、寺をデートの場所に選ぶだけ、可愛いじゃありませんか(笑)。

カテンソウ、聞くのも見るのも初めてです。
へえ、こんな植物があるんですね。
雄花が花粉を一発勝負で弾くというのは、なんだかギャンブル性もあって、なかなか面白いですね。
それにしても、何とも地味な雌花ですね。
彼らは、身丈に合った生き方を選んだんだと思いますよ~~
Posted by goro’s at 2009.05.13 01:02 | 編集
ロッキーママさん

>知らない花です。うちの方でも見れるのでしょうか。

ロッキーママさんの周りなら、きっとあると思います(笑)。

>しかし、変な花ですね。
花粉を飛ばす?なぜ?
虫にお願いすれば簡単なのに。
人生に疲れた人みたいですね。
「もうどうでもいいや~」って感じで。
この花は、微妙~

微妙ですか?
美しいか? と問われれば確かに微妙です。
でも、人知れず営みを繰り返すこんな花も好きなんです♪

>カップル見てそんな風に考えるのですか。(笑)
トップの写真、素敵なのに。
またnoodlesさんのイメージが変わりました。

ま、僕のイメージは置いといて・・・
正に僕が若い頃がそうでした。
ディズニーランドだろうが、映画だろうが、公園だろうが、寺だろうが、一緒にいれれば良かった。
そんな頃があったなあと・・・
Posted by noodles3 at 2009.05.13 15:04 | 編集
ポージィさん

>トップのお写真、パッと見た瞬間、仲のいい子供が日向で寄り添っている
光景を遠くから微笑ましく見つめた図だと思いました。
実際は若いカップルだったのですね。恋しあうカップルには二人だけが
世界のすべてだったりしますね。この二人もそんな感じだったのですか?(^^;)

笑。
少なくとも僕には、仏像マニアあるいは仏閣マニアには見えませんでした(笑)。


>カテンソウ 初めて知りました。花点草と書くのですね。日本原産ですか…
この花の形態、なんだか、センリョウなどの花を思い起こさせます。
おしべが開くと同時に花粉を飛ばすとは。風を感じて開くタイミングを
決めるのでしょうか。雌花は陰のほうでひっそりとさくんですね。
このひっそり雌花の様子を見ると、栗の雌花を思い出します。
一昨日くらいから、近所の栗畑の花が咲き始めたようでにおってきてます~

おお、栗が咲いていますか〜!
この日は曇りがちだったのですが、天気の良い日は、観察していれば雄しべが花粉を飛ばす様子を見れるそうですよ。
Posted by noodles3 at 2009.05.13 15:17 | 編集
goro'sさん

>>「若いふたりには、寺なんかどうでもいいんだよな。一緒に歩ければ」

>私もそう思いますけどね、寺をデートの場所に選ぶだけ、可愛いじゃありませんか(笑)。

どこでもふたり一緒なら、幸せな時期ってあるよね?
このカップルがビシビシそういうビームを放っていたので、自分の若い時と重ねてしまいましたよ、オヤジとしては(笑)。

>カテンソウ、聞くのも見るのも初めてです。
へえ、こんな植物があるんですね。
雄花が花粉を一発勝負で弾くというのは、なんだかギャンブル性もあって、なかなか面白いですね。
それにしても、何とも地味な雌花ですね。
彼らは、身丈に合った生き方を選んだんだと思いますよ~~

必ずゴローさんとこで、検索かけるんですが、ほとんど紹介されていないものはないです。
でも、仰るようにカテンソウはありませんでしたね(笑)。
知っていても見逃しそうな地味なやつです。

虫にアピールする必要がないから、地味なんだとはいわれても後ヅケな感じがします。
たぶんそれなりのもっと有用な理由があるのでしょうね。
Posted by noodles3 at 2009.05.13 15:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。