--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.11

ひとり、ふたり。静御前♪/09年、四季の花(80)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00hitori_09_05_11.JPG

今年は思いがけず、4ヶ所でヒトリシズカに出逢いました♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
01hitori_09_05_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02hitori_09_05_11.JPG

花言葉:静謐、隠された美
正にぴったりの花言葉。
静かなたたずまいが、義経との恋路を頼朝によって引裂かれた、
静香御前の寂しさと重なりますね。

↓画像クリックで、正規サイズになります
03hitori_09_05_11.JPG
【ヒトリシズカ】
一人静。ヨシノシズカ(吉野静)とも。
センリョウ科センリョウ属(チャラン属)。日本(沖縄を除く)原産。
4月5~12日撮影。



こちらは、ヒトリシズカに遅れて3週ほどで咲いたフタリシズカ。
どちらの花も、花弁も萼ももたず、これは雄しべなのだそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
04futari_09_05_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05futari_09_05_11.JPG

花言葉:面影、静御前の面影
無論、ヒトリシズカが一本立ちするのに対し、
こちらは2本から3本の花が立上がるため、ひとりとふたりに区別した命名ですが、
フタリシズカは静香御前が舞っているイメージだそうです。
僕は、フタリシズカの風情も大好きです♪
どちらも捨て難い可愛らしさ・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
06futari_09_05_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
07futari_09_05_11.JPG
【フタリシズカ】
二人静。センリョウ科センリョウ属(チャラン属)。日本(沖縄を除く)原産。
4月28日撮影。










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/400-70e307b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
どちらもすてきな女性ですね。
マユハキソウとも云いますよね。
あれ、違ったかしら。

ヒトリシズカの方が華やかな感じがしますね。
好みはフタリシズカの方ですが。

両方とも花言葉も良いし、美人だし、立ち姿も凛としているし、こんな女性どこかに居ないですかね~
Posted by ロッキーママ at 2009.05.11 20:43 | 編集
ヒトリシズカは静御前そのもので、フタリシズカは舞っている静御前ですか。
なるほどそう思って見ると、フタリシズカの2本3本の花序が翻った汗衫の
白い袂の残像のように思えてきます。(汗衫は適当に書いてます ^^;)
どちらも静かな美しさですね。
私はフタリシズカの方が好みです。ヒトリシズカの「秘められた美」が
分かるところまでまだ大人になりきれていないのか…
とはいえ、ヒトリシズカにはまだ実際に会ったことがないままですから、
実際に見たときどう気持ちが変わるか変わらないかは未知数です。
Posted by ポージィ at 2009.05.11 21:41 | 編集
シズカさんたち、登場しましたね。
初めての出会いの印象があまりよくなかったのでフタリシズカには冷たく当たっていましたが、今年はいい感じのものに出会い、思いを新たにしたところです(笑)。
ヒトリシズカには出会えないと思っておりましたが、思わぬところで、何とか見ることができました。
どうしても私は、ヒトリシズカのほうが好きなようです(笑)。
ふたりのシズカたち、アップしようとは思っていますが、はてさて、微妙です(笑)。
Posted by goro’s at 2009.05.12 01:19 | 編集
ロッキーママさん

>どちらもすてきな女性ですね。
マユハキソウとも云いますよね。
あれ、違ったかしら。

確かにマユハキソウの別名もありますね。
どういう意味でしょう?

>ヒトリシズカの方が華やかな感じがしますね。
好みはフタリシズカの方ですが。

あ、やはりフタリシズカ派ですか!
まあ、甲乙つけ難しってところですが・・・

>両方とも花言葉も良いし、美人だし、立ち姿も凛としているし、こんな女性どこかに居ないですかね~

同感!
Posted by noodles3 at 2009.05.12 18:43 | 編集
ポージィさん

>ヒトリシズカは静御前そのもので、フタリシズカは舞っている静御前ですか。
なるほどそう思って見ると、フタリシズカの2本3本の花序が翻った汗衫の
白い袂の残像のように思えてきます。(汗衫は適当に書いてます ^^;)

なるほど・・・(笑)

>どちらも静かな美しさですね。
私はフタリシズカの方が好みです。ヒトリシズカの「秘められた美」が
分かるところまでまだ大人になりきれていないのか…
とはいえ、ヒトリシズカにはまだ実際に会ったことがないままですから、
実際に見たときどう気持ちが変わるか変わらないかは未知数です。

今年も改めて思いましたが、なんといっても小さい!
見たときの印象はそれだけです。
PCに落として眺めて、やっと寂しいだとか儚いとかの形容詞が浮かんできます。
Posted by noodles3 at 2009.05.12 18:47 | 編集
goro'sさん

>シズカさんたち、登場しましたね。
初めての出会いの印象があまりよくなかったのでフタリシズカには冷たく当たっていましたが、今年はいい感じのものに出会い、思いを新たにしたところです(笑)。
ヒトリシズカには出会えないと思っておりましたが、思わぬところで、何とか見ることができました。
どうしても私は、ヒトリシズカのほうが好きなようです(笑)。
ふたりのシズカたち、アップしようとは思っていますが、はてさて、微妙です(笑)。

お、美しいフタリシズカにも出逢ったのですね!
今回僕が撮ったフタリシズカは、全て自然教育園内です。
更新。微妙ですか。。
Posted by noodles3 at 2009.05.12 18:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。