--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.10

水性植物2態♪/09年、四季の花(65)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_04_10.JPG

夏のような陽気に誘われ、今朝、目黒の自然教育園に脚を運びました。
本日は園内の桜が散った池の周囲に咲いていた、水性植物でも・・・
(昨日、ソメイヨシノはもう撮らないっていったのに・・・)



↓画像クリックで、正規サイズになります
01azesuge_09_04_10.JPG
【アゼスゲ】
畔菅。カヤツリグサ科スゲ属。日本原産(北海道~本州)。

初登場。
先端の茶色の部分が雄小穂。その下部の白い部分が雌小穂だそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02azesuge_09_04_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03azesuge_09_04_10.JPG



↓画像クリックで、正規サイズになります
04azesuge_09_04_10.JPG
【ミツガシワ】
三槲。リンドウ科ミツガシワ属。日本~ユーラシア大陸原産。

これも初登場。残念ながら接写は不可能でしたが、綺麗な花です。
氷河期の生き残り(残存植物)と考えられ、約200万年前の氷河期には北半球全体に広がったそうです。これらを含む水生植物群落は天然記念物に指定されているそうで、日本で見られるものは、氷河期に鹿児島あたりまで南下して広がったものの生き残りなのだとか。
葉は、睡菜(スイサイ)と称し苦味健胃薬として用いる。



↓画像クリックで、正規サイズになります
05azesuge_09_04_10.JPG

アゼスゲとミツガシワの群生♪
アゼスゲ花言葉:「あきらめ」「自重」
ミツガシワ花言葉:「私は表現する」
アゼスゲはネガティブですが、かたやミツガシワはなんと前向きなことか・・・
花言葉通りのコントラストでした。










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/385-049c8e59
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アゼスゲかわいい!
この変わった形の花、好きだな~。
ミツガシワって猫が好きなんだそうですね。
マタタビ見たいなものだそうです。
氷河期からの生き残りって、どうやって生き残って来たのでしょう?

陽水のレコード、見つけてきました。
「招待状のないショー」でした。
でも私は拓郎が好きなので、次回は拓郎でお願いします。(笑)
Posted by ロッキーママ at 2009.04.10 21:27 | 編集
すごーい。水面を埋め尽くした花びらに樹影が写って素適ですね。
ソメイヨシノはもう撮らないって仰っても、これを目にしちゃったら
撮らずにいられませんね。

アゼスゲ、見るも聞くも初めてです。面白いですねぇ。
ミツガシワともども白い毛がワサワサと…(^^)
ちょっとヒトリシズカを思い出しました。
ミツガシワも会ったことありませんが、私の父方の家紋が三つ柏。
その三つ柏とこのミツガシワは同じものなのかしら?
(そんなことも知らなくてすみません ^^;)
アゼスゲとミツガシワの群生、貴重な光景なのですね。
花言葉が見た目どおりなのが可笑しいです。
Posted by ポージィ at 2009.04.10 21:57 | 編集
アゼスゲ、つい最近どこかで見たんだけど、どこだったか思い出せません。
イネ科とかカヤツリグサ科とかには深入りしないことにしているので、写真も撮りませんでした。
撮っておけばよかったんだけどな…
どこだったっけな。

ミツガシワの花、以前、石神井公園で見かけたんだけど、アップ写真が撮れるような場所じゃなかったので、遠景だけアップしたことがあります。
こんな花だったんですね。

写真見て、ガガイモ~~って叫びましたよ。
毛深いところが似ていますよね~~
Posted by goro’s at 2009.04.11 01:52 | 編集
ロッキーママさん

>アゼスゲかわいい!
この変わった形の花、好きだな~。

異形の多いカヤツリグサ科ですが、これは僕も可愛いと思います♪

>ミツガシワって猫が好きなんだそうですね。
マタタビ見たいなものだそうです。
氷河期からの生き残りって、どうやって生き残って来たのでしょう?

ほう。マタタビと!
湿地でも猫ちゃんは侵入するでしょうか?

正直、氷河期のことなんてわかりませんよね?
でも、まあロマンは感じます(笑)。

>陽水のレコード、見つけてきました。
「招待状のないショー」でした。
でも私は拓郎が好きなので、次回は拓郎でお願いします。(笑)

あ、拓郎ファンですか?
僕は初期の「イメージの詩」が好きです♪
では、話題のないときは、拓郎で!(笑)
Posted by noodles3 at 2009.04.14 19:11 | 編集
ポージィさん

>すごーい。水面を埋め尽くした花びらに樹影が写って素適ですね。
ソメイヨシノはもう撮らないって仰っても、これを目にしちゃったら
撮らずにいられませんね。

名残惜しく、つい撮ってしまいました(笑)。

>アゼスゲ、見るも聞くも初めてです。面白いですねぇ。
ミツガシワともども白い毛がワサワサと…(^^)
ちょっとヒトリシズカを思い出しました。

今年はヒトリシズカとは既に4カ所での出逢いがあり、もの凄い量を撮っていますが、アップはフタリシズカ待ちってところです。

>ミツガシワも会ったことありませんが、私の父方の家紋が三つ柏。
その三つ柏とこのミツガシワは同じものなのかしら?
(そんなことも知らなくてすみません ^^;)

へえ。
http://www.otomiya.com/kamon/plant/kashiwa.htm
によると、家紋のは柏の葉のようです。

三槲の槲は、三つ柏と同じだそうで、どちらの漢字を当てても良いそうですが、三が付くから違うのでしょうね?
済みません、よくわかりません。。

>アゼスゲとミツガシワの群生、貴重な光景なのですね。
花言葉が見た目どおりなのが可笑しいです。

肉眼では、なかなか素敵な光景だったんですが、巧く撮れませんでした・・・
Posted by noodles3 at 2009.04.14 19:22 | 編集
goro'sさん

>アゼスゲ、つい最近どこかで見たんだけど、どこだったか思い出せません。
イネ科とかカヤツリグサ科とかには深入りしないことにしているので、写真も撮りませんでした。
撮っておけばよかったんだけどな…
どこだったっけな。

自然教育園ではなく?
まあ、「関わりはござんせん」と、先入観は捨てて、可愛いのは撮っておいたら良いと思いますが(笑)。

>ミツガシワの花、以前、石神井公園で見かけたんだけど、アップ写真が撮れるような場所じゃなかったので、遠景だけアップしたことがあります。
こんな花だったんですね。

一応、ゴローさんが過去にアップなさっているか、検索しました! あれは石神井公園だったんですね。

>写真見て、ガガイモ~~って叫びましたよ。
毛深いところが似ていますよね~~

ご自分の眼で確かめてみて下さい。
ガガイモより、俄然可憐ですよ〜♪
Posted by noodles3 at 2009.04.14 19:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。