--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.06

カタクリ♪/09年、四季の花(62)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00katakuri_09_04_06.JPG
【カタクリ】
片栗。カタコ(片子)、カタカゴ(堅香子)。ユリ科カタクリ属。
日本、朝鮮、中国原産。

春を告げる花々は、まだまだあります!
ご存知カタクリ。

昔は球根から、片栗粉を作っていました(いまはジャガイモから作る)。
北日本では珍しいものでもないそうで、田んぼの畦に群生しているのを、
おばあさんが野良仕事の帰りに、晩のおかずに摘んで帰るような存在なのだとか。
おひたしにすると、甘くて美味しいのだそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01katakuri_09_04_06.JPG

いずれにせよ、我々の環境では貴重な春告げ花です。
むやみに摘んではいけません。
なんせ、花が咲くまで7~8年を要するのですから!

花言葉:「初恋」「嫉妬」「寂しさに耐える」

昆虫が活動しない夜間は花を閉じていて、気温が17度になると、
開花するそうです。そういう意味でやっと開いた姿に「初恋」も納得。

なかなか接写できる環境がないことに「嫉妬」するかな?

「寂しさに耐える=孤独」、僕のフィールドのカタクリはみなポツンと
孤独に咲いています。
摘んで帰れるような、自然のなかの群生を観てみたいですね・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
02katakuri_09_04_06.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03katakuri_09_04_06.JPG











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/382-9853bc6c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
きっぱりと美しいカタクリですね!綺麗な色…
田んぼの畦ならぬ、苔の中に孤独に咲いている姿ですね。
時折行く、大和市の泉の森に咲くことは知っているのですが、
残念ながらまだお目にかかったことがありません。

おりしも今日、新潟県在住の方のブログで、群生の様子を拝見したところです。
あちらでも、ひょいと摘んで帰っておかずにするような植物では
なくなっているんじゃないでしょうか。今は食べるというより
掘り返して持ち帰って育てたい、という欲求の方が多いかもしれませんね。
花が咲くまで7~8年も頑張ってきたと知っても、やはり盗掘する人が
いるのでしょうか。

Posted by ポージィ at 2009.04.06 17:42 | 編集
この辺では、野生のカタクリは見られないでしょうね。
自然の中で咲いていたら、盗掘されますから。
わが町にも市が植えて、カタカゴの森として群生が見られます。
派手な花では無いですが、春らしく感じますね。
食べるのはちょっとかわいそうかな。
Posted by ロッキーママ at 2009.04.06 19:08 | 編集
ポツリポツリかもしれませんが、苔の絨毯のなかで咲いているカタクリの花たち、いい雰囲気ですね。
大切にされているのがわかりますよ。

今年はカタクリの花は、見ないまま終わりそうです。
スケジュール調整がうまくいきませんでした(笑)。

大群生しているカタクリを見に行きたいです。
人の手で守り育てられているものが、東京近郊にもそこそこあるようですのでね。
でもどうだろう、きっと行かないんだろうな(笑)。
Posted by goro’s at 2009.04.07 01:13 | 編集
ポージィさん

>きっぱりと美しいカタクリですね!綺麗な色…
田んぼの畦ならぬ、苔の中に孤独に咲いている姿ですね。
時折行く、大和市の泉の森に咲くことは知っているのですが、
残念ながらまだお目にかかったことがありません。

黄色は別として、微妙に色合いが違うところも魅力的です。
大和のは、群生なのでしょうか?
まだ、間に合うかもしれませんね。。

>おりしも今日、新潟県在住の方のブログで、群生の様子を拝見したところです。
あちらでも、ひょいと摘んで帰っておかずにするような植物では
なくなっているんじゃないでしょうか。今は食べるというより
掘り返して持ち帰って育てたい、という欲求の方が多いかもしれませんね。
花が咲くまで7~8年も頑張ってきたと知っても、やはり盗掘する人が
いるのでしょうか。

自然の群生なら、摘んで食しても、それも文化ですから否定はしません。でも私有林、あるいは国有林、人の土地のこの国ではやはり勝手に摘んではいけないのでしょうね。。

掘り起こすのも、持ち主が根っこから片栗粉を作るなら良しとして、自分の庭用にとなると、立派な窃盗ですね。

突き詰めると、夢のない話しにしかならないですね。。。
Posted by noodles3 at 2009.04.07 13:43 | 編集
ロッキーママさん

>この辺では、野生のカタクリは見られないでしょうね。
自然の中で咲いていたら、盗掘されますから。
わが町にも市が植えて、カタカゴの森として群生が見られます。
派手な花では無いですが、春らしく感じますね。
食べるのはちょっとかわいそうかな。

へえ、カタカゴの森ですか!
そういえば、山菜マニアが険しい山奥のカタクリ・ポイントを押えていて、高級料亭に卸しているという話しは聞いたことがあります。

似た話で、やはり険しい山奥の崖っぷちに一株だけあった「朝鮮人参」を採取してきて、バイオ技術でフレイバーを抽出・量産していると豪語するソウルの企業を訪ねたことがあります。
かなり妖しかったですが(笑)

Posted by noodles3 at 2009.04.07 13:50 | 編集
goro'sさん

>ポツリポツリかもしれませんが、苔の絨毯のなかで咲いているカタクリの花たち、いい雰囲気ですね。
大切にされているのがわかりますよ。

3年前、箱根湿生花園で群生ではありませんが、そこら中に咲いているのを撮りましたが、実はあまりありがたみがなかったです(笑)。自然の中のものは観たいのですが。。

>今年はカタクリの花は、見ないまま終わりそうです。
スケジュール調整がうまくいきませんでした(笑)。

桜ばっか追っかけてるから!(笑)

>大群生しているカタクリを見に行きたいです。
人の手で守り育てられているものが、東京近郊にもそこそこあるようですのでね。
でもどうだろう、きっと行かないんだろうな(笑)。

北陸の山菜の達人に動向するしかないですね。
Posted by noodles3 at 2009.04.07 13:54 | 編集
先月、函館山に歩いて登った時に、途中いくつもカタクリの花が咲いていました。もちろん野生です。
楚々としてきれいなお花ですね。
その時撮った写真を
http://daichanmama777.blog85.fc2.com/blog-entry-32.html
にアップしてありますので、よろしかったら見てくださいね。
Posted by 大ちゃんママ at 2009.05.12 21:30 | 編集
大ちゃんママさん

>先月、函館山に歩いて登った時に、途中いくつもカタクリの花が咲いていました。もちろん野生です。
楚々としてきれいなお花ですね。
その時撮った写真を
http://daichanmama777.blog85.fc2.com/blog-entry-32.html
にアップしてありますので、よろしかったら見てくださいね。

拝見致しました。
ほのぼのとしたブログですね♪
僕も北海道出身です。
函館には、数回しか行ったことがありませんが、良い思い出がいっぱいあります。
大ちゃんママさんの、函館花便り、これから楽しみに拝見させていただきますね♪
Posted by noodles3 at 2009.05.13 15:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。