--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.01

ミヤマシキミ/09年、四季の花(59)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00miyasiki_09_04_01.JPG
【ミヤマシキミ】
深山樒。ミカン科ミヤマシキミ属。日本、台湾原産。
栄区田谷町にある定泉寺にて。3月20日撮影。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01miyasiki_09_04_01.JPG

流通名は「ミヤマシキミ・ルベラ」だそうです。
和名は、以前紹介したシキミに葉が似ていることが由来。
葉はアルカロイドを含み有毒。秋のも有毒だそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02miyasiki_09_04_01.JPG

雄雌異株だそうですが、僕はこの雄花しか見たことがありません。

花言葉:寛大
そんな親父になりたいものです・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
03miyasiki_09_04_01.JPG



今朝の目黒川。

↓画像クリックで、正規サイズになります
04megurogawa_09_04_01.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05megurogawa_09_04_01.JPG

曇天に 咲き乱れしも 人まばら。

おそまつ。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/379-d516bff4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
みかんの花かと思いました。
シキミよりこの花の方が、かわいいですね。
毒があるのは困るけど、植えて見たいですね。
花言葉は寛大ですか。
なぜでしょう。ちょっと合わないみたい。
noodlesさんは良い親父じゃないですか。
中学生の息子と一緒に行動出来る親父はいませんよ。

写真がやさしいと書いたのは、技術的な事では無く、
人生にゆとりが出てきたからだと思いますよ。
過去の写真から見てくると、そんな感じがしました。

Posted by ロッキーママ at 2009.04.01 18:34 | 編集
赤花のほうのミヤマシキミですね。
もうこんな咲いていましたか。
マイ花マップのは白花のほうですが、遠いので(東御苑です)見られるかどうかです。
なんせサクラの追っかけに集中してますので(笑)。

ほほう、素晴らしいですね。
ほぼ満開状態になってきましたね。
ちょこっとだけ、目黒川もチェックしてみような(笑)。
Posted by goro’s at 2009.04.02 03:18 | 編集
ミヤマシキミ、会ったことないです~
シキミとくらべてずっと丸っこい花ですね。
シキミは美しいと感じ、ミヤマシキミは可愛いと感じます。
花言葉は「寛大」ですか。この花のどんなところからきた
花言葉なんでしょうね。
 寛大=心の広くゆるやかなこと。おおようなこと。
 おおよう=度量が大きいこと。ゆったりと落ち着いていること。
      おおざっぱなさま。おおまか。
今思い出しましたが、以前友人に「寛大だと思う」と言われたことが
ありました。自分では真逆の狭量だと思っていたのですごくびっくり
した覚えがありますよ。ほんとの私はどっち?(^^;)
 
目黒川の桜の1枚目、素適ですね~
拝見しているうちに、自分が川面を流れていく花になったような気がしてきます。

今朝のNHKニュースの中で、この目黒川のことをちょっと紹介して
いましたよ。桜は4キロにわたって植えられているとさらりと触れただけで、
メインは、水を綺麗にしようとしている試みのこと。底の方の流れがなく
ヘドロなどが溜まってしまっているので、水を汲み上げて戻すことで水の動きを
作り綺麗にしようとしているというようなことでした。
 
Posted by ポージィ at 2009.04.02 11:31 | 編集
ロッキーママさん

>みかんの花かと思いました。
シキミよりこの花の方が、かわいいですね。
毒があるのは困るけど、植えて見たいですね。

そうですね。花一つだけ見ると、蜜柑の花ですね。
誰が命名したのでしょうね。
葉が似ているだけで、まったく別ものなのに。
シキミの花と比較されるの本人も嫌がっているのではないでしょうか?(笑)

>花言葉は寛大ですか。
なぜでしょう。ちょっと合わないみたい。
noodlesさんは良い親父じゃないですか。
中学生の息子と一緒に行動出来る親父はいませんよ。

そうなんですかね?
よその家のこと知らないのですが。。
うちはひとりっこだからかな?

>写真がやさしいと書いたのは、技術的な事では無く、
人生にゆとりが出てきたからだと思いますよ。
過去の写真から見てくると、そんな感じがしました。

なるほど。
公私ともに綱渡り。波瀾万丈。ジェットコースター人生なんですが。。。
あ、開き直りか?(笑)
Posted by noodles3 at 2009.04.02 15:39 | 編集
goro'sさん

>赤花のほうのミヤマシキミですね。
もうこんな咲いていましたか。
マイ花マップのは白花のほうですが、遠いので(東御苑です)見られるかどうかです。
なんせサクラの追っかけに集中してますので(笑)。

あ、文中の実のリンク先の、一番下の実の写真が東御苑とクレジットされてますが?

>ほほう、素晴らしいですね。
ほぼ満開状態になってきましたね。
ちょこっとだけ、目黒川もチェックしてみような(笑)。

川沿いで、どど〜んと広い場所ではない分、目黒川の桜は密度が濃いです。今朝は、最高に良い花見散歩となりました〜♪
Posted by noodles3 at 2009.04.02 15:44 | 編集
ポージィさん

>ミヤマシキミ、会ったことないです~
シキミとくらべてずっと丸っこい花ですね。
シキミは美しいと感じ、ミヤマシキミは可愛いと感じます。
花言葉は「寛大」ですか。この花のどんなところからきた
花言葉なんでしょうね。
 寛大=心の広くゆるやかなこと。おおようなこと。
 おおよう=度量が大きいこと。ゆったりと落ち着いていること。
      おおざっぱなさま。おおまか。
今思い出しましたが、以前友人に「寛大だと思う」と言われたことが
ありました。自分では真逆の狭量だと思っていたのですごくびっくり
した覚えがありますよ。ほんとの私はどっち?(^^;)

さあ、ポージィさんはどちらでしょう?
おおようの類語で「茫洋」というのもありますね。
この茫洋を人の様に例えることがあります。
「茫洋としたその姿が・・・」みたいな。
これは良い例えなのか、捉えどころのないという否定なのか、いつも迷います。。
 
>目黒川の桜の1枚目、素適ですね~
拝見しているうちに、自分が川面を流れていく花になったような気がしてきます。

今朝は晴天。先ほどアップしましたが、最高の散歩となりました♪

>今朝のNHKニュースの中で、この目黒川のことをちょっと紹介して
いましたよ。桜は4キロにわたって植えられているとさらりと触れただけで、
メインは、水を綺麗にしようとしている試みのこと。底の方の流れがなく
ヘドロなどが溜まってしまっているので、水を汲み上げて戻すことで水の動きを
作り綺麗にしようとしているというようなことでした。

4キロといってましたか?
池尻大橋から中目黒、目黒、五反田あたりまであるはずで、もっと長いのでは?とも思います。

昔は、手づかみでボラが獲れたそうです。
近年の浄化運動で、またちらほらボラが上がってくるようになったと聞いてます。
Posted by noodles3 at 2009.04.02 15:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。