--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.18

こぶし咲くあの丘♪/09年、四季の花(50)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00kobusi_09_03_18.JPG
コブシといえば、北国の春。
この歌には、咲きはじめのコブシが似合います♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
01kobusi_09_03_18.JPG

北国の春/作詩:いではく 作曲:遠藤実 編曲:京健輔/昭和51年

1 白樺 青空 南風
  こぶし咲く あの丘 北国の
  ああ 北国の春
  季節が都会では わからないだろと
  届いたおふくろの 小さな包み
  あの故郷へ 帰ろかな 帰ろかな

2 雪解け せせらぎ 丸木橋
  からまつの 芽がふく 北国の
  ああ 北国の春
  好きだとお互いに 言い出せないまま
  別れてもう五年 あの娘はどうしてる
  あの故郷へ 帰ろかな 帰ろかな

3 山吹 朝霧 水車小屋
  わらべ歌 聞こえる 北国の
  ああ 北国の春
  兄貴も親父似で 無口な二人が
  たまには酒でも 飲んでるだろか
  あの故郷へ 帰ろかな 帰ろかな

↓画像クリックで、正規サイズになります
05kobusi_09_03_18.JPG

いではく(本名:井出 博正(いで ひろまさ))氏は、1941年11月22日生まれ。
早稲田大学商学部卒業後、遠藤実氏の秘書を勤め、その後、作詞家となる。

“ こぶし咲く あの丘 北国の ” のフレーズでお馴染みの「北国の春」は、
氏の故郷である長野県南牧村をイメージし、岩手県出身の千昌夫に提供した。

「私の歌づくりは、伝達者である歌手のキャラクターが最も生かされるよう、
ストーリーを設定し、風景を描き、色づかいをして、
聴き手側がそのドラマを思い浮かべやすいように書いている」
いではく氏の作詩理念だそうです。

故遠藤実のメロディーもさることながら、
この詩は五十路の正真正銘北国生まれの僕にも、妙にぐっとくるものがあります。
氏の言葉どおり、誰にも通ずる物語りであり、イメージなんでしょうね。

長男であり故郷を飛び出した僕には、決して重なりはしないのだけれど、3番の、

“ 兄貴も親父似で 無口な二人が
たまには酒でも 飲んでるだろか ”

このフレーズは、こみあげるものがありますね・・・

↓画像クリックで、正規サイズになります
02kobusi_09_03_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03kobusi_09_03_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04kobusi_09_03_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06kobusi_09_03_18.JPG
【コブシ】
辛夷。モクレン科モクレン属。日本原産。



おかげさまで、今シリーズ50回達成!
これからも、宜しくお願い申し上げます♪

さあ、WBC2次ラウンド日本VS.韓国戦だ!









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/370-4f54560a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
早くも50回達成ですか。おめでとうございます~
今シーズンは、いろんなお話からnoodlesさんのお人柄なども偲ばれ、
昨年まで以上に親しみを感じつつ楽しませていただいています。

コブシの花が染まっているのは夕日でしょうか。
夕方日が傾く頃は、ちょっぴり物悲しさを感じたりするもの。
夕日に染まったコブシの花に「北国の春」が重なったらなんとも
熱いものがこみ上げてきそうです。

いではく氏が遠藤さんの秘書をされていたこと、知りませんでした。
きっとお互いのことをとてもよく分かり合っていたであろうお二人によって
生まれた歌だったのですね。
いではく氏の作詞理念にもなるほどと思いました。遠藤氏の作曲も
歌いやすく心に残るメロディーを心がけられたのではなかったかしら?
だからこそ歌に疎い私でもしっかり覚えられたのですねぇ。
Posted by ポージィ at 2009.03.18 17:41 | 編集
シリーズ50回おめでとうございます!
いつも綺麗な写真と楽しいお話ありがとうございます。

私がこの曲を口ずさむのはコブシが咲く前、2月頃です。
私にとって春を思い出す歌です。
コブシが咲く頃は、「仰げば尊し」を口ずさみます。

負けてしまいましたね。
なぜ打てないのでしょう。
明日キューバに勝って、また韓国と試合。
大丈夫かな!
Posted by ロッキーママ at 2009.03.18 17:55 | 編集
いではくの他の作品はと、Wikipediaで見てきました。
そうか、杉良の「すきま風」も彼の作詞だったんだ。
森昌子の「信濃路梓川」も辛うじてわかりますが(息子くんは知ってるよね)、その他はさっぱりです(笑)。
「北国の春」と「すきま風」の2曲で、彼の名前は歌謡史に残るでしょう。

兄貴も親父似で 無口な二人が
たまには酒でも 飲んでるだろか

このフレーズは私もひっかかったことがありますが、noodlesさんとはまったく別。
大声(本人たちはそう思って無いんだよね)で怒鳴りあっているだろうなって、ニヤついてましたよ(笑)。
普通の会話が、端で聞いていると喧嘩してるとしか思えないんだからね。
酔っ払ったら、押して知るべしです(笑)。

おう、3月のこの時期ですでに50記事達成ですか。
このままいけば、今年は200回を越えますね。
250はいくかもですね~~

キューバ戦、岩隈に頑張ってもらうしかないね。
それにしても、チグハグな攻めだよな。
あれだけ先頭打者を出しても、点が取れないんだからな。
守備もね。足引っ張られたダルが可哀想です。
Posted by goro’s at 2009.03.19 02:51 | 編集
ポージィさん

>早くも50回達成ですか。おめでとうございます~
今シーズンは、いろんなお話からnoodlesさんのお人柄なども偲ばれ、
昨年まで以上に親しみを感じつつ楽しませていただいています。

ありがとうございます。
3年間、ひたすら花を撮り続けたおかげで、やっと自分が思い描くブログの形が見えてきたところです。

>コブシの花が染まっているのは夕日でしょうか。
夕方日が傾く頃は、ちょっぴり物悲しさを感じたりするもの。
夕日に染まったコブシの花に「北国の春」が重なったらなんとも
熱いものがこみ上げてきそうです。

撮影時間は、15時前でした。
黄砂かな?
だとしたら、情緒もなにもありませんね・・・

>いではく氏が遠藤さんの秘書をされていたこと、知りませんでした。
きっとお互いのことをとてもよく分かり合っていたであろうお二人によって
生まれた歌だったのですね。
いではく氏の作詞理念にもなるほどと思いました。遠藤氏の作曲も
歌いやすく心に残るメロディーを心がけられたのではなかったかしら?
だからこそ歌に疎い私でもしっかり覚えられたのですねぇ。

秘書を経て、最初に書いた詩が、フォーク調のものだったそうですが、その詩を遠藤実が認め、本格的に詩を書く自身になったそうです。
Posted by noodles3 at 2009.03.19 14:45 | 編集
ロッキーママさん

>シリーズ50回おめでとうございます!
いつも綺麗な写真と楽しいお話ありがとうございます。

いえいえ。
こちらこそ! いつも感謝しております。
おかげさまで、近頃は更新すれば平均200人ほどのアクセスになりましたが、見える読者として念頭においてるのは、
goro'sさん、ポージィさん、ロッキーママさんの唯一3方だけですから。これからも宜しくです♪

>私がこの曲を口ずさむのはコブシが咲く前、2月頃です。
私にとって春を思い出す歌です。
コブシが咲く頃は、「仰げば尊し」を口ずさみます。

なるほど。卒業シーズンですもんね。

>負けてしまいましたね。
なぜ打てないのでしょう。
明日キューバに勝って、また韓国と試合。
大丈夫かな!

今、8回。4-0とリードしています♪
小笠原、イチローが侍となりました!

このままキューバに勝って、韓国にまた負けたら、ちょっと書いちゃいますよ、侍ジャパン考察の駄文を(笑)。
Posted by noodles3 at 2009.03.19 14:54 | 編集
goro'sさん

>いではくの他の作品はと、Wikipediaで見てきました。
そうか、杉良の「すきま風」も彼の作詞だったんだ。
森昌子の「信濃路梓川」も辛うじてわかりますが(息子くんは知ってるよね)、その他はさっぱりです(笑)。
「北国の春」と「すきま風」の2曲で、彼の名前は歌謡史に残るでしょう。

仰るとおり、「北国の春」以外、僕は森昌子しか知りません(笑)。
「北国の春」は、今や世界中で歌われるそうですよ。

>兄貴も親父似で 無口な二人が
たまには酒でも 飲んでるだろか

>このフレーズは私もひっかかったことがありますが、noodlesさんとはまったく別。
大声(本人たちはそう思って無いんだよね)で怒鳴りあっているだろうなって、ニヤついてましたよ(笑)。
普通の会話が、端で聞いていると喧嘩してるとしか思えないんだからね。
酔っ払ったら、押して知るべしです(笑)。

そうか。兄貴が田舎にいらっしゃるゴローさんには、逆にリアル過ぎて、詩とだぶりませんか(笑)。

>おう、3月のこの時期ですでに50記事達成ですか。
このままいけば、今年は200回を越えますね。
250はいくかもですね~~

ははは。
まあ、気負わずに一つひとつの花を大事に撮って、毎日平日更新を目指します。

なので、納得できなく更新しない花(マンサクなど)も既に出てきております。。

>キューバ戦、岩隈に頑張ってもらうしかないね。
それにしても、チグハグな攻めだよな。
あれだけ先頭打者を出しても、点が取れないんだからな。
守備もね。足引っ張られたダルが可哀想です。

たぶん、このままいけば勝ちます。
今8回。4-0でリード中です。
問題は、対韓国です。
いいかげん、韓国の呪縛から逃れてほしいものです。
Posted by noodles3 at 2009.03.19 15:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。