--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.11

ミスミソウとオオミスミソウ♪/09年、四季の花(45)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00misumi_09_03_11.JPG
【ミスミソウ】
三角草。雪割草とも。キンポウゲ科ミスミソウ属。日本原産。

こちらは、本家雪割草(ミスミソウ)。
3月7日。鎌倉覚園寺にて、たった一輪だけ咲いていました♪



こちらが、オオミスミソウ。
偶然にも昨年と同日3月8日の来訪となりました。
しかし、曇天のうえ気温が低いせいか? いまいち元気がありませんでした。

↓画像クリックで、正規サイズになります
01omisumi_09_03_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02omisumi_09_03_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03omisumi_09_03_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04omisumi_09_03_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05omisumi_09_03_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06omisumi_09_03_11.JPG
【オオミスミソウ】
大三角草。キンポウゲ科ミスミソウ属。日本原産(新潟を中心とする日本海側地方)原産。
3月8日。フラワーセンター大船植物園にて。



ついでにオオミスミソウの花言葉は、高貴、内緒、忍耐、優雅。

高貴:貴方たちは選ばれし者!
内緒:あのね。はっきりいって不調なら、自己申告すべし!
忍耐:既に耐える時期は過ぎたはず。舞い上がれ!
優雅:たくさんの華麗なアーチを!

2次ラウンド。
頑張れ、侍ジャパン!!









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/365-ca5bf2ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
わ、綺麗な赤。これは葉まで赤系なのですね。
私も2月末にミスミソウを見てきた(初めて!)のですが、
そこに咲いていたのは淡い色だけでしたから、濃い色がすごく新鮮に
映りました。
ミスミソウ、オオミスミソウともに可憐ですね。
両者の違いは葉の大きさですか?

オオミスミソウの花言葉がみんな侍ジャパンに向けられましたね(笑)
侍たちの底力、遺憾なく発揮して欲しいです。
Posted by ポージィ at 2009.03.11 17:45 | 編集
見るからに雪割草と云う名前がピッタリですね!
可憐です。可愛いです。

でも意外と育てるの難しいんです。
暑さに弱いし、病気になりやすいし。
何度か挑戦しましたが、3年位で駄目になりますね。

やっぱりキューバと対戦する見たいですね。
大丈夫かな。
不調でも自己申告はしないと思いますよ。
Posted by ロッキーママ at 2009.03.11 18:28 | 編集
残念ながら、マイフィールドには満足出来るようなミスミソウはありません。
個人宅のプランターに植えられているのを、ちょこっと拝見するくらいです。
心置きなく見てみたいと思いつつ、今年もnoodlesさんのところで拝見して、お終いになっちゃうのかな。
幻の花があることは、それはそれでいいと、そう思っています。
決して負け惜しみじゃありませんからね~~ ほんとですよ~~(笑)。

侍ジャパン、これからの戦いはすべて崖っぷちですね。
前回のようなタナボタを望むのは、調子良過ぎますかね。
実力を発揮してくれれば、それでいいです。
個人的には、宇和島出身の岩村に頑張って欲しいかな。
そういえばマークン、どうしているんですか?
Posted by goro’s at 2009.03.12 01:53 | 編集
ポージィさん

>わ、綺麗な赤。これは葉まで赤系なのですね。
私も2月末にミスミソウを見てきた(初めて!)のですが、
そこに咲いていたのは淡い色だけでしたから、濃い色がすごく新鮮に
映りました。

ポージィさんもご覧になったんだ!
何色でしたか? 更新楽しみにしております♪
葉が赤いのは、恐らく、覚園寺が天園山(建長寺裏手)の山中に位置するため朝晩の気温が低く、焼けているのではないかと思います。

>ミスミソウ、オオミスミソウともに可憐ですね。
両者の違いは葉の大きさですか?

花の大きさが文字通りで、花色がオオミスミソウのほうが多いのだそうです。

>オオミスミソウの花言葉がみんな侍ジャパンに向けられましたね(笑)
侍たちの底力、遺憾なく発揮して欲しいです。

次回の中継は、明け方なんですよね。。。
Posted by noodles3 at 2009.03.12 14:17 | 編集
ロッキーママさん

>見るからに雪割草と云う名前がピッタリですね!
可憐です。可愛いです。

これが自然のフィールドに群れ咲いていたら、逝ってしまいそうです(笑)。。

>でも意外と育てるの難しいんです。
暑さに弱いし、病気になりやすいし。
何度か挑戦しましたが、3年位で駄目になりますね。

ゲッ! ミスミソウも育てたことがおありですか?!
北陸の森の中などに自生するそうですから、難しいのでしょうね。

>やっぱりキューバと対戦する見たいですね。
大丈夫かな。
不調でも自己申告はしないと思いますよ。

再びのサプライズがあるとすれば、大リーグ組が馴れた米国での試合で、活性化するってことでしょうね。
早起きして、見るぞ〜!
Posted by noodles3 at 2009.03.12 14:24 | 編集
goro'sさん

>残念ながら、マイフィールドには満足出来るようなミスミソウはありません。
個人宅のプランターに植えられているのを、ちょこっと拝見するくらいです。
心置きなく見てみたいと思いつつ、今年もnoodlesさんのところで拝見して、お終いになっちゃうのかな。
幻の花があることは、それはそれでいいと、そう思っています。

いやいや。大船植物園にはあるんですから、幻ではありません(笑)。

>決して負け惜しみじゃありませんからね~~ ほんとですよ~~(笑)。

いやいや。負け惜しみです。僕が未見のゴローさんの写真には、いつも嫉妬してますよ〜(笑)

>侍ジャパン、これからの戦いはすべて崖っぷちですね。
前回のようなタナボタを望むのは、調子良過ぎますかね。
実力を発揮してくれれば、それでいいです。
個人的には、宇和島出身の岩村に頑張って欲しいかな。
そういえばマークン、どうしているんですか?

前回のWBCを振り返ると、正に「野球の神様」あるいは「勝利の女神」が微笑んだとしか思えないほどの奇跡だったんだと思います。

でもマークンが魔球を開発したそうで、変化球に弱い海外選手には活躍しそうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/island484jp/57785226.html

Posted by noodles3 at 2009.03.12 14:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。