--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.03

ナズナ♪/09年、四季の花(39)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_03_03.JPG
女の子のいない我家では無関係ですが、今日は雛祭り。
雛人形を、明日以降だらだらと飾りっぱなしにしてると、
その子がいき遅れるという迷信がありますが、どうでしょう?

昨夜、ブログで知り合った56歳の女性が上京していて、会食をしました。
その方、いま縁談があり、30歳の娘が未婚なので自分が嫁にいけないと、
嘆いていましたが、こんなご時世、希望に満ちた良い話です。



ぺんぺん草も生えない。なんて、酷い例えにつかわれますが、
ナズナの花言葉は、「貴方に全てを捧げます」だそうです。
ルンルンの上記女性は、さしずめそんな気分でしょうか?

↓画像クリックで、正規サイズになります
01image_09_03_03.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
02image_09_03_03.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります
03image_09_03_03.JPG
【ナズナ】
薺。ペンペングサとも。アブラナ科ナズナ属。日本、北半球原産。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/359-d31eb5ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
花言葉が「あなたに全てを捧げます」ですか。
この花を花束にして、好きな人に渡せばいいのですね。
貰った方は困るけど。

強い花ですよね。
踏まれても、引きちぎられても、殖えていきますから。
花言葉には合わない気がしますけど。

今夜から雪が積もる見たいですね。
明日の朝、電車動きますかね。
Posted by ロッキーママ at 2009.03.03 15:09 | 編集
おぉ… 大船観音がどぉぉぉんと! ずいぶん久し振りで見ました。
藤沢から上りのJRにも、もう随分乗ってませんし。

ナズナのアップ、綺麗ですね。ナズナ、タネツケバナ、ハコベ、
オランダミミナグサ、ノミノツヅリ、ムシクサ、ツメクサ、…
このあたりの白い小さな花たちみんな好きです。
 
花言葉は「あなたに全てを捧げます」ですか。ウムム…そこまで
謙虚な気持ちにはなったことのない私です。
noodlesさんのブログのお友達はどうでしょうね(^^)
良いご縁があるなら結婚されたらいいですよね。お嬢様にも刺激になるかも~
Posted by ポージィ at 2009.03.03 17:52 | 編集
ケース入りのお雛さまを年中飾ってある家がありましたが、そこの娘さんは21歳で結婚しました。
すぐ帰ってくるだろうと回り(親もです)は話しておりましたが、案に相違して現在も元気に夫婦をやっています。
もちろん亭主を尻に敷いて、立派にカカア天下をやっています(笑)。

娘さんは母親の恋愛話、知ってるんでしょう?
娘が未婚だと母親は嫁にいけないなんて、やってることは最先端でも、こころは古風なんですかね。
嫁けばいいのにね。

ナズナ、アップで見ると可愛いね。
アブラナ科の顔してますね。
Posted by goro’s at 2009.03.04 01:35 | 編集
ロッキーママさん

>花言葉が「あなたに全てを捧げます」ですか。
この花を花束にして、好きな人に渡せばいいのですね。
貰った方は困るけど。

笑。確かに花束でもらったら、苦衷です。。

>強い花ですよね。
踏まれても、引きちぎられても、殖えていきますから。
花言葉には合わない気がしますけど。

越冬もしますし、強かな花です。
ほんと、花言葉って妖しい(笑)。

>今夜から雪が積もる見たいですね。
明日の朝、電車動きますかね。

このロッキーママさんのコメントが頭の隅にあり、昨夜深夜I時まで飲んでいましたが、ビジネスホテルに泊まりました。。
でも、電車普通に動いていましたね。。
Posted by noodles3 at 2009.03.04 16:50 | 編集
ポージィさん

>おぉ… 大船観音がどぉぉぉんと! ずいぶん久し振りで見ました。
藤沢から上りのJRにも、もう随分乗ってませんし。

昔は異質に思っていましたが、最近では観音様がいる風景が当たり前で、なんとなくいつも見守ってくれている気がしています♪

>ナズナのアップ、綺麗ですね。ナズナ、タネツケバナ、ハコベ、
オランダミミナグサ、ノミノツヅリ、ムシクサ、ツメクサ、…
このあたりの白い小さな花たちみんな好きです。

うう。ムシクサだけ未だなんです。。
 
>花言葉は「あなたに全てを捧げます」ですか。ウムム…そこまで
謙虚な気持ちにはなったことのない私です。

へえ〜。意外!(笑)

>noodlesさんのブログのお友達はどうでしょうね(^^)
良いご縁があるなら結婚されたらいいですよね。お嬢様にも刺激になるかも~

自分で事業もなさっているので、色々な障壁があるみたいですよ。
Posted by noodles3 at 2009.03.04 16:56 | 編集
goro'sさん

>ケース入りのお雛さまを年中飾ってある家がありましたが、そこの娘さんは21歳で結婚しました。
すぐ帰ってくるだろうと回り(親もです)は話しておりましたが、案に相違して現在も元気に夫婦をやっています。
もちろん亭主を尻に敷いて、立派にカカア天下をやっています(笑)。

かたづけるための口実だったんでしょうね、きっと。
雛壇を一年中置いておけないもんね。埃も積もるだろうし。
ケース入りならね。お人形好きな一家だったんでしょうね。

>娘さんは母親の恋愛話、知ってるんでしょう?
娘が未婚だと母親は嫁にいけないなんて、やってることは最先端でも、こころは古風なんですかね。
嫁けばいいのにね。

そこです! 知らんのです。
同居しているお母様と娘さんにはまだいってないのです。
色々な問題をクリアしてから、一気にカミングアウトするそうです。。

>ナズナ、アップで見ると可愛いね。
アブラナ科の顔してますね。

ありがとうございます。
だいぶ前に撮っていたんです。
アップが上手くいかず、何度撮り直したことか!
Posted by noodles3 at 2009.03.04 17:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。