--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.02

ニオイカントウ♪/09年、四季の花(38)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00nioikan_09_03_02.JPG

厚塗りで、派手派手の洋服に身を包んだ方々の中では、
埋没しがちな女性がいます。
そういう方は、大体化粧っけもなく野暮ったい眼鏡をかけていたりするんです。

↓画像クリックで、正規サイズになります
02nioikan_09_03_02.JPG

ところがです。
爽やかな朝の光の下。
眼鏡を外してワンちゃんの散歩なんかしている、そういう女性に出逢うと、
まるでアントニオ猪木に、延髄蹴りをくらったような
ショックを受けることがあります。
「なんて美しいのだろう・・・」

↓画像クリックで、正規サイズになります
03nioikan_09_03_02.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04nioikan_09_03_02.JPG

ニオイカントウも、一見地味ですが、
そういうポテンシャルの違いを、感じる花です♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
05nioikan_09_03_02.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06nioikan_09_03_02.JPG
【ニオイカントウ】
匂款冬。キク科フキ属。地中海沿岸原産。
和名の由来は、バニラのような芳香を放つ蕗(款冬)の意。
昭和初期に、園芸用として導入されたハーブの仲間。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/358-17347b6c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アハハ この例えには大笑い (^.^)

ぱっと見た瞬間、グリーンネックレスの花!と思いました。
似ているのですよ~。でも、上を向いて咲く姿が真逆。
ニオイカントウなのですね。会ったことのない花です。
つい見過ごしてしまいそうな地味な花ですが、ちゃんと目を向けると
美しいですね。色も上品です。
最後のお写真、これぞ「爽やかな朝の光の下」「延髄蹴りをくらったような」
ショックとともに美しさを認識する瞬間ですね♪
Posted by ポージィ at 2009.03.02 17:55 | 編集
アントニオ猪木の延髄蹴りって、ショックを受ける例え話に出しますか?(昭和の香りがしますよ。笑)

ハーブ類の花って地味ですが、1輪づつ見るとすごく可愛いですよね。

たしか、ウィンターヘリオトロープって言いましたよね。

Posted by ロッキーママ at 2009.03.02 18:24 | 編集
そんな女性、滅多にいません。
延髄蹴りをくらったようなショックを受けるほど魅力的な人は、眼鏡をかけていても素敵です。
お願いだから化粧して眼鏡もかけて、薄暗いところにいて黙ってろって女性のほうが、多いよ~~(笑)

ニオイカントウは派手さこそありませんが、存在感はありますよね。
葉っぱがきれいだと思います。
バニラの香りは、未だ未経験です。
Posted by goro’s at 2009.03.03 02:37 | 編集
ポージィさん

>アハハ この例えには大笑い (^.^)

ははは。。

>ぱっと見た瞬間、グリーンネックレスの花!と思いました。
似ているのですよ~。でも、上を向いて咲く姿が真逆。

検索で見てきましたが、花はほんとうによく似ていますね!

>ニオイカントウなのですね。会ったことのない花です。
つい見過ごしてしまいそうな地味な花ですが、ちゃんと目を向けると
美しいですね。色も上品です。

薄い紫が、状品ですよね!

>最後のお写真、これぞ「爽やかな朝の光の下」「延髄蹴りをくらったような」
ショックとともに美しさを認識する瞬間ですね♪

ありがとうございます。
ぱっと見は、蕗なんですけど、味わい深い花だと思います。
やはり、見た目のケバさより、内面が大事かも(笑)。
Posted by noodles3 at 2009.03.03 12:58 | 編集
ロッキーママさん

>アントニオ猪木の延髄蹴りって、ショックを受ける例え話に出しますか?(昭和の香りがしますよ。笑)

ばっちり、高度成長期の申し子です(笑)。
「後頭部をがつんと殴られたような」と表現するより、猪木の方がインパクトあると思うんだけどなあ(笑)。。

>ハーブ類の花って地味ですが、1輪づつ見るとすごく可愛いですよね。
たしか、ウィンターヘリオトロープって言いましたよね。

そう呼ぶみたいですね。
今の時期、貴重な花のひとつです。
Posted by noodles3 at 2009.03.03 13:02 | 編集
goro'sさん

>そんな女性、滅多にいません。
延髄蹴りをくらったようなショックを受けるほど魅力的な人は、眼鏡をかけていても素敵です。
お願いだから化粧して眼鏡もかけて、薄暗いところにいて黙ってろって女性のほうが、多いよ~~(笑)

こらこら、オジさん!(笑)
僕は、いままで1人だけそういう女性に出逢ったことがあります。ビーナスの塑像みたいだと思った記憶があります。
一昨年、あるパーティで再会しましたが、結婚してお子さんがいて、その時も2人目を身ごもっていて、お腹が大きかったです。
延髄蹴りほどではなかったですが、少し、ショックでした(笑)。


>ニオイカントウは派手さこそありませんが、存在感はありますよね。
葉っぱがきれいだと思います。
バニラの香りは、未だ未経験です。

そうそう。
僕も未経験です。時期があるんでしょうかね?
Posted by noodles3 at 2009.03.03 13:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。