--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.29

せっかちなオニタビラコ♪/09年、四季の花(17)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00image_09_01_29.JPG
去る1月10日の昼下がり。
これは北鎌倉円覚寺内最奥にある黄梅院にて、以前にもイメージで使った
自然木に彫られた千手観音を撮っていました。

そのとき不意に、マンリョウの木に左手からヒヨドリが飛来し、
あわててカメラを向けた刹那、眼が合いました♪

2度シャッターを切ったとき、そのヒヨドリはマンリョウの実を2~3個ついばんで、
さっとどこかに飛んでいってしまったのでした・・・



↓画像クリックで、正規サイズになります
02saigou_09_01_29.JPG

さて、こちらは西郷山公園。
昨日のハコベの傍らに咲いていた、またまたせっかちなオニタビラコ♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
03onita_09_01_29.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04onita_09_01_29.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05onita_09_01_29.JPG
【オニタビラコ】
鬼田平子。キク科ヤブタビラコ属。日本、朝鮮、中国、東南アジア、
インド、マレーシア、オーストラリア原産。









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/337-b878b9db
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
千手観音、どなたが彫られたのでしょうか。
自然木に彫るのは大変でしょうね。
素朴で暖かい感じがします。

ずいぶん早いオニタビラコですね。
うちの方はどこを探しても、まだいませんよ。

ヒヨドリは前の畑の白菜を食べています。
今の時期は食べ物が少ないので、何でも食べてしまう
可愛げのない鳥です。

Posted by ロッキーママ at 2009.01.29 22:06 | 編集
マンリョウの実をヒヨドリがですか。
センリョウの実を鳥にやられたという話はよく聞きますが、マンリョウの赤い実はいつまでも残っているので、葉の陰で下向きについてるから食べられることも無いんだと思ってました。
ここまで大きくなったマンリョウだと、やられちゃうんですね。
目が合っても、採れるものは採っちゃうんですね~~(笑)。

西郷山公園~~
隆盛じゃなく従道ゆかりの公園だったことを、つい最近知りました(笑)。
ここにはスズメノエンドウが顔を出すんですよね~~

スクスクと大きく育ったオニタビラコですね。
よほど環境に恵まれたんでしょうね。
Posted by goro’s at 2009.01.30 03:22 | 編集
いいショットをお撮になりましたね!
ヒヨドリのほうからアングルに入ってきてくれるなんて、なかなかない
ことだと思います。
(うちの近所のヒヨドリは目が合うどころか、 こちらが存在に
気づく前にバサバサ逃げていきます~ そんなに怖がらなくったって…)

これはまたこの時期なのに、ずいぶんと大きく元気に育ったオニタビラコですね。
風のさえぎられた日当たりのいい田んぼですら見かけませんでしたよ。
近くの道端でも無論。 このオニタビラコ、ちっとも寒そうにしてませんね。
Posted by ポージィ at 2009.01.30 14:54 | 編集
ロッキーママさん

>千手観音、どなたが彫られたのでしょうか。
自然木に彫るのは大変でしょうね。
素朴で暖かい感じがします。

さあ、どなたの作品dしょう? こんど聞いてみます(汗)

>ずいぶん早いオニタビラコですね。
うちの方はどこを探しても、まだいませんよ。

たった一本だけ咲いていました。
この手のキク科が大好きなんです♪

>ヒヨドリは前の畑の白菜を食べています。
今の時期は食べ物が少ないので、何でも食べてしまう
可愛げのない鳥です。

笑。
僕はバード・ウォッチングには今のところ興味はないんですが、
フレーム内に突如現れたとき、あ、これがヒヨドリ?
と思いました。調べたらやはりそうでした。

撮っているとき、以前ロッキーママさんがくれたコメントを思い出していたんですよ。
お庭のマンリョウが、鳥に食い荒らされるって。
Posted by noodles3 at 2009.01.30 17:37 | 編集
goro'sさん

>マンリョウの実をヒヨドリがですか。
センリョウの実を鳥にやられたという話はよく聞きますが、マンリョウの赤い実はいつまでも残っているので、葉の陰で下向きについてるから食べられることも無いんだと思ってました。
ここまで大きくなったマンリョウだと、やられちゃうんですね。
目が合っても、採れるものは採っちゃうんですね~~(笑)。

以前、ロッキーママさんが仰っていましたが、鳥たちに荒らされるんで、シートで保護するそうですよ!

>西郷山公園~~
隆盛じゃなく従道ゆかりの公園だったことを、つい最近知りました(笑)。
ここにはスズメノエンドウが顔を出すんですよね~~

むふふ。スズメノエンドウくん、ちゃくちゃくと育っていますよ〜♪

>スクスクと大きく育ったオニタビラコですね。
よほど環境に恵まれたんでしょうね。

30センチあるかなきかってところでした。
たった一本です。。
シャガが咲いている脇ですから、このポイントに集中的に日溜まるのでしょうね♪
Posted by noodles3 at 2009.01.30 17:43 | 編集
ポージィさん

>いいショットをお撮になりましたね!
ヒヨドリのほうからアングルに入ってきてくれるなんて、なかなかない
ことだと思います。
(うちの近所のヒヨドリは目が合うどころか、 こちらが存在に
気づく前にバサバサ逃げていきます~ そんなに怖がらなくったって…)

考えてみたら、シャッターを押しているときって、無心になっている気がします。
多分、気を発していなかったのでしょう。
欲を出して、ヒヨドリにズームしたら、すぐに逃げてしまいました。。

>これはまたこの時期なのに、ずいぶんと大きく元気に育ったオニタビラコですね。
風のさえぎられた日当たりのいい田んぼですら見かけませんでしたよ。
近くの道端でも無論。 このオニタビラコ、ちっとも寒そうにしてませんね。

シャガの周りです。ここだけ暖かいんでしょうね。
他のポイントは、今のところホトケノザとスズメノエンドウの蔓しか見あたりません。。
Posted by noodles3 at 2009.01.30 17:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。