--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.22

08年、路傍にて123。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00image_08_12_22.JPG
カバノキ科アカシデの黄葉。



えっ? 今頃??
今年4月4日4月28日にも紹介しています。
調べてみたら、さすがにネット上の情報も刻々と増えています。11月から花が咲きはじめ厳冬期には花がなくなり、3月~5月に再び咲き、夏は休眠するそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01kibouhou_08_12_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02kibouhou_08_12_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03kibouhou_08_12_22.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04kibouhou_08_12_22.JPG

【キボウホウヒルムシロ】
喜望峰蛭蓆。ミズサンザシとも。レースソウ科レースソウ属。南アフリカ原産。

鎌倉駅前大巧寺境内
札には “ アフリカ喜望峰のヒルムシロ ” と記されています。
12月13日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05kibouhou_08_12_22.JPG










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/317-5f3319ff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
アカシデって何者と思い調べて来ました。
シイタケのほだ木なんですね。
アカシデって云う名前がある事も知りませんでした。
花もかわいいですね。
キボウホウヒルムシロ、初めてです。
名前の意味も判りません。
でも、水の上に一面に咲いた花は素敵ですね。
Posted by ロッキーママ at 2008.12.22 20:19 | 編集
この黄葉の木、アカシデというのですか。
見てるかもしれない木。でも、あそこのあれだ!とは全く思い出せません。
細かい葉脈に細かい鋸歯、繊細な葉っぱの味のある黄葉ですね。

2回も拝見してるなら思い出せるか…と「希望」を持ったのですが、
やっぱりダメでした。キボウホウヒルムシロ。比較的覚えやすい名前と思えるのに。
11月から咲き始めた花の、そろそろ見納め時、ってことでしょうか?
綺麗ですね。この時期に水辺の花が咲いているというのが不思議な感じです。
Posted by ポージィ at 2008.12.22 22:00 | 編集
アカシデって、こんなに素敵に黄葉するんですね。
ポージィさんの仰ってるようにどこかで出会っているのかもしれませんが、これがアカシデだと認識しながら見たことはありません。
きれいです。

ああ、そうそう、この花見たことあると思いつつ、最後まで名前は出てきませんでした。
二期咲きなんですね。
この目で見ない限り、名前どころか花姿も憶えられないかもしれません。
実際の出会いがあっても、?マークが飛び交うんじゃないかと、そんな気がしています(笑)。
Posted by goro’s at 2008.12.23 02:29 | 編集
ロッキーママさん

>アカシデって何者と思い調べて来ました。
シイタケのほだ木なんですね。
アカシデって云う名前がある事も知りませんでした。
花もかわいいですね。

へえ。いつも逆に勉強させていただいてます。。
椎茸のほだ木に使うんですか!
花は6月末に撮った、同じカバノキ科のクマシデに似ていますね。

http://bosskusabana.blog81.fc2.com/blog-entry-255.html

>キボウホウヒルムシロ、初めてです。
名前の意味も判りません。
でも、水の上に一面に咲いた花は素敵ですね。

今年の春に初めて見たときよりは、ましですが相変わらず情報は希薄です。
アフリカ産なのにわりかし日本の環境に適応している気がします。
アフリカのような過酷な環境と比して、チャラいのでしょうか?(笑)

でも、意外に可憐な花だと思います。

Posted by noodles3 at 2008.12.24 23:37 | 編集
ポージィさん

>この黄葉の木、アカシデというのですか。
見てるかもしれない木。でも、あそこのあれだ!とは全く思い出せません。
細かい葉脈に細かい鋸歯、繊細な葉っぱの味のある黄葉ですね。

全く同感です。
普通過ぎて、気にも留めないいような木なんだと思います。
ただ、陽光を透かした辛子色があまりに綺麗でカメラを向けました。
幸い、アカシデと札が下がっていたんです。
でなけりゃ、僕には同定できません。。

>2回も拝見してるなら思い出せるか…と「希望」を持ったのですが、
やっぱりダメでした。キボウホウヒルムシロ。比較的覚えやすい名前と思えるのに。

「あらら。薄情な!」って、本人が嘆いています(笑)。

>11月から咲き始めた花の、そろそろ見納め時、ってことでしょうか?
綺麗ですね。この時期に水辺の花が咲いているというのが不思議な感じです。

あくまで少ない情報によると、です。
ここのは、ほぼ毎週観察してきましたが、この状態になったのは先々週ぐらいからで、環境によってばらつきがあるのではないでしょうか。
Posted by noodles3 at 2008.12.24 23:46 | 編集
goro'sさん

>この黄葉の木、アカシデというのですか。
見てるかもしれない木。でも、あそこのあれだ!とは全く思い出せません。
細かい葉脈に細かい鋸歯、繊細な葉っぱの味のある黄葉ですね。

むっふっふ!
お答えしましょう!!
なんと〜! 中目公園なのだ!!!
札下がってましたが、僕もこの黄葉に惹かれたから、初めて気づいたんですけどね。。。
来年は、ちゃんと花もチェックしなくっちゃ。。。。。

>2回も拝見してるなら思い出せるか…と「希望」を持ったのですが、
やっぱりダメでした。キボウホウヒルムシロ。比較的覚えやすい名前と思えるのに。
11月から咲き始めた花の、そろそろ見納め時、ってことでしょうか?
綺麗ですね。この時期に水辺の花が咲いているというのが不思議な感じです。

あらら。でも、自分が出逢っていない花って、何かの引っかかりが無い限り人様のサイトで見ていても、記憶しないことは、僕もいつも経験済みです(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.12.24 23:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。