--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.12

遊行寺(藤沢)の大銀杏/08年、路傍にて120。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00yugyouji_08_12_10.JPG

藤沢市、遊行寺の大イチョウ。
トップ画像は、11月24日。まだ完全な黄葉に至っていませんでした。

ってわけで、2週おいて先週末7日に再訪。
9月に説明プレートが一新され、現在の大イチョウの詳細が記されていました。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02yugyouji_08_12_10.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04yugyouji_08_12_10.jpg

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05yugyouji_08_12_10.JPG
これが1982年8月の台風で、折損した箇所。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07yugyouji_08_12_10.JPG

思いのほか黄葉が進んでいて、もう1週間早くてもよかったかも知れません。
もうひとつ残念だったのは、境内で蚤の市が開催されていたこと。15時近くだったので既に撤収準備に入っていましたが、骨董品業者の車が邪魔で邪魔で。
まあ、憂いてばかりいてもはじまらない。
逆手にとって、遊行寺写真日記に企画変更。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10yugyouji_08_12_10.JPG

広大な境内中、本堂の前方30メートルほど真向かいに大イチョウがあります。
時宗総本山遊行寺は、「藤沢山無量光院清浄光寺(とうたくさんむりょうこういんしょうじょうこうじ)」が正式名称で、時宗の法主が「遊行上人」と呼ばれたことから、遊行上人のいる寺「遊行寺」と呼ばれるようになったとのこと。

1325年正中2年。寺を建てたのは、後醍醐天皇時、鎌倉幕府の御家人であり地頭職であった俣野五郎影平という人物。
因に正中2年の鎌倉幕府将軍は守邦親王、執権は第14代北条高時(第9代執権北条貞時の3男)。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13yugyouji_08_12_10.JPG

本堂内は広く絢爛であり、当時山深かったこの清浄の場所に多くの修行僧が出入りしていたことがしのばれ、剛健で贅の限りが尽くされた造築を眺めていると、いにしえの683年前にタイム・スリップしそうである。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
15yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
16yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
17yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
18yugyouji_08_12_10.JPG

夕刻、黄昏れ色に染まった大イチョウ。
この大イチョウだけが、598万3千80時間の移ろいを見続けた生き証人である・・・。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
20yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
21yugyouji_08_12_10.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
22yugyouji_08_12_10.JPG











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/314-475f58d8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
遊行寺の大イチョウ、登場しましたね。
先端まで黄葉してて、いい時期だったんじゃありませんか。

なんてったて、このフォルムは珍しいですよ。
いくら年齢を重ねても、どんなに大木でも、こんなずんぐりしたイチョウは目にしませんもの。
台風のおかげというのも何ですが、「災い転じて」ですね。

遊行寺って、そんな由緒のあるお寺だったんですね。
箱根駅伝オタクにとっては、遊行寺の坂は大事なチェックポイントです。
据え付けカメラが設置されておりますので、往路も復路もチーム間の差を確認する大切なポイントです~~

ネコの伸びには、つい笑顔になっちゃいますね。
振り向いてくれた最高ですが、そこまで望むのは無理ですね(笑)。
Posted by goro’s at 2008.12.13 02:49 | 編集
樹齢600年、すごいですね。
風が吹いて葉がザーと落ちてくる様は見ごたえあるでしょうね。でもあとのお掃除を考えると憂鬱になりますが。
ゴミ袋、何枚使用するかと主婦的に考えてしまいました。

あの動物はネコだったんですね!
イタチかと思いました。

このイチョウは雄木でしょうか?ギンナンは生っていないですね。
ギンナンのお料理、レッドストライプの方にUPなかったですね。来年に期待しています。
Posted by ロッキーママ at 2008.12.13 08:26 | 編集
今年も見に行かれたんですね、遊行寺の大銀杏。
見事な黄葉ですねぇ。おや、市の教育委員会が建てたプレートですね。
幹の周りが7m超えですか…すごいですねぇ。
市内在住のくせに私は結局まだ一度も足を踏み入れたことがないままなんです。
歴史あるお寺で、建物なども見ごたえがありそう。
一度は行ってみなくちゃいけませんね(笑)
落ち葉の上で思いっきり伸びをしているトラ猫、気持ち良さそうです。
でも、写真を目にした瞬間は「猿!?」と思ってしまいました(^^;)

ところで黄葉した銀杏の周りのブルーシートやら車やらは何なんでしょうか?
銀杏の下で宴会もするのかしら??
木のすぐ近くにまで車が停められていて、根が傷むんじゃなかろうかと
ちょっと気になりました。
Posted by ポージィ at 2008.12.15 11:34 | 編集
goro'sさん

>遊行寺の大イチョウ、登場しましたね。
先端まで黄葉してて、いい時期だったんじゃありませんか。

ええ。蚤の市さえやっていなければ・・・

>なんてったて、このフォルムは珍しいですよ。
いくら年齢を重ねても、どんなに大木でも、こんなずんぐりしたイチョウは目にしませんもの。
台風のおかげというのも何ですが、「災い転じて」ですね。

ただ、元のお姿はこの5杯以上あり、あの独特の樹形だったとしたら、やはり見てみたかったと思いません?

>遊行寺って、そんな由緒のあるお寺だったんですね。
箱根駅伝オタクにとっては、遊行寺の坂は大事なチェックポイントです。
据え付けカメラが設置されておりますので、往路も復路もチーム間の差を確認する大切なポイントです~~

そうですね。遊行寺の前の道路は、箱根駅伝時大混雑になります。

>ネコの伸びには、つい笑顔になっちゃいますね。
振り向いてくれた最高ですが、そこまで望むのは無理ですね(笑)。

そこまで望んではいけません(笑)。
家内にいわれ、とっさにカメラを向けたんですから!
Posted by noodles3 at 2008.12.16 15:58 | 編集
ロッキーママさん

>樹齢600年、すごいですね。
風が吹いて葉がザーと落ちてくる様は見ごたえあるでしょうね。でもあとのお掃除を考えると憂鬱になりますが。
ゴミ袋、何枚使用するかと主婦的に考えてしまいました。

銀杏に限らず今の時期、大きな木があるお宅は大変でしょうね。
ここは、お寺なのでお掃除係の方がいるのでしょうけど。
渋谷駅周辺は、いままさに銀杏が落ち葉を落としています。

>あの動物はネコだったんですね!
イタチかと思いました。

ははは。そういえば我がマンションに狸の親子が出没しなくなりました。。

>このイチョウは雄木でしょうか?ギンナンは生っていないですね。
ギンナンのお料理、レッドストライプの方にUPなかったですね。来年に期待しています。

この大イチョウは、雄木です。この周りには雌木がたくさんありますが、近所の方が銀杏を採取してしまいます。
銀杏を使った料理、アップ待ちです。
もう少し、お待ち下さい♪
Posted by noodles3 at 2008.12.16 16:04 | 編集
ポージィさん

>今年も見に行かれたんですね、遊行寺の大銀杏。
見事な黄葉ですねぇ。おや、市の教育委員会が建てたプレートですね。
幹の周りが7m超えですか…すごいですねぇ。
市内在住のくせに私は結局まだ一度も足を踏み入れたことがないままなんです。
歴史あるお寺で、建物なども見ごたえがありそう。
一度は行ってみなくちゃいけませんね(笑)

はい。一度は行ったほうがいいと思いますよ。地元の方なら(笑)。

>落ち葉の上で思いっきり伸びをしているトラ猫、気持ち良さそうです。
でも、写真を目にした瞬間は「猿!?」と思ってしまいました(^^;)

あらら。ポージィさんも猫に見えなかったですか?
あえて、狙ってキャプションつけなかったのですが。。

>ところで黄葉した銀杏の周りのブルーシートやら車やらは何なんでしょうか?
銀杏の下で宴会もするのかしら??
木のすぐ近くにまで車が停められていて、根が傷むんじゃなかろうかと
ちょっと気になりました。

本文にも軽く触れましたが、毎年この大イチョウが色づく頃の週末。
骨董市が開かれるのです。
一昨年もそうでした。
Posted by noodles3 at 2008.12.16 16:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。