--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.21

08年、路傍にて113。

↓画像クリックで、正規サイズになります。
00image_08_11_21.JPG

ついこの前ジュウガツザクラを披露しましたが、フユザクラも見頃♪


【フユザクラ】
冬桜。バラ科サクラ属。日本原産。

ジュウガツザクラが八重咲き。フユザクラは一重。
11月15日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります。
01fuyuzakura_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
02fuyuzakura_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
03fuyuzakura_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
04fuyuzakura_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
05fuyuzakura_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
06fuyuzakura_08_11_21.JPG


【シモツケ】
下野。バラ科シモツケ属。日本原産。

同じバラ科のシモツケ。お蔵入りしそうだった2度咲きの咲きはじめの頃です。
9月15日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります。
07simotuke_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
08simotuke_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
09simotuke_08_11_21.JPG


【ボケ】
木瓜。バラ科ボケ属。中国原産。

ついに早咲き系のボケも咲きはじめました。
11月15日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります。
10boke_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
11boke_08_11_21.JPG



一昨日のニュー・デジカメのテスト撮影時、花枯れ時期にもかかわらず、ペチュニアとスターチスが揃って迎えてくれました♪
↓画像クリックで、正規サイズになります。
12pechu_suta_08_11_21.JPG

【ペチュニア】
ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)とも。ナス科ツクバネアサガオ属(ペチュニア属)。南米原産。

属名のPetuniaは、ブラジル先住民の言語で「たばこ」の意。ペチュニア属が同じナス科のタバコ属(Nicotiana)と近縁であることによるとのこと。
初登場。11月19日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります。
13pechu_08_11_21.JPG


【スターチス】
ハナハマサジ(花浜匙)とも。イソマツ科リモニウム属。地中海沿岸原産。

スターチスとはリモニウムの旧属名だそうです。
初登場。11月19日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります。
14suta_08_11_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります。
15pechu_suta_08_11_21.JPG









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/307-06911f5c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フユサクラ良いですね。春に見るサクラは、華やか過ぎますが、この時期のサクラは綺麗ですね。

しもつけの白、珍しいですね。ピンクは良く見かけますが

ペチュニアは今朝の霜で枯れてしまいました。
庭に花が無くなってしまいました。

ニューカメラ、花の色が鮮やかに出ますね。
スターチスの黄色がとても綺麗です。
Posted by ロッキーママ at 2008.11.21 19:48 | 編集
モミジ、かなり赤くなってますね。
こちらもそうなのかな。
週末、チェックしてみます。

フユザクラもかなり咲いていますね。
花単体でいえば、ジュウガツザクラよりこちらのほうが好みです。
一重ですから(笑)。

シモツケの花、しつこいくらい戻り花が咲きますよね。
まあ、嬉しいんだけどね(笑)。
さすがにこの寒さで、葉っぱも落ちちゃうでしょうね。

早咲きの木瓜にも出会いましたね。
後ろに控えているのは、赤いほうですよね。

そうそう、ペチュニア、この名前が思い出せなかったんですよ。
一度も撮ったこと無いんでね。
ソラナムラントネティーを調べたとき、ペチュニアと縁があることを知って驚いたものです。
初夏から晩秋まで咲く園芸種の人気者ですけど、そろそろお終いでしょうね。

黄色いスターチス、咲いてましたね。
花色もいろいろあるようですが、触ってみましたか?
ムギワラギクとはいわないまでも、カサコソとした感触だったでしょう?
生けるドライフラワーですからね(笑)。
Posted by goro’s at 2008.11.22 01:57 | 編集
今回は一重のフユザクラですね。
清楚に咲いていますねぇ。春見る桜とは回りの景色のせいも
自分自身のせいもあるのでしょうけれど、幾味も違って見えます。
シモツケの返り咲きも早咲きのボケも綺麗ですね。寒くなってきた頃に咲く
花たちって、返り咲きも早咲きも、そこはかとなく儚さの漂う美しさに
感じられませんか?見るこちらの気持ちの違いかなぁ…

ペチュニアとスターチス、まだこんなに元気に咲いていたんですね?
今夜から明日にかけては雨だそうで、これでまた冬がいっそう近くなりますね。

Posted by ポージィ at 2008.11.24 11:42 | 編集
G7のカメラにしてからもう2年も経つんですね。早いものです。
ボケの花、妙な名前ですが花は美しいです。

G10、自分の思い描いているように撮れるのはいいですね。DIDIC4の威力に期待します。
Posted by sakayu331 at 2008.11.26 21:17 | 編集
ロッキーママさん

>フユサクラ良いですね。春に見るサクラは、華やか過ぎますが、この時期のサクラは綺麗ですね。

春は春で、大好きなんですが。
いずれも花の少ない時期だからでしょうか?

>しもつけの白、珍しいですね。ピンクは良く見かけますが

今年はピーク時も、良い状態のピンクのものに出逢えませんでした。。

>ペチュニアは今朝の霜で枯れてしまいました。
庭に花が無くなってしまいました。

ああ、もう霜が降りたんですね。
梅やロウバイの時期まで、殺風景な季節の到来ですね。

>ニューカメラ、花の色が鮮やかに出ますね。
スターチスの黄色がとても綺麗です。

ありがとうございます。
テスト撮影時、晴天だったのですが、順光を遮断せずに撮ると深影が極端に黒く写るのが、気になっています。
なんとか改善せねば(汗)。
Posted by noodles3 at 2008.11.28 11:26 | 編集
goro'sさん

>モミジ、かなり赤くなってますね。
こちらもそうなのかな。
週末、チェックしてみます。

今年のモミジは。千差万別ですね。
まだ青々しているものの隣で、鈍く紅葉しているものがあったり。。

>フユザクラもかなり咲いていますね。
花単体でいえば、ジュウガツザクラよりこちらのほうが好みです。
一重ですから(笑)。

同感!
全体像だと、どちらも甲乙つけがたいですけど。

>シモツケの花、しつこいくらい戻り花が咲きますよね。
まあ、嬉しいんだけどね(笑)。
さすがにこの寒さで、葉っぱも落ちちゃうでしょうね。

そうなんですよね。
盛大なのはやはりオンシーズンですが、気をつけて見てるとあまり季節感のない花ですね。

>早咲きの木瓜にも出会いましたね。
後ろに控えているのは、赤いほうですよね。

そうです。
柵があり、後方の赤は接写できませんでした。。

>そうそう、ペチュニア、この名前が思い出せなかったんですよ。
一度も撮ったこと無いんでね。
ソラナムラントネティーを調べたとき、ペチュニアと縁があることを知って驚いたものです。
初夏から晩秋まで咲く園芸種の人気者ですけど、そろそろお終いでしょうね。

笑。容易に検索できました。仰っていたようにポピュラーなんですね。

>黄色いスターチス、咲いてましたね。
花色もいろいろあるようですが、触ってみましたか?
ムギワラギクとはいわないまでも、カサコソとした感触だったでしょう?
生けるドライフラワーですからね(笑)。

ムギワラギクもそうですが、花弁てしっとりしたものばかりじゃないってことを、今年は学びました(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.11.28 11:41 | 編集
ポージィさん

>今回は一重のフユザクラですね。
清楚に咲いていますねぇ。春見る桜とは回りの景色のせいも
自分自身のせいもあるのでしょうけれど、幾味も違って見えます。
シモツケの返り咲きも早咲きのボケも綺麗ですね。寒くなってきた頃に咲く
花たちって、返り咲きも早咲きも、そこはかとなく儚さの漂う美しさに
感じられませんか?見るこちらの気持ちの違いかなぁ…

気温、背景を含めた環境の違いや、それに比例して移ろう心模様などで花の表情は違って見えてきますよね。
そういう意味で、常夏に憧れる部分に反して、四季のある国の住人でよかったと思います。

>ペチュニアとスターチス、まだこんなに元気に咲いていたんですね?
今夜から明日にかけては雨だそうで、これでまた冬がいっそう近くなりますね。

暑かろうが寒かろうが、とにかく曇天は嫌いです。
やる気が起こりません。。
Posted by noodles3 at 2008.11.28 11:47 | 編集
sakayu331さん

ご無沙汰して申し訳ありません。
ご訪問&コメント感謝致します。

>G7のカメラにしてからもう2年も経つんですね。早いものです。
ボケの花、妙な名前ですが花は美しいです。

ありがとうございます。

>G10、自分の思い描いているように撮れるのはいいですね。DIDIC4の威力に期待します。

花撮影&料理撮影でいえば、文句なしのスペックだと思います。
あとは一眼の上位機種ですが、1000万から1470万画素を知ってしまうと、2000万画素の世界には憧れますね。やはり。。。
Posted by noodles3 at 2008.11.28 11:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。