--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.19

08年、路傍にて88。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00image_08_9_3.JPG

キク科放出!
あまり、撮らないようにはしているのですが……。

【キバナコスモス】
黄花コスモス。キク科コスモス属。メキシコ原産。
7月31日〜9月10日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01kibana_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02kibana_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03kibana_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04kibana_08_9_19.JPG


【タンジー】
コモンタンジー、ヨモギグサ(蓬草)とも。キク科シロバナムシヨケギク属。北ヨーロッパ原産。
8月2日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05tanji_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06tanji_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07tanji_08_9_19.JPG


【ダンゴギク】
団子菊。ヘレニウムとも。キク科ヘレニウム属。北米原産。
蕊のある中心部が、団子のようだというのが花名の由来。でも、そんな菊はいっぱいあるけど。
初登場。8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08danngo_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09danngo_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10danngo_08_9_19.JPG


【ユーパトリアム】
洋種藤袴(ヨウシュフジバカマ)とも。キク科ヒヨドリバナ属。アフリカ中部~南東部・北米東部・西インド諸島原産。
8月27日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11yupa_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12yupa_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13yupa_08_9_19.JPG


【ルドベキア・トリロバ】
流通名ルドベキア・タカオ。キク科ルドベキア属。北米原産。
小さめの花が、密集して咲いている姿に圧倒されました♪
初登場。8月31日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14rudotori_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
15rudotori_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
16rudotori_08_9_19.JPG


【ヒャクニチソウ】
百日草。ジニアとも。キク科ジニア属。メキシコ原産。
9月1日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
17jinia_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
18jinia_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
19jinia_08_9_19.JPG


【ムギワラギク】
麦藁菊。ヘリクリサム、テイオウカイザイク(帝王貝細工)とも。キク科ヘリクリサム属。オーストラリア原産。
通常のしっとりした花弁とは全く違う、まるでプラスチックのような質感の花弁は、総苞片が花弁状に発達したものだそうです。
初登場。9月1日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
20mugiwara_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
21mugiwara_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
22mugiwara_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
23mugiwara_08_9_19.JPG


【ソリダゴ・ファイアーワークス】
キク科アキノキリンソウ属。ヨーロッパ原産。
これは園芸種ですが、なんと約100種あるそうで、セイタカアワダチソウも仲間だそうです。
初登場。9月15日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
24soridago_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
25soridago_08_9_19.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
26soridago_08_9_19.JPG











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/282-7c24f6d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
トップのヒマワリの写真、凄いですね。
ここまで咲いていると、迫力あります。
素晴らしい写真です。

そうそう、ダンゴギクでしたね。
私が不明花としてアップしたものを、noodlesさんが同定してくださったのでしたね。
その節はどうも(笑)。
次なるキク科特集でその旨記事にと思いながら、纏めの作業が遅々として進みません。
あーあ、忙しいな(笑)。
オミナエシとのコラボが、いい感じです~~♪

ユーパトリアムもいい感じですね。
白花にも出会いましたよ~~

ムギワラギクの花、こんな風にいい状態で開花したものが見られないんですよ。
ずっと狙っているんだけどね。
午後になると閉じてしまうとか?
まさかね?

初めてです、ソリダゴ・ファイアーワークスは。
面白いですね、この咲き方は。
横に横にと伸び放題ですね。
高さはどのくらいあるんですか?
Posted by goro’s at 2008.09.20 01:51 | 編集
すごいすごい、素適なお写真満載、私好みのお写真もいっぱいです!
今回のキク科、群れて咲いているものばかりですね。
花は大きかったり小さかったり、でもどれもが群れ咲いたならではの
魅力を放っていると思いました。

ソリダゴ・ファイアーワークスにはびっくりです。
こんなソリダゴがあるなんて。名前とこの咲き様から、レーザー光線が
縦横無尽に走っているような気がしてきました。火傷しそう。
私の知っているソリダゴは花屋さんで売られている1種だけでした。
Posted by ポージィ at 2008.09.20 21:39 | 編集
goro'sさん

>トップのヒマワリの写真、凄いですね。
ここまで咲いていると、迫力あります。
素晴らしい写真です。

ありがとうございます。
ぴっちり絞り込んでいるので、ピンボケばかりでdした(笑)。

>そうそう、ダンゴギクでしたね。
私が不明花としてアップしたものを、noodlesさんが同定してくださったのでしたね。
その節はどうも(笑)。
次なるキク科特集でその旨記事にと思いながら、纏めの作業が遅々として進みません。
あーあ、忙しいな(笑)。
オミナエシとのコラボが、いい感じです~~♪

いえいえ。
僕が植物園で出逢ったというだけです。
たまには、お役に立てて逆に光栄です。

>ユーパトリアムもいい感じですね。
白花にも出会いましたよ~~

はい! 僕も白花、押さえてあります♪

>ムギワラギクの花、こんな風にいい状態で開花したものが見られないんですよ。
ずっと狙っているんだけどね。
午後になると閉じてしまうとか?
まさかね?

これを撮ったあと、さっぱり咲きません。。
どうなってるのでしょう??

>初めてです、ソリダゴ・ファイアーワークスは。
面白いですね、この咲き方は。
横に横にと伸び放題ですね。
高さはどのくらいあるんですか?

植物園での出逢いですが、面白かったので撮っておきました。
キク科っぽかったし(笑)。
高さは、130センチほどでした。
Posted by noodles3 at 2008.09.23 00:04 | 編集
ポージィさん

>すごいすごい、素適なお写真満載、私好みのお写真もいっぱいです!
今回のキク科、群れて咲いているものばかりですね。
花は大きかったり小さかったり、でもどれもが群れ咲いたならではの
魅力を放っていると思いました。

ありがとうございます。
前回まで、トウダイグサ科のマニアックな花が続いたので、少しだけ華やか任と。。。(笑)
集合で美しい花は、見ているときの感動が一番なんですよね。。
写真にするのって難しいと、つくずく感じます。

>ソリダゴ・ファイアーワークスにはびっくりです。
こんなソリダゴがあるなんて。名前とこの咲き様から、レーザー光線が
縦横無尽に走っているような気がしてきました。火傷しそう。
私の知っているソリダゴは花屋さんで売られている1種だけでした。

これは植物園なので、プレートがあり、後で調べてわかりました。
この品種以外は、全く別な形の花ですね。
Posted by noodles3 at 2008.09.23 00:11 | 編集
素敵な写真が  いっぱいですね^^  キク科の花々を いっぱい楽しみました☆  ありがとう☆
Posted by かき at 2008.10.26 16:22 | 編集
かきさん

>素敵な写真が  いっぱいですね^^  キク科の花々を いっぱい楽しみました☆  ありがとう☆

こちらこそ、ありがとうございます。
また、遊びにきてね♪
Posted by noodles3 at 2008.10.28 16:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。