--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.12

新たなる萌え花発見♪/08年、路傍にて86。

最初は、花のついていないオジギソウだと思ったんです。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00komikan_08_9_12.JPG.JPG

今週月曜。中目黒某所。

脚もとにせいぜい30センチほどの背丈。上から見ると葉の並びがなんとなくオジギソウに似ている。でも、このすぐ近くには前回再アップした、綺麗な花とグロテスクな実をつけたオジギソウがあるのです。

違う植物なのか?
おもむろにしゃがんで、葉を叩いてみました。でもお辞儀しません。
葉の裏を見てみると……。
規則正しく直径3ミリ前後の、オレンジ色の実が並んでいます。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01komikan_08_9_12.JPG

こ、これは、なんだ?
その日はそこまでで帰り、調べてみました。

【コミカンソウ】
小蜜柑草。トウダイグサ科コミカンソウ属。セイロン原産。


検索したサイトでは、コミカンソウには紅い雌花と白い雄花があり、同じ個体に両方がつく雌雄同株、と説明されている。

この時点で、実の写真だけ撮って帰ってきた僕は、
「ああ、また花期を逸してしまったか……」
と落胆。

しかし、同サイトにこういう記述もある。
花径2~3㎜ほどで、雌花も雄花も葉腋に下向きにつき、基部の方には雌花が、小枝の先端に雄花が咲きます

そうと知ったからには! もう一度細部まで観察しなければ!!
翌日火曜、また行ってみました。

確かに小さなミカンに例えた、コミカンソウ。
可愛い実です♪
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02komikan_08_9_12.JPG

ん?
枝の先端に実じゃない何かが!
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03komikan_08_9_12.JPG

肉眼ではよくわかりません。さっそく小枝を採取して、いつも携行しているルーペで見てみる。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06komikan_08_9_12.JPG


お! あった〜!!
花らしきものがあるではないか!!!

(因に、写真で見るよりルーペで見るのが一番綺麗だったりします。)
なるほど、先端に白い雄花。その下に紅い雌花、実、と連なっている。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07komikan_08_9_12.JPG



違う小枝も採取し、いよいよ接写開始。
く〜っ! 可愛い〜〜♪
こちらは、間違えなく紅い雌花。
だが、検索したサイトの記述と違い、先端まで雌花だけ。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08komikan_08_9_12.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09komikan_08_9_12.JPG

次に、先ほどルーペで覗いた枝と並べてみる。
こちら(左)は実になりかけた、紅い雌花の上に白い雄花確認!
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10komikan_08_9_12.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11komikan_08_9_12.JPG



恒例指比較。花部は0.5ミリ〜1ミリ程度。
なのに、しっかり6弁花が!
なんて小さいんだ!!
オイラの人差し指が、イモムシみたいだぜっ……。
ううっ。なんて接写冥利に尽きる花なんだ〜♪
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12komikan_08_9_12.JPG

おかげで検索サイトの記述が、必ずしも正しいわけではないってことも、確認できました。
雌花だけの枝もあり、その雌花は先端まで咲いていることもある!

なんか凄〜く、得した気分。
トウダイグサ科の植物は、常々不思議なものが多いと思っておりましたが、これは究極です。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13komikan_08_9_12.JPG

芽、萌えるコミカンソウに、僕も多いに萌えました〜♪











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/280-2f2ab418
この記事へのトラックバック
大きさ約1.5mm。 こんなのが、庭先の 雑草の葉っぱの裏 でこっそり咲いている
コミカンソウの花 | な~るごったい at 2008.11.06 00:35
この記事へのコメント
そうそう、コミカンソウのことを言いたかったんですよ。
他にもオジギソウがありますよって言ってたんだけど、6日に行ったとき、オジギソウじゃなくてコミカンソウだって気付いたんでね。

私は赤い実しか気が付かなかったので、そっちばかり撮りましたが、見事に全滅でした(泣)。
再チャレンジとの思いもメゲテしまうほどです。
それにしても小さな花ですね。
赤い雌花と白い雄花、小さいくせに可愛いですね~~
花はともかくとして、赤い実は再チャレンジしてみます。

雌花だけのはまだ幼い枝だから、もう少し育つと雄花も咲くんじゃありませんかね?
でも受粉前に実が生るとは、これも不思議ですね。
お隣の雄花の花粉がお手伝いしているのかな?

オジギソウの実、私も見ましたよ。
アップしようかと思ってますが、ポージィさん、駄目そうですね。
どうしようかな~~(笑)。
Posted by goro’s at 2008.09.13 01:36 | 編集
きゃぁ~~ 嬉しいです。(前回はギャ~~でしたので…)
自分ではもう諦めていたコミカンソウの花、見事に接写成功ですね!
私は花から諦めていて、ミカンみたいな実だけ撮りましたが、
こんな接写はうちのカメラでは無理ですから、実も花も新鮮でした。
雄花も雌花も可愛いらしい。noodlesさん、もうすっかりとりこですね。

お?悟郎さんもオジギソウの実をアップされるんですね?
いいですよ、大丈夫ですよ、私は。免疫できました(多分…)
悟郎さんの記事を楽しみにしていらっしゃる皆さんにぜひご披露ください(笑)

Posted by ポージィ at 2008.09.15 12:30 | 編集
goro'sさん

>そうそう、コミカンソウのことを言いたかったんですよ。
他にもオジギソウがありますよって言ってたんだけど、6日に行ったとき、オジギソウじゃなくてコミカンソウだって気付いたんでね。

あ、気がついていたんですね。
なら、いいんです(笑)。

>私は赤い実しか気が付かなかったので、そっちばかり撮りましたが、見事に全滅でした(泣)。
再チャレンジとの思いもメゲテしまうほどです。
それにしても小さな花ですね。
赤い雌花と白い雄花、小さいくせに可愛いですね~~
花はともかくとして、赤い実は再チャレンジしてみます。

1テーマで、ゴローさんとこと差別化するには、徹底的にマクロするしかありません。コミカンソウは絶好の素材でした(笑)。

>雌花だけのはまだ幼い枝だから、もう少し育つと雄花も咲くんじゃありませんかね?
でも受粉前に実が生るとは、これも不思議ですね。
お隣の雄花の花粉がお手伝いしているのかな?

本当はもう少し早くから観察していればよかったです。
雌花から咲き出して、先端に雄花がつく前から、どんどん実になるのって不思議ですよね?
雄花だけの枝が存在せずに、あくまで先端に後から雄花がつくのだとしたら、いつ受粉するんだろう?という疑問が残ります。。

>オジギソウの実、私も見ましたよ。
アップしようかと思ってますが、ポージィさん、駄目そうですね。
どうしようかな~~(笑)。

肉眼で見るぶんには気にならないんですが、接写するとグロいです。。
Posted by noodles3 at 2008.09.18 11:26 | 編集
ポージィさん

>きゃぁ~~ 嬉しいです。(前回はギャ~~でしたので…)
自分ではもう諦めていたコミカンソウの花、見事に接写成功ですね!
私は花から諦めていて、ミカンみたいな実だけ撮りましたが、
こんな接写はうちのカメラでは無理ですから、実も花も新鮮でした。
雄花も雌花も可愛いらしい。noodlesさん、もうすっかりとりこですね。

植物世界は奥が深いです。
まだまだ、色々出てくるものですね!
コミカンソウはもとより、植物世界にぞっこんです♪(笑)

>お?悟郎さんもオジギソウの実をアップされるんですね?
いいですよ、大丈夫ですよ、私は。免疫できました(多分…)
悟郎さんの記事を楽しみにしていらっしゃる皆さんにぜひご披露ください(笑)

他意はないんですよ(笑)
なるべく、実までと思い撮ってます。
来年の花時期に、実も一緒に掲載しようと、撮り貯めてある実の写真もあります(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.09.18 11:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。