--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.09

08年、路傍にて85。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00image_08_9_9.JPG

本日は、まるでロスのような天気!
イーグルス『Long Road Out Of Eden』なぞ聴きながら書いてます♪


まずは、アカバナ科。

【メマツヨイグサ】
雌待宵草。アカバナ科マツヨイグサ属。北米原産。
花探しする午前中は閉じているので、なかなか獲れませんでした。
8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01memayoi_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02memayoi_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03memayoi_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04memayoi_08_9_9.JPG


【ハクチョウソウ】
白蝶草。ヤマモモソウ(山桃草)、ガウラとも。アカバナ科ガウラ属。北米原産。
ガウラはもの凄く長い間咲いていますが、ここらで披露しておきます。
6月10日〜7月1日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05gaura_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06gaura_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07gaura_08_9_9.JPG


続いて、ヤマノイモ科。

【ヤマノイモ】
山芋。ジネンジョ(自然薯)、ジネンジョウ(自然生)とも。ヤマノイモ科ヤマノイモ属。日本、朝鮮、中国原産。
今日に至るまで必至で探しましたが、とうとう雌花を見つけることができませんでした……。
7月31日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08yamanoimo_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09yamanoimo_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10yamanoimo_08_9_9.JPG


【オニドコロ】
鬼野老。トコロ(野老)とも。ヤマノイモ科ヤマノイモ属。日本、朝鮮、中国原産。
こちらもいくら探しても見つかりません。雌花……。
7月21日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11onidokoro_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12onidokoro_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13onidokoro_08_9_9.JPG


次は、イモはイモでもガガイモ科。

【ガガイモ】
がが芋。ガガイモ科ガガイモ属 。日本、朝鮮、中国原産。
イモが続いたところで、紛れこませておきます。
8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14gagaimo_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
15gagaimo_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
16gagaimo_08_9_9.JPG


登場を逸してしまわないうちに、バラ科キンミズヒキ!

【キンミズヒキ】
金水引。バラ科キンミズヒキ属。日本、中国東北部、朝鮮原産。
猛暑続きで、花探しをさぼっている間に一番良い時期を逃してしまいました……。
7月21日〜8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
17kinmizu_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
19kinmizu_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
20kinmizu_08_9_9.JPG


毎年撮影に苦労する、ミカン科のマツカゼソウ。

【マツカゼソウ】
松風草。ミカン科マツカゼソウ属。日本、東アジア原産。
日本のミカン科の中では唯一の草本。三脚立ててもこんなもんです……。
何枚撮ったことか。
8月23日〜30日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
21matukaze_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
22matukaze_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
23matukaze_08_9_9.JPG


ラストは、キツネノマゴ科を2種。

【キツネノマゴ】
狐のまご。キツネノマゴ科キツネノマゴ属。日本、東南アジア原産。
三脚立てた甲斐あり! やっと君の正体が見えたぞ♪
8月23日〜27日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
24kitunenomago_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
25kitunenomago_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
27kitunenomago_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
26kitunenomago_08_9_9.JPG


【スズムシバナ】
鈴虫花。スズムシソウ(鈴虫草)とも。キツネノマゴ科イセハナビ属。日本(近畿以西)、朝鮮、中国原産。
フラワーセンター大船植物園にて。昼には散ってしまう一日花だそうです。
初登場。8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
27kitunenomago_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
28suzumusibana_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
30suzumusibana_08_9_9.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
31suzumusibana_08_9_9.JPG











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/279-041d344d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マツヨイグサの仲間たち、時間帯がずれちゃうと開花しているものに出会えないんですよね。
私もいくつか名札付きのものを見かけましたが、肝腎の花が開いておりませんでした(泣)。

ガウラは我が物顔で咲いております。
さすがに野生化したものは見かけませんが、茎をあちこちに伸ばして暴れています(笑)。

ヤマノイモもオニドコロも、雌花との出会いはありませんでしたか。
下向きに垂れるように咲きますのでね、見ればすぐわかりますからね。
残念でしたね。
私の次なるターゲットは、ムカゴで~~す(笑)。

濃い目のピンクのガガイモの花も見つけたんですね。
それにしてもこの毛深さ、凄いですね。
マイカメラでは、ここまでは写りません。

マツカゼソウ、葉っぱと小さな花が可愛いです。
可愛いく撮れてますよ。

スズムシバナ、初めてです。
キツネノマゴとは花の様子が違ってますね。
花の大きさは、どのくらいですか?
Posted by goro’s at 2008.09.10 03:49 | 編集
ロスの天気って、カラリと乾いた晴天なんですか?過ごし良さそう~
昨日、今日、気持ちいいですね。

ヤマノイモの雌花は、実ができてきて気付くこともありますね。
うちの周辺でも、ヤマノイモ、オニドコロ共に、圧倒的に雄花の方が多いです。

ガガイモは、近所のが刈られてなくなってしまったので、今年は未見です。
アップの2つ目、ピンクでも白でもなく、何か渋~い色ですね。
花に似合わない大きな実と、綿毛の旅立ちもご覧になれるといいですね。

マツカゼソウはいまだに会ったことがありません。繊細な葉に
小さな美しい花。いいですね、すてきです。
スズムシバナというのは名前も初めてでした。ミニミニリンドウみたいで
可愛いです。小さそうな花ですね。
Posted by ポージィ at 2008.09.10 10:24 | 編集
goro'sさん

>マツヨイグサの仲間たち、時間帯がずれちゃうと開花しているものに出会えないんですよね。
私もいくつか名札付きのものを見かけましたが、肝腎の花が開いておりませんでした(泣)。

ゴローさんの時間帯でも咲いてなかったですか?
僕は午前中で、いつも閉じた状態。
これは自然保護区に午後から行って、撮ったものです。

>ガウラは我が物顔で咲いております。
さすがに野生化したものは見かけませんが、茎をあちこちに伸ばして暴れています(笑)。

そうですね。野生のは見ませんね。
でも、いつまで咲いてんだ? ってぐらいず〜っと咲いていますね(笑)。

>ヤマノイモもオニドコロも、雌花との出会いはありませんでしたか。
下向きに垂れるように咲きますのでね、見ればすぐわかりますからね。
残念でしたね。
私の次なるターゲットは、ムカゴで~~す(笑)。

ところがです!
今朝、中目黒の円形花壇の周りに、ムカゴ発見!
こんなとこに雌花が咲いていたのか〜!って後の祭り。
悔しいので少量ですが、ムカゴ、ゲットしてきました〜♪

>濃い目のピンクのガガイモの花も見つけたんですね。
それにしてもこの毛深さ、凄いですね。
マイカメラでは、ここまでは写りません。

ヘクソと比べるのも何ですが、これも変種が多いのですかね。。
接写はちょいとグロいですかね。。。

>マツカゼソウ、葉っぱと小さな花が可愛いです。
可愛いく撮れてますよ。

ありがとうございます。
自然保護区ですが、一回目はほとんど手振れでアウト。2回目三脚据えて何枚撮ったでしょうか?
それでもまともに獲れたのはこんなもんです。。

>スズムシバナ、初めてです。
キツネノマゴとは花の様子が違ってますね。
花の大きさは、どのくらいですか?筒状の全体で2センチ程度です。
上手く獲れませんでした。
Posted by noodles3 at 2008.09.10 17:04 | 編集
ポージィさん

>ロスの天気って、カラリと乾いた晴天なんですか?過ごし良さそう~
昨日、今日、気持ちいいですね。

はい!
ロスも僕の故郷も、カラッとしてます♪
それでも、木陰いがいはやはりまだ暑いですが。。。

>ヤマノイモの雌花は、実ができてきて気付くこともありますね。
うちの周辺でも、ヤマノイモ、オニドコロ共に、圧倒的に雄花の方が多いです。

ゴローさんへのレスにも書きましたが、本日ムカゴを発見しました。
来年は、少なくとも雌花のありかをひとつ見つけました〜♪
残るはオニドコロだけです……。

>ガガイモは、近所のが刈られてなくなってしまったので、今年は未見です。
アップの2つ目、ピンクでも白でもなく、何か渋~い色ですね。
花に似合わない大きな実と、綿毛の旅立ちもご覧になれるといいですね。

実と綿毛、是非撮ってみたいと虎視眈々と狙ってま〜す♪

>マツカゼソウはいまだに会ったことがありません。繊細な葉に
小さな美しい花。いいですね、すてきです。
スズムシバナというのは名前も初めてでした。ミニミニリンドウみたいで
可愛いです。小さそうな花ですね。

このマツカゼは、自然保護区の一カ所に毎年咲きます。でも暗い場所なんです。苦労します。

スズムシバナは、筒状の全体で2センチほど。
何故か、思ったように撮れませんでした。
日本では近畿以西の分布なので、植物園以外では見られないでしょうね。
Posted by noodles3 at 2008.09.10 17:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。