--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.27

マメ科諸君!/08年、路傍にて81。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00nemunoki_08_8_27.JPG

いくらなんでも、この先のシラハギやミヤギノハギ他を待っているわけにもいかず、現時点でのマメ科の花木、草花を一挙に放出します!

【ネムノキ】
合歓木。マメ科ネムノキ属。日本、南アジア原産。
昨年は知りませんでしたが、夜行性だとのこと。午前中かろうじて撮影。
6月13日〜21日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01nemunoki_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02nemunoki_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03nemunoki_08_8_27.JPG


【アメリカデイゴ】
亜米利加梯梧。マメ科デイゴ属。南米原産。
初登場。遠目で見ても派手。大作りな花です。
6月17日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04deigo_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05deigo_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06deigo_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07deigo_08_8_27.JPG


【シダレエンジュ】
枝垂槐。マメ科クララ属。中国原産。
初登場。1934年に導入された園芸種とのこと。
8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08sidareenjyu_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09sidareenjyu_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10sidareenjyu_08_8_27.JPG


【キハギ】
木萩。マメ科ハギ属。日本原産。
7月5日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11kihagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12kihagi_08_8_27.JPG


【ヤマハギ】
山萩。マメ科ハギ属。日本、朝鮮、中国原産。
夏より今頃咲いているものの方が、花がしっかりしているように思う。
8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13yamahagi_08_2_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14yamahagi_08_2_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
15yamahagi_08_2_27.JPG


【ツクシハギ】
筑紫萩。マメ科ハギ属。日本原産。
初登場。白とピンクのツートーンが可愛い♪
7月6日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
16tukusihagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
17tukusihagi_08_8_27.JPG


【コマツナギ】
駒繋ぎ。マメ科コマツナギ属。日本、中国原産。
今年は、状態の良いものに出会えませんでした。
7月22日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
18komatunagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
19komatunagi_08_8_27.JPG


【ヌスビトハギ】
盗人萩、ドロボウハギ(泥棒萩)、ヌスットハギ(盗人萩)とも。マメ科ヌスビトハギ属。日本原産。
小さくて、撮りにくい花です……。
8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
20nusubitohagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
21nusubitohagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
22nusubitohagi_08_8_27.JPG



【ツルフジバカマ】8月28日11:00修正。
蔓藤袴。マメ科ソラマメ属。日本原産。
ナヨクサフジでは?とのご指摘をいただきましたが、花色、花姿、花穂の赤味、なにより開花がクサフジが終わったあと8月〜10月とのことで、ツルフジバカマと同定しました。
確かに、昨年撮ったナンテンハギは蔓性ではなかったな……。(反省)
でも、クサフジがヒントで同定きました。ありがとうございまず♪
これはこれで、初登場となりました。

【ナンテンハギ】
南天萩。マメ科ソラマメ属。日本原産。
ハギとついても、ソラマメ属。この紫は、何度見ても綺麗です♪
8月23日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
23nantenhagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
24nantenhagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
25nantenhagi_08_8_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
26nantenhagi_08_8_27.JPG










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/273-14ea2e50
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
さすがに午前中の撮影ですね、シベがきれいに伸びてます(笑)。
自分のなかではネムノキの花は終わっていたんだけど、つい最近、きれいに咲いているのを見かけました。
個体差があるのかなって、思った次第です。

アメリカデイゴ、見れば見るほどユニークな形です。
遠目にみただけで、今年は撮っておりません。
まだ間に合うかな。

シダレエンジュって、竜が付く名前がありませんか?
検索してきました。「竜爪樹」でした。
代々木公園に何本かあるんだけど、花が咲いているのを一度も見たことがありません。
おかしいなと思っておりましたが、こんな風に咲くのですね。
確かにエンジュの花だ~~(笑)

萩の仲間たちと、こんなにたくさん出会ったのですね。
ヤマハギは見ておりますが、他の萩にはまだ出会っておりません。
ツクシハギに興味があります。

コマツナギ、例の公園のもの、長い間咲いていたんだけどね。
10日見た花は、もう少しいい状態でしたよ。

ヌスビトハギも咲き出しているんだ。
こちらは皇居方面でしか見られないので、是非とも行かなくては…
行けないんだよね、ここところの天気では(泣)。
週末、なんとかならないかな。

ナンテンハギは違いますね。
巻きひげはありませんし、葉っぱがもっともっと、普通のハギよりも幅広で大きいし、木本です。
こちらは蔓性の「クサフジ」の仲間ではありませんか?
「ナヨクサフジ」などが候補ですが…
いかがでしょう?
Posted by goro’s at 2008.08.28 04:13 | 編集
ネムノキ、私もつい最近咲いているのを見かけましたよ。
とあるレストランのシンボルツリーになっていました。これまで何度か
店の前を通ったことはあったのに、その木がネムノキとは全然知らずに、
いました。完全に無関心で無視していたってことのようです。

アメリカデイゴ以下はマメ科らしい形の花たちですね。
それにしても、どれもよく同定されましたね。
ヌスビトハギの花、可愛いですね。今年はぜひ見てみたいものです。
最後の美しい紫は「ツルフジバカマ」というのですか。いい色ですね。
Posted by ポージィ at 2008.08.28 12:15 | 編集
goro'sさん

>さすがに午前中の撮影ですね、シベがきれいに伸びてます(笑)。
自分のなかではネムノキの花は終わっていたんだけど、つい最近、きれいに咲いているのを見かけました。
個体差があるのかなって、思った次第です。

え〜〜っ!
僕の周りでも、もう終わってますが。。

>アメリカデイゴ、見れば見るほどユニークな形です。
遠目にみただけで、今年は撮っておりません。
まだ間に合うかな。

沖縄のデイゴの方が、可愛いですよね?(写真でしか見てないけれど)

>シダレエンジュって、竜が付く名前がありませんか?
検索してきました。「竜爪樹」でした。
代々木公園に何本かあるんだけど、花が咲いているのを一度も見たことがありません。
おかしいなと思っておりましたが、こんな風に咲くのですね。
確かにエンジュの花だ~~(笑)

「竜爪樹」、検索してたらありましたが、あえて引用しませんでした(笑)。
2メートルほどあったでしょうか。
でも、全ての枝に花がついているわけでもなく、ある意味中目黒のスモークツリー状態でしたよ。

>萩の仲間たちと、こんなにたくさん出会ったのですね。
ヤマハギは見ておりますが、他の萩にはまだ出会っておりません。
ツクシハギに興味があります。

神奈川の僕のフィールドでは、比較的出逢うチャンスが多いですね。
ただ、良い状態のものはなかなか出逢えないです。
これから、まだいくつかの萩がきますね♪

>コマツナギ、例の公園のもの、長い間咲いていたんだけどね。
10日見た花は、もう少しいい状態でしたよ。

僕が22日として、やはり10日の差でしょうか?
ただ、今週行ったとき、また咲いていたんで、悔しい・・・(泣)。

>ヌスビトハギも咲き出しているんだ。
こちらは皇居方面でしか見られないので、是非とも行かなくては…
行けないんだよね、ここところの天気では(泣)。
週末、なんとかならないかな。

先ほども帰宅時、渋谷は落雷と豪雨で東横線が全線運休。JRで帰宅しました。。
まあ、ストック充分なんですが、今週末逃したくないのが数カ所あるんだけどなあ・・・。

>ナンテンハギは違いますね。
巻きひげはありませんし、葉っぱがもっともっと、普通のハギよりも幅広で大きいし、木本です。
こちらは蔓性の「クサフジ」の仲間ではありませんか?
「ナヨクサフジ」などが候補ですが…
いかがでしょう?

いやはや、お恥ずかしい(笑)。
まあ、昨夜弁明したような次第です。
でも、突っ込んでいただいたおかげで、同定に至りました。
ありがとうございました〜♪
Posted by noodles3 at 2008.08.30 00:46 | 編集
ポージィさん

>ネムノキ、私もつい最近咲いているのを見かけましたよ。
とあるレストランのシンボルツリーになっていました。これまで何度か
店の前を通ったことはあったのに、その木がネムノキとは全然知らずに、
いました。完全に無関心で無視していたってことのようです。

へ〜っ、ポージィさんも見たんだ!
僕の周りでは、もう疾うに終わった感じですが、、、
う〜む。
無関心の無視と、
有関心で無視は、えらい違いだなあ。。
前者は無意識。
後者は、故意ですもんね。。

>アメリカデイゴ以下はマメ科らしい形の花たちですね。
それにしても、どれもよく同定されましたね。
ヌスビトハギの花、可愛いですね。今年はぜひ見てみたいものです。
最後の美しい紫は「ツルフジバカマ」というのですか。いい色ですね。

アメリカデイゴは、鳥のクチバシを連想しちゃいます(笑)。
萩、出逢うたびに撮りたくないって、ネガティブになってしまします。
小さいし、どちらかというと捉えどころがありませんし。。。

といいながら、今日も鎌倉でまた撮ってきちゃいましたが。。
Posted by noodles3 at 2008.08.31 20:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。