--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.22

08年、路傍にて80。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00imege_08_8_21.JPG

本日は、ほんのちょっぴり秋の気配か?
そろそろオトコエシが咲いています。

【オトコエシ】
男郎花。オミナエシ科オミナエシ属。日本、朝鮮、中国原産。
8月9日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪01otokoesi_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02otokoesi_08_8_21.JPG


こちらは、ずいぶん前から咲いていたオミナエシ。

【オミナエシ】
女郎花。オミナエシ科オミナエシ属。日本、東アジア原産。
7月22日〜8月16日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03ominaesi_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04ominaesi_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05ominaesi_08_8_21.JPG


これは、フラワーセンター大船植物園のアーチ。
ウリ科の植物が飾られていました。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06uri_08_8_21.JPG


【オキナワスズメウリ】
沖縄雀瓜。ウリ科オキナワスズメウリ属。アメリカ大陸以外の世界中の熱帯と亜熱帯に広く分布(日本では南西諸島に自生)。
雄花しか見あたりませんでした。もう少しすると実が赤く色づくようです。
8月9日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07okisuzu_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08okisuzu_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09okisuzu_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10okisuzu_08_8_21.JPG


【ヘビウリ】
蛇瓜。ゴーダビーンとも。ウリ科カラスウリ属。インド原産。
花はカラスウリと比べ、かなり小さく、午後になっても咲いています。
調度、昼食時の撮影ですが、さすがにレースがカールしちゃってます。
本来なら実がもっとねじれることから蛇瓜なのだそうです。
8月2日〜8月9日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11hebiuri_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12hebiuri_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13hebiuri_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14hebiuri_08_8_21.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
15hebiuri_08_8_21.JPG












この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/272-27b705bc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ヒィエ~~! オトコエシですか!
もう咲いていたんですか?
異常に早くありませんか?
昨年は10月になってからのご対面でしたよ。
いやいや、ビックリ。

オミナエシはね、いまや夏の花ですからね。

このアーチ、オキナワスズメウリなんですか? すべてが?
ということは、あの可愛いミニ西瓜のような赤い実が、アーチいっぱいにぶら下がるってことですよね。
うわぁ~~、想像するだにワクワクしてしまいます。
そのときも、是非カメラに収めて、報告してくださいね。
必ずですよ。お願いします~~

ヘビウリ、初めて見ました。
花はカラスウリの仲間だとわかりますね。
検索画像で見ると、ほんと、蛇の形をしてますね。
とぐろを巻いているものもありました。
インパクトのある植物ですね。
ネットで見るだけで充分です(笑)。
Posted by goro’s at 2008.08.23 02:12 | 編集
わぁ、オトコエシの記事拝見するの2つ目です。秋がそこまで
来ているんですね。昨日今日の低温には、もうすっかり秋の気分に
背中を押された感ではありますが。

オキナワスズメウリ、場所がないと蒔けずに夏の終わりになってしまいました。
もったいないことしたな…。可愛い実ですよね。
赤くなったのももちろん可愛いですが、個人的には緑のうちの方が
より可愛く思えます。

ヘビウリ(ゴーダビーン)とは初めてです。
へぇ~こんなのもあるんですねぇ。昼間でも咲いていてくれて嬉しい花。
先端のレースがくるくるっと丸まっているのも可愛いものですね。
もし、ウリがとぐろを巻いているのを目にしたら、その瞬間ギョッとして飛びのきそう。
Posted by ポージィ at 2008.08.23 12:52 | 編集
蛇みたいな形の瓜だからって言うことかなあ・・・
くるくるのお花がすっごーくかわいいねえ。
神様って、どうしてこんな造形をするんでしょう、不思議です。
Posted by 足屋のおネエ at 2008.08.24 02:01 | 編集
goro'sさん

>ヒィエ~~! オトコエシですか!
もう咲いていたんですか?
異常に早くありませんか?
昨年は10月になってからのご対面でしたよ。
いやいや、ビックリ。

僕も驚きましたよ!
でも、植物園なんで早咲きの園芸種かも知れません。

>オミナエシはね、いまや夏の花ですからね。

毎年撮る、鎌倉の東慶寺のは季節感のある咲き方をします。
中目黒のはね〜、夏の花になってますね。。

>このアーチ、オキナワスズメウリなんですか? すべてが?
ということは、あの可愛いミニ西瓜のような赤い実が、アーチいっぱいにぶら下がるってことですよね。
うわぁ~~、想像するだにワクワクしてしまいます。
そのときも、是非カメラに収めて、報告してくださいね。
必ずですよ。お願いします~~

オキナワ〜、ヘビウリ、ひょうたん他、数種類のウリ科のアーチです。
先週土曜に行ったら、実がたくさん着いていましたが、赤くなるまでアーチが存在するといいのですが。。。
結構、マメに変わるので。。

>ヘビウリ、初めて見ました。
花はカラスウリの仲間だとわかりますね。
検索画像で見ると、ほんと、蛇の形をしてますね。
とぐろを巻いているものもありました。
インパクトのある植物ですね。
ネットで見るだけで充分です(笑)。

やはり土曜に、ウ○コのような実がなってました(笑)。
この可愛い花から、異質な物体に変化するのが信じられないね!
Posted by noodles3 at 2008.08.26 13:26 | 編集
ポージィさん

>わぁ、オトコエシの記事拝見するの2つ目です。秋がそこまで
来ているんですね。昨日今日の低温には、もうすっかり秋の気分に
背中を押された感ではありますが。

ここんとこ、いきなり涼しくなり、ヒグラシが喧しいですね。
このオトコエシは植物園のものですから、早生種かも知れません。

>オキナワスズメウリ、場所がないと蒔けずに夏の終わりになってしまいました。
もったいないことしたな…。可愛い実ですよね。
赤くなったのももちろん可愛いですが、個人的には緑のうちの方が
より可愛く思えます。

おお、もったない!
ポージィさん宅のオキナワスズメウリが、紹介されるのを来年は期待しま〜す!

>ヘビウリ(ゴーダビーン)とは初めてです。
へぇ~こんなのもあるんですねぇ。昼間でも咲いていてくれて嬉しい花。
先端のレースがくるくるっと丸まっているのも可愛いものですね。
もし、ウリがとぐろを巻いているのを目にしたら、その瞬間ギョッとして飛びのきそう。

ほんと、花と実がこんなにギャップのある植物も珍しいのではないでしょうか?
午前中早めな時間なら、レースが確認できたのでしょうが。。。
植物園へは、他を回ってから行くのが多いので、今年は諦めました。。。
Posted by noodles3 at 2008.08.26 13:33 | 編集
足屋のおネエさん

>蛇みたいな形の瓜だからって言うことかなあ・・・
くるくるのお花がすっごーくかわいいねえ。
神様って、どうしてこんな造形をするんでしょう、不思議です。

夕方、夜、早朝だと、くるくるがレース状に広がっているんですが、タイミングを会わせられませんでした(残念)。

先週末に確認に行ったら、蛇のようにとぐろを巻いた実が、ぶら下がっていましたよ〜。
Posted by noodles3 at 2008.08.26 13:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。