--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.18

ピンク&ファイアー!/08年、路傍にて79。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00image_08_8_18.JPG

本日は、真夏のピンク&ファイアー(燃える紅色)対決♪

【フヨウ】
芙蓉。アオイ科フヨウ属。日本、中国原産。
まずは、旬のピンク!
フヨウも野生化したものが、あちこちで確認できます。
8月18日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01fuyou_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02fuyou_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03fuyou_08_8_18.JPG


【モミジアオイ】
紅葉葵。コウショッキ(紅蜀葵)とも。アオイ科フヨウ属。北米原産。
同じフヨウ属でも、こちらは外人さん。燃えるような紅色!
葉がモミジのような大麻のような……。
初登場♪
8月16日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04momijiaoi_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05momijiaoi_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06momijiaoi_08_8_18.JPG


【ハゼラン】
爆蘭。サンジソウ(三時草)、サンジノキコウシ(三時の貴公子)とも。スベリヒユ科ハゼラン属。熱帯アメリカ原産。
こちらは、スベリヒユ科のハゼラン! 
今時の午後3時、可憐なピンクに黄色の葯(やく)が可愛らしい♪
8月16日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07hazeran_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08hazeran_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09hazeran_08_8_18.JPG


【ミソハギ】
禊萩、ボンバナ(盆花)とも。ミソハギ科ミソハギ属。日本、朝鮮原産。
そして、忘れちゃいけないミソハギ!
質素なようですっくと立ち上がるピンクの花姿が、刹那、夏の猛暑を忘れさせてくれます♪
7月27日〜8月9日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10misohagi_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11misohagi_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12misohagi_08_8_18.JPG


【ママコノシリヌグイ】
継子の尻拭い。タデ科イヌタデ属。日本、朝鮮半島、中国原産。
継母(血のつながりのない母)が、継子の尻を拭う時は、こんな刺刺の茎で拭うという意味。
毎度お馴染みの夏のピンク花筆頭!
今年は株数が減り心配しましたが、やはり半透明の雄しべ&雌しべ、ピンクの葯(やく)がたまりませんなあ……♪
7月5日〜7月21日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13mamako_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14mamako_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
15mamako_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
16mamako_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
17mamako_08_8_18.JPG


【ペルシカリア・ファイアーテール】
ポリゴナム・アンプレクシカウレとも。タデ科ポリゴナム属。ヒマラヤ原産。
そして、同じくタデ科のニューカマー!
必至で調べましたが、ついにわかりませんでした。
タデ科の外来種だろうなあ。どうせ舌を噛みそうなカタカナ名なんだろうなあ。
な〜んていってたら、goro'sさんが、見事に同定してくれました。
予想通りの名前でした。
これ以上のファイアー! な紅はありますまい!!
ペルシカリア・ファイアーテールで覚えることにします。
7月1日〜7月9日撮影。
↓画像クリックで、正規サイズになります♪
18porigonamu_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
19porigonamu_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
20porigonamu_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
21porigonamu_08_8_18.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
22porigonamu_08_8_18.JPG










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/271-6e6efa4a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
大小様々なピンクの花たちの登場ですね。
花色で記事を纏めたのって、noodlesさんにとっては初めてじゃなかったですかね?

フヨウの花、あちこちで見かけるんだけど、私の時間帯だときれいに開花しているものには出会えません。
もう少し経つと、午後にも咲いているものを見ることが出来るようになるので、それ待ちです。

>葉がモミジのような大麻のような……。

こらこら(笑)。
確かに似てるけどね。

ハゼランとママコのシリヌグイ、萌え花2点同時掲載ですか。
たまりませんな~~
ママコの、透明感のあるシベとピンクの葯に、ますます萌え萌えです~~
可愛い!
もう1回くらい見てみたいと思ってるんだけど、大丈夫かな。
蔓、元気でいてくれてましたかね?

「ペルシカリア・ファイアーテール」には苦労させられましたね、お互い。
まさかここまで同定できないいとは、考えてもおりませんでした。
予想通り、やっぱり外国のかたでしたね。
ある意味、情報が少ない植物でよかったです。
あんなに時間をかけたんだから、そこそこポピュラーな花だったら、暴れてしまうよね(笑)。
ともかく、肩の荷がおりました。
Posted by goro’s at 2008.08.19 02:37 | 編集
goro'sさん

>大小様々なピンクの花たちの登場ですね。
花色で記事を纏めたのって、noodlesさんにとっては初めてじゃなかったですかね?

考えてみればそうです。以前はランダム。今はなるべく科名。
はじめはママコとファイアーだけで組もうかなって思ったんですが、良いモミジアオイに出会ったので、ふくらませました〜♪

>フヨウの花、あちこちで見かけるんだけど、私の時間帯だときれいに開花しているものには出会えません。
もう少し経つと、午後にも咲いているものを見ることが出来るようになるので、それ待ちです。

そうそう。夜は閉じちゃってますね。
うちの周りでは、午後も開いていますよ。

>>葉がモミジのような大麻のような……。

>こらこら(笑)。
確かに似てるけどね。

まあ、大麻の葉はいまやポピュラーなんで引用してみました(笑)

>ハゼランとママコのシリヌグイ、萌え花2点同時掲載ですか。
たまりませんな~~
ママコの、透明感のあるシベとピンクの葯に、ますます萌え萌えです~~
可愛い!
もう1回くらい見てみたいと思ってるんだけど、大丈夫かな。
蔓、元気でいてくれてましたかね?

僕は午前中に花探しするので、ハゼランを撮るチャンスを逃していました。
ママコもこれからくるタデ科と合わせて披露するつもりでしたが、前述の次第です〜♪

>「ペルシカリア・ファイアーテール」には苦労させられましたね、お互い。
まさかここまで同定できないいとは、考えてもおりませんでした。
予想通り、やっぱり外国のかたでしたね。
ある意味、情報が少ない植物でよかったです。
あんなに時間をかけたんだから、そこそこポピュラーな花だったら、暴れてしまうよね(笑)。
ともかく、肩の荷がおりました。

ほんと、ご苦労様でございます!
花期が、早めなのはヒマラヤ原産ってこともあるのでしょうか?
タデ科なんだけどな〜、って毎週お互い溜息ついてたのが、今は懐かしい(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.08.19 12:17 | 編集
こんにちは、まとめてでごめんなさい。

最後に思わずファイヤ~~~ッと叫びそうになりました(古っ…)
ペルシカリア・ファイアーテール ですか。炎の尾っぽって覚えれば
いいのですね。お2人で苦労の末の同定、お疲れさまでした。
ネコの尻尾がありますからあれに関係させてなんとか…
でもペルシカリアの部分は無理そう。

モミジアオイ、うちの近所の畑でも今年も元気に咲いています。
モミジアオイの葉って大麻の葉と似てるんですか。へぇ~
今年はニュースで大麻という言葉をよく聞きますねぇ。

ハスの葉の撥水効果がいろいろな製品の撥水加工の元になっていたとは
へぇ~そうだったんだぁと感心しきりです。自然界の生き物達は
人間に様々な知恵と便利さを授けてくれますね。
Posted by ポージィ at 2008.08.19 17:53 | 編集
ポージィさん

>こんにちは、まとめてでごめんなさい。

いえいえ、お手ての調子が悪いのに、恐縮です。。

>最後に思わずファイヤ~~~ッと叫びそうになりました(古っ…)
ペルシカリア・ファイアーテール ですか。炎の尾っぽって覚えれば
いいのですね。お2人で苦労の末の同定、お疲れさまでした。
ネコの尻尾がありますからあれに関係させてなんとか…
でもペルシカリアの部分は無理そう。

実は、ゴローさんに抜け駆けで、公園で手入れをされていた女性に聞いたんです。。
「このタデっぽい花、なんていうんですか?」って。
「あ、これねえ。。私たちもわからないのよ。タデ科だと思うんだけれど。。。植えたわけじゃなくいきなり咲いたのよ。綺麗だからそのままにしてあるの」ってな返答。
結局、毎週ゴローさんと悩み続けたのでした。。。(笑)

>モミジアオイ、うちの近所の畑でも今年も元気に咲いています。
モミジアオイの葉って大麻の葉と似てるんですか。へぇ~
今年はニュースで大麻という言葉をよく聞きますねぇ。

http://images.google.com/imgres?imgurl=http://saito.shiftweb.net/fukeiphoto/asa-14s.jpg&imgrefurl=http://saito.shiftweb.net/fukeiphoto/indext.html&h=455&w=680&sz=75&hl=ja&start=14&um=1&tbnid=l7W8GVaUTJowoM:&tbnh=93&tbnw=139&prev=/images%3Fq%3D%25E5%25A4%25A7%25E9%25BA%25BB%26um%3D1%26hl%3Dja%26client%3Dopera%26rls%3Dja%26sa%3DN

こんな姿です(笑)。

>ハスの葉の撥水効果がいろいろな製品の撥水加工の元になっていたとは
へぇ~そうだったんだぁと感心しきりです。自然界の生き物達は
人間に様々な知恵と便利さを授けてくれますね。

毎年、同じじゃと思い、色々な品種を探してみました。
幸い鎌倉は、文字通りハスの宝庫ですから。
ネタも調べてみたら、以外な情報があり、僕も勉強になりました〜♪
Posted by noodles3 at 2008.08.19 18:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。