--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.11

ロータス♪/路傍にて77。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00hasu_08_8_11.JPG

お盆ってことで、ハス。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
01hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
02hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04hasu_08_8_11.JPG

古代インド。ヒンドゥー教では、泥沼から生える気高く美しい花姿や、真っすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉姿が、俗世にまみれない清らかな生の象徴とされ、仏教にもこのイメージが継承された。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
14hasu_08_8_11.JPG

因に現在、様々な物に撥水効果が施されていますが、材料工学の分野で、フッ素加工やシリコン表面処理など、蓮の水を弾く効果(ロータス効果)から発展した「発明だそうです。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
13hasu_08_8_11.JPG

仏教では、釈尊が蓮の上で瞑想する姿が極楽浄土の象徴とされ、蓮の台座に仏像を乗せたり、また手に持たせたり、寺院には常花として木製の金色の蓮の花が飾られる。

また、同じ行動で運命をともにするという意味の “ 一蓮托生 ” は、死後、極楽浄土に往生し、同じ蓮花の上に生まれ変わって身を託すという仏教思想が語源とされる。

とまあ、なにかとロータス(睡蓮・蓮の総称)は、高貴な花イメージに尽きますが、やっぱレンコンが身近なイメージでしょうか?

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
11hasu_08_8_11.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
12hasu_08_8_11.JPG

【ハス(蓮)】
レンコン(蓮根)、ハスネ(蓮根)、ハチス(蜂巣)とも。
ハス科ハス属。原産地はインド亜大陸とその周辺(現在のアフガニスタンからベトナムを含む)。










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/269-64e2e6df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今年も群落して咲いている蓮の花を見ることは出来ませんでした。
生活時間が違いますのでね、仕方ないです。
水盤の鉢植えのもものは見かけたんだけど、カメラを向けることはありませんでした。
レンコンのキンピラでも食べて、いつの日かの出会いのときを、こころして待つことにしましょう(笑)。

花びらが変化しているものもあるのですね。
初めて見るように思います。
シャクヤクに見られるようなこういう変化も、面白いですね。
Posted by goro’s at 2008.08.12 02:08 | 編集
goro'sさん

>今年も群落して咲いている蓮の花を見ることは出来ませんでした。
生活時間が違いますのでね、仕方ないです。
水盤の鉢植えのもものは見かけたんだけど、カメラを向けることはありませんでした。
レンコンのキンピラでも食べて、いつの日かの出会いのときを、こころして待つことにしましょう(笑)。

>花びらが変化しているものもあるのですね。
初めて見るように思います。
シャクヤクに見られるようなこういう変化も、面白いですね。

八重のものは、改良品種で、品種名の札もありましたが無視しています。歴史の長い花ですから、数多くの改良品が存在するようですね。
生活時間帯の違うゴローさんのためにアップしました。
キンピラ食べて、眺めてください〜(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.08.13 12:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。