--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.09

08年、路傍にて58。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00fumei_08_6_9.JPG

のっけから不明花ですが、とにかく本日はマメ科特集でございます……。

【名称不明】
花はスイートピーほどの大きさ。実もでかい!
6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01fumei_08_6_9.JPG


【クスダマツメクサ】
薬玉詰め草。マメ科シャジクソウ属。ヨーロッパ原産。
何度撮っても、難しい花。
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06kusudama_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07kusudama_08_6_9.JPG


【クララ】
眩草。マトリグサ、クサエンジュとも。マメ科クララ属。日本、朝鮮、中国原産。
ちょっと、ピークを逸してしまいました……。
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08kurara_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09kurara_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10kurara_08_6_9.JPG


【シルバー・ワトル】
四季咲きアカシアとも。マメ科アカシア属。オーストラリア原産。
昨年、わからなかったあの花も多分この仲間でしょう♪
てんてんさん、あのときはありがとうございました。
6月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11sikizaki_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11sikizaki_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13sikizaki_08_6_9.JPG


【チョウセンキハギ】
朝鮮萩。マメ科ハギ属。対馬、朝鮮半島原産。
多分。
自信はありませんが、小さなハギでした。
6月1日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14cnusenhagi_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15cnusenhagi_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16cnusenhagi_08_6_9.JPG


【ミヤコグサ】
都草。マメ科ミヤコグサ属。日本、中国、台湾、ヒマラヤ原産。
昨年は撮れなかったので、2年ぶりの登場です♪
6月8日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17miyakogusa_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18miyakogusa_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19miyakogusa_08_6_9.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20miyakogusa_08_6_9.JPG










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/250-280fd0c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マメ科の花たち、可愛いですね。
同じような造形で、それでいて少しづつ違っていたりで、なんとも魅力があります。

名称不明としている花ですが、スイートピーでいいんじゃありませんか?
花色も花時も種類も、色々あるようですが、シュッコンスイートピーというのを検索してみてください。
noodlesさんの納得のいく答えがあるかもしれません。

クスダマツメクサは、多摩川で初めて出会った花です。
早く行きたいと思いつつ、天気などあれやこれやの事情があって、まだ多摩川行が出来ていません。
この分だと、梅雨明けを待たなくちゃいけないのかな。

残念なことに、今年もクララとの縁はありませんでした。
気長に待つしかありません。

シルバーワトル、咲き出しましたね。
早咲きのミモザたちも華やかで素敵ですが、この時期のアカシアの仲間たちもなかなかいいですよね。
これからしばらくの間、花が楽しめそうです。

確かに小さいハギですね。
明らかに私がケハギだと紹介したのとは違います。
木質化してるあたりは、似ていますけど。

私もミヤコグサに出会いましたよ。
軽やかな風情に感動しました。
近々アップする予定です、が…(笑)。
Posted by goro's at 2008.06.10 02:13 | 編集
goro'sさん

>マメ科の花たち、可愛いですね。
同じような造形で、それでいて少しづつ違っていたりで、なんとも魅力があります。

>名称不明としている花ですが、スイートピーでいいんじゃありませんか?
花色も花時も種類も、色々あるようですが、シュッコンスイートピーというのを検索してみてください。
noodlesさんの納得のいく答えがあるかもしれません。

ありがとうございます。
やはり、スイートピーですね。
いま、テンパっているので、じっくり検索して修正したいと思います。

>クスダマツメクサは、多摩川で初めて出会った花です。
早く行きたいと思いつつ、天気などあれやこれやの事情があって、まだ多摩川行が出来ていません。
この分だと、梅雨明けを待たなくちゃいけないのかな。

昨年のクスダマ〜発見の多摩川って、いつ頃だったでしたっけ?
梅雨明けでしたか?
ま、一期一会です。。

>残念なことに、今年もクララとの縁はありませんでした。
気長に待つしかありません。

コレは僕も自然保護区でしか見たことがありません。
地味ですが、マメ科の異端児的な花姿です。。

>シルバーワトル、咲き出しましたね。
早咲きのミモザたちも華やかで素敵ですが、この時期のアカシアの仲間たちもなかなかいいですよね。
これからしばらくの間、花が楽しめそうです。

春のミモザと違い、一気に満開にならないようですね。
昨日行ったら、それなりに咲き進んでいました♪

>確かに小さいハギですね。
明らかに私がケハギだと紹介したのとは違います。
木質化してるあたりは、似ていますけど。

小さくて、あまり上手く撮れませんでした。。

>私もミヤコグサに出会いましたよ。
軽やかな風情に感動しました。
近々アップする予定です、が…(笑)。

笑。
僕が撮ったのは、今年は曇天だったのが残念です。。
Posted by noodles3 at 2008.06.11 19:51 | 編集
マメ科特集。可愛いですね~
トップの不明花は、私も宿根スイトピーかなと思いましたが、
もう解決済みのようですね。豆が生っていたんですねぇ。
そういえばギンヨウアカシアも、今豆が鈴生りにぶら下がっていますね。

クスダマツメクサは葉だけでなく花びらにも筋が入っているんですね。
Posted by ポージィ at 2008.06.16 14:21 | 編集
ポージィさん

>マメ科特集。可愛いですね~
トップの不明花は、私も宿根スイトピーかなと思いましたが、
もう解決済みのようですね。豆が生っていたんですねぇ。
そういえばギンヨウアカシアも、今豆が鈴生りにぶら下がっていますね。

遡ってのコメントに感謝致します♪
まだ、修正していませんが、、
大きさから、スイートピーだろうなあ?とは思っていました。。

>クスダマツメクサは葉だけでなく花びらにも筋が入っているんですね。

葉のスジも可愛いでしょう?(笑)
実は、コメツブツメクサというのを、撮り逃してしまいました。。
Posted by noodles3 at 2008.06.16 20:09 | 編集
ご無沙汰していました。
文章の中に私の名前が入っていたのでビックリしました。(笑)

クスダマツメクサとミヤコグサには未だに出会えません。くやし~。(笑)コメツブのほうはやたらと見るんですが。
ミヤコグサのふくふくしい姿を一度拝見したいのですが、まあ、無いとなるとまったく見当たらないもんですね。

あ~、かわいい、羨ましい。
Posted by てんてん at 2008.06.22 01:17 | 編集
てんてんさん

>ご無沙汰していました。
文章の中に私の名前が入っていたのでビックリしました。(笑)

いやいや。あの節はお世話になりました。

>クスダマツメクサとミヤコグサには未だに出会えません。くやし~。(笑)コメツブのほうはやたらと見るんですが。

僕は逆に、今年はコメツブツメクサを撮り逃しました(悲)。。

>ミヤコグサのふくふくしい姿を一度拝見したいのですが、まあ、無いとなるとまったく見当たらないもんですね。

そうなんですよね〜。
あるところにはあるもんです。(当たり前か)

>あ~、かわいい、羨ましい。

ありがとうございます。
へへ。
Posted by noodles3 at 2008.06.24 17:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。