--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.04

08年、路傍にて56。/木の花8♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00yamabousi_08_6_4.JPG

素敵なヤマボウシに出逢いました♪
ってことで、ミズキ科からスタート。

【ヤマボウシ】
山法師、ヤマグワ(山桑)とも。ミズキ科ヤマボウシ属。日本、朝鮮、台湾、中国原産。
5月23日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01yamabousi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02yamabousi_08_6_4.JPG


【ミズキ】
水木。ミズキ科ミズキ属。日本、台湾、中国、ヒマラヤ原産。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03mizuki_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04mizuki_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05mizuki_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06mizuki_08_6_4.JPG


次、スイカズラ科です。

【スイカズラ】
吸葛、キンギンカ(金銀花)とも。スイカズラ科スイカズラ属。日本原産。
黄色になったものは、外してしまいました……。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07suikazura_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08suikazura_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09suikazura_08_6_4.JPG


【ガマズミ】
莢蒾。ヨソゾメ、ヨツズミとも。スイカズラ科ガマズミ属。日本、朝鮮、中国原産。
悲願達成。昨年は実だけ撮りました。5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10gamazymi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11gamazymi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12gamazymi_08_6_4.JPG


【ハコネウツギ】
箱根空木。スイカズラ科タニウツギ属。日本原産。
初登場。この後、紅く変化する模様。知っていたら追撮したのに……。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24hakoneutugi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25hakoneutugi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26hakoneutugi_08_6_4.JPG


続いて、ツツジ科。

【ブラッデン】
ツツジ科スノキ属。北米原産。
ハイブッシュ・ブルーベリーという園芸品種です。4月27日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13buradden_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14buradden_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15buradden_08_6_4.JPG


【ドウダンツツジ】
満天星躑躅、灯台躑躅とも。ツツジ科ドウダンツツジ属。日本原産。
4月16日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16doudan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17doudan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18doudan_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19doudan_08_6_4.JPG


【カルミア】
アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花)、ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)とも。ツツジ科カルミア属。北米東部、キューバ原産。
3月6日撮影。すみません……。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20ameshaku_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21ameshaku_08_6_4.JPG


ラスト、バラ科3種です。

【コゴメウツギ】
小米空木。バラ科コゴメウツギ属。日本、 朝鮮、中国原産。
初登場ですが、上手く撮れませんでした……。
5月6日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22kogomeutugi_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23kogomeutugi_08_6_4.JPG


【ハマナス】
浜梨。バラ科バラ属。日本、朝鮮、中国北東部原産。
故郷北海道では、砂浜に普通に自生していました。懐かしいです。
5月21日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30hamanasu_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31hamanasu_08_6_4.JPG


【ノイバラ】
野薔薇、ノバラとも。バラ科バラ属。日本原産。
残念ながら、今年は良い状態のものには出逢えなかったんです。
5月17日撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32noibara_08_6_4.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33noibara_08_6_4.JPG











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/248-cbc6c1da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私もここに登場している花木たち、すべて撮っておりますが、アップしたのはほんの3種かな。
はてさて、どうなりますことやら。

ピンクのヤマボウシにも出会ったのですね。
白とはまた違った風情がありますよね。
個人的には白のほうが好きですけど。

ガマミズは写真の整理も終わり、あとは記事だけ書けばってところまで作業済みですが、機を逸してしまいました。
単独の記事としてのアップは、無しです。
赤い実の記事に潜り込ませる手は、昨年使っちゃったしな…

ハハハ、カルミアの撮影、3月6日だったのですか?
3ヶ月前じゃん~~
でもつい最近まで咲いていましたよね。
私もまだ諦めていませんよ。

ハマナスは、なんとか記事にするつもりですが、もう少ししてからかな。
実が赤く熟れてからにでもと、そう思ってます。
Posted by goro's at 2008.06.05 02:09 | 編集
今回また、かな~り頑張ってお出しになりましたね(^^)

優しいピンクの、しかもふっくらと丸みを帯びた苞のヤマボウシ。
ハナミズキの形に近いかも。この優しい白に近いピンクはかなり好きですが、
私もやっぱりハナミズキ・ヤマボウシは白が好きです~

ミズキは近所のお宅で盛大に咲いていましたが、よく見もしないじゃいました。
こちらでちゃんと見せていただきましょう。ガマズミは見なかったかな… 
カルミアはちょっと離れたところから、noodlesさんが撮られたのと
同じような花色のを見ましたよ。

ハマナス、素適ですね。ご近所(でも近づけない)にあったと思うのですが…
あれ?今年は見た覚えがないです。

Posted by ポージィ at 2008.06.05 11:09 | 編集
goro'sさん

>私もここに登場している花木たち、すべて撮っておりますが、アップしたのはほんの3種かな。
はてさて、どうなりますことやら。

撮影状況などで、自分的に納得できないものは、非公開を決め込んだものも多数。今年は癒されるどころか、ストレスびんびんです(泣)。

>ピンクのヤマボウシにも出会ったのですね。
白とはまた違った風情がありますよね。
個人的には白のほうが好きですけど。

純白の状態の良いヤマボウシは、みな樹高が高く、撮影を諦めました。。

>ガマミズは写真の整理も終わり、あとは記事だけ書けばってところまで作業済みですが、機を逸してしまいました。
単独の記事としてのアップは、無しです。
赤い実の記事に潜り込ませる手は、昨年使っちゃったしな…

ゴローさんの場合、ストック量が僕の比じゃないでしょうから。
とりあえず、昨年とはカメラも違うし、何より撮った場所が違えば、表情も違って撮れているので、アップしています。僕の場合。

>ハハハ、カルミアの撮影、3月6日だったのですか?
3ヶ月前じゃん~~
でもつい最近まで咲いていましたよね。
私もまだ諦めていませんよ。

ははは。
しかも諸事情ありで、この後一回も出会ってません(汗)。

>ハマナスは、なんとか記事にするつもりですが、もう少ししてからかな。 実が赤く熟れてからにでもと、そう思ってます。

そうですね。
ゴローさんには、赤い実シリーズという常套手段がありますもんね♪
Posted by noodles3 at 2008.06.05 11:51 | 編集
ポージィさん

>今回また、かな~り頑張ってお出しになりましたね(^^)

すみませんね〜、ほんとは20枚前後の画像でまとめたいところですが。。(汗)

>優しいピンクの、しかもふっくらと丸みを帯びた苞のヤマボウシ。
ハナミズキの形に近いかも。この優しい白に近いピンクはかなり好きですが、
私もやっぱりハナミズキ・ヤマボウシは白が好きです~

白はですね、出会ったものがどれも立派過ぎて、接写できなかったので諦めました〜。。

>ミズキは近所のお宅で盛大に咲いていましたが、よく見もしないじゃいました。
こちらでちゃんと見せていただきましょう。ガマズミは見なかったかな… 
カルミアはちょっと離れたところから、noodlesさんが撮られたのと
同じような花色のを見ましたよ。

遠目にはミズキもガマズミも、同じような白い塊の花にしか見えないから、ガマズミを見つけたときは嬉しかったなあ。
カルミアは、これ以外は撮れませんでした。

>ハマナス、素適ですね。ご近所(でも近づけない)にあったと思うのですが…
あれ?今年は見た覚えがないです。

正直、海岸以外で見るハマナスには、個人的にあまり風情を感じないんです。原体験とは因果なものです。
バラ科バラ属ということで、色々品種改良されているのでしょうね。
Posted by noodles3 at 2008.06.05 12:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。