--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.16

08年、路傍にて48。/春の木花6♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00fuji_08_5_16.JPG

もう終わってしまいましたが、今年は藤棚を撮りました。人為的な装飾では薔薇に並ぶ絢爛♪

【フジ】
藤。マメ科フジ属。日本原産。
4/27撮影。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04fuji_08_5_16.jpg

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08fuji_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09fuji_08_5_16.JPG

※ブログ仲間の “ 近所の温泉 " さんの藤棚も必見!



【ウンナンハギ】
雲南萩。マメ科ハナハギ属。中国原産。
昨年は11月3日に撮影。12日に更新しています。どうやら晩秋と晩春の2回、開花するようです。
5/6撮影。(まだ見頃です)
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10unnan_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11unnan_08_5_16.JPG


マメ科が2つ続いたところで、スイカズラ科です。

【オオデマリ】
大手鞠。テマリバナ(手鞠花)とも。スイカズラ科ガマズミ属。日本原産。
ピンクのものはメリー・ミルトンという園芸種。
4/27撮影。(終わりました)
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12odemari_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13odemari_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14odemari_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15odemari_08_5_16.JPG


【ヤブデマリ】
藪手毬。スイカズラ科ガマズミ属。日本、中国原産。
初登場。5/6撮影。(まだ咲いています)
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16yabude_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17yabude_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18yabude_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19yabude_08_5_16.JPG


続いて、お初のアケビ科です。

【ムベ】
郁子。ヤモッカ(野木瓜)、トキワアケビ(常磐通草)とも。アケビ科ムベ属。日本、台湾、朝鮮、中国原産。
4/12撮影。(終わりました)
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23mube_08_5_16.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24mube_08_5_16.JPG

雌花。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25mube_08_5_16.JPG

雄花。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26mube_08_5_16.JPG


ラストお初。珍しいロウバイ科。

【クロロウバイ】
黒蝋梅。アメリカロウバイとも。ロウバイ科クロバナロウバイ属。北米原産。
蕚片が花弁状に変化した八重咲き。
これ以上開かないようですが、偶然壊れたものがありました。
4/27撮影。(まだ咲いています)
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27kurorou_08_5_06.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28kurorou_08_5_06.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29kurorou_08_5_06.JPG

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30kurorou_08_5_06.JPG




今年はフラワーセンター大船植物園の藤棚を撮り、野生のフジやニセアカシア(ハリエンジュ)なども合わせて紹介するつもりだったのです。
しかし、諸事情あり野生のものは撮影にいけませんでした。

因に昨年の野生のフジは、5月17日更新 “ 07年、路傍の草花26 ” でどうぞ。
えっ?
偶然にも本日と同じ時期に、昨年もフジを紹介していたんですね!
しかも昨年は、その時点でまだシリーズ26回。
今年は、本日で48回目でございます♪
ってか、本音はとても♪(オンプ)な気分ではないのです。
まだまだストックが溜まっております。
既に初夏の花々も登場してきて、さらに増殖中……。

それでも撮りにいけない花もある。
まあ、いい加減学習してますのでマイ・花マップのエリアも拡大しているわけです。息子の案内で、鎌倉中の寺を制覇したことも、要因のひとつでしょうか。

んなわけで、先週木曜夜goro'sさんとこで、ぼやきながら飲んでました。

「悟郎さん。俺ストックを処理できなくて、途方に暮れる夢にうなされちゃいましたよ・・・」

「Nちゃんも、僕のストレスがわかるでしょう? もう気が狂っちゃいそうよ・・・」

「やばいですよ。撮ってない野生のフジもニセ・・・」

「Nちゃんとりあえず、ニセアカシアでも食べる?」

↓画像をクリックすると、かき揚げの画像にかわります♪


天ぷらも美味いのですが、生花がこれまた美味♪
いや、決してオンプな気分じゃないんですが……。

33goro_08_5_16.JPG












この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/241-358b1482
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。
花をめでた後に食するというのもまた格別ですね。
我が家でもこの時期になると、菜の花を食することが多いです。
Posted by マツタケ名人 at 2008.05.16 17:27 | 編集
立派な藤棚ですね。
花時期もちょうどいい頃じゃないですか。
花数も多いですしね、素敵ですよ。

ピンクのフジの蔓、年代物ですね。
こちらはまた、面白い棚ですね。
老木を支えているって感じかな?

ウンナンハギ、春にも咲くんですね。
緑の斑点が、相変わらずチャーミングです~~

ピンクのオオデマリ、メリー・ミルトンですか、葉っぱも赤っぽいんですね。
白が好みではありますが、ピンクのものも見てみたいかな。

確かに咲き始めのムベですね。
よかったですね、雌花も雄花も撮ってあって(笑)。

クロロウバイの中って、こんな風だったんだ。
実物より写真のほうが美しいと思いますが・・・

昨年と較べると、雲泥の差がありますよね。
それにしても48回ですか。
この分だと、目指せ150回? 180回? 200回!かな(笑)。

アカシアの天ぷら、登場しましたね。
揚げた本人が言うのも何なんですが、美味しそうですね(笑)。
生花も美味しいって食べてましたよね。
ほのかな甘味が、美味~~(笑)。

写真頂戴ね。
自分の記事に貼りたいので。
Posted by goro's at 2008.05.17 01:57 | 編集
うわ~藤棚♪きれいですね~ 白やピンクの藤の棚もあるんですねぇ。
近所の温泉さんご紹介の藤も拝見していきました。
…絶句しました。圧巻ですね。棚の長さも花の長さも!!
私も目をつけていた公園の藤棚を見に行きたかったのですが、
結局行けずじまいでした。グスン

ピンクのオオデマリって初めて見ました。
葉も赤っぽい… へぇぇぇぇ、珍しいですね。
 
あら、ムベの花、ちゃんと雄花も雌花もある!良かったですね。

おっ、野の花を食す会で悟郎さんが供されたというニセアカシアの天ぷら♪
うん、美味しそうです~

Posted by ポージィ at 2008.05.17 21:04 | 編集
藤、真っ盛りですね。私はどうも藤の良い時期をのがしてしまいます。GW真っ盛りはやはり単独でお出かけしにくいので。毎年咲いてるのを横目で通り過ぎるという感じです。

ヤブデマリの花って面白い形してますね。チョウチョのような、式神のような。

黒蝋梅と言うのは初めて見ました。プラスチックみたいですね。不思議。普通の蝋梅のように香りはあるのですか?

私はむべも撮り損ねました。これは植物園ですか?
では果実を試食するわけにはいかないでしょうね~。(;^_^A
Posted by てんてん at 2008.05.17 23:14 | 編集
マツタケ名人さん

>こんにちは。
花をめでた後に食するというのもまた格別ですね。
我が家でもこの時期になると、菜の花を食することが多いです。

ありがとうございました。
マツタケ名人さんは、気仙沼に住んでいらっしゃるんですね。
桜、ナノハナがいま旬なんですね。
日本もなかなか広いです。

また、宜しくお願い致します♪
Posted by noodles3 at 2008.05.19 13:08 | 編集
goro'sさん

>立派な藤棚ですね。
花時期もちょうどいい頃じゃないですか。
花数も多いですしね、素敵ですよ。

>ピンクのフジの蔓、年代物ですね。
こちらはまた、面白い棚ですね。
老木を支えているって感じかな?

調度、見頃のときで縮小計画下にある大船植物園も、もの凄い人出でしたよ。昨年は春には全く行かなかったので、お弁当なんか広げる芝生の広場の棚の意味がやっと判明しました(笑)。

>ウンナンハギ、春にも咲くんですね。
緑の斑点が、相変わらずチャーミングです~~

これも、晩秋にしか撮ったことがなかったので、なかなか新鮮でした♪

>ピンクのオオデマリ、メリー・ミルトンですか、葉っぱも赤っぽいんですね。
白が好みではありますが、ピンクのものも見てみたいかな。

これも植物園内ですが、色々あるものですね。

>確かに咲き始めのムベですね。
よかったですね、雌花も雄花も撮ってあって(笑)。

咲き始めで、開ききった花も少なかったので、必至で蕊の接写をしておいてよかったです。アドバイス通り、ちゃんと撮ってありました!

>クロロウバイの中って、こんな風だったんだ。
実物より写真のほうが美しいと思いますが・・・

実物は。ちょっとオカルティックです(笑)。

>昨年と較べると、雲泥の差がありますよね。
それにしても48回ですか。
この分だと、目指せ150回? 180回? 200回!かな(笑)。

ストック処理がサクサクできれば、200回も夢じゃないかも(泣)。

>アカシアの天ぷら、登場しましたね。
揚げた本人が言うのも何なんですが、美味しそうですね(笑)。
生花も美味しいって食べてましたよね。
ほのかな甘味が、美味~~(笑)。

ごちそうさまでした。
一昨日、見にいきましたが既に枯れていました。
木の下は見事な落花の絨毯でした(悲)。。。

>写真頂戴ね。
自分の記事に貼りたいので。

どうぞ〜♪
Posted by noodles3 at 2008.05.19 13:19 | 編集
ポージィさん

>うわ~藤棚♪きれいですね~ 白やピンクの藤の棚もあるんですねぇ。
近所の温泉さんご紹介の藤も拝見していきました。
…絶句しました。圧巻ですね。棚の長さも花の長さも!!
私も目をつけていた公園の藤棚を見に行きたかったのですが、
結局行けずじまいでした。グスン

近所の温泉さんの藤棚、圧巻ですよね!
僕も絶句しました。

>ピンクのオオデマリって初めて見ました。
葉も赤っぽい… へぇぇぇぇ、珍しいですね。

これも植物園でしたが、やはり珍しいのですね?
 
>あら、ムベの花、ちゃんと雄花も雌花もある!良かったですね。

お騒がせしました(笑)。
開花してる花が少なかったので、しつこく接写しておいてよかったです。ちゃんと撮れてました〜♪

>おっ、野の花を食す会で悟郎さんが供されたというニセアカシアの天ぷら♪
うん、美味しそうです~

天ぷらもですが、花をそのまま食べても非常に美味しいものでした。
一昨日、僕が狙っていたニセアカシアを見に行きました。
落花の絨毯になっており、今年はそうとう咲いた模様。

悔しいなあ。。。
Posted by noodles3 at 2008.05.19 13:26 | 編集
てんてんさん

>藤、真っ盛りですね。私はどうも藤の良い時期をのがしてしまいます。GW真っ盛りはやはり単独でお出かけしにくいので。毎年咲いてるのを横目で通り過ぎるという感じです。

やはり、そちらでもGWがピークですか。

>ヤブデマリの花って面白い形してますね。チョウチョのような、式神のような。

これが、紫陽花の仲間ではないというのが、不思議。。

>黒蝋梅と言うのは初めて見ました。プラスチックみたいですね。不思議。普通の蝋梅のように香りはあるのですか?

香るものと2種存在するという記述を見かけました。
これは、植物園と鎌倉長谷の光則寺の二カ所で見つけたものですが、香りは感じませんでした。

>私はむべも撮り損ねました。これは植物園ですか?
では果実を試食するわけにはいかないでしょうね~。(;^_^A

鎌倉駅前の大功寺のものです。
チャンスがあったら、食べてみます(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.05.19 13:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。