--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.10

07年、路傍にて45。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00sei_jyuuni_0473.jpg
いま路傍では元気に立ち上がった西洋十二単が、峻烈なまでの姿を見せてくれています。

【セイヨウジュウニヒトエ】
西洋十二単、アジュガ、セイヨウキランソウとも。シソ科キランソウ属。ヨーロッパ、中央アジア原産。
せっかくですから、こちらでは咲きはじめの初々しい姿をご覧下さい♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01sei_jyuuni_1078.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02sei_jyuuni_1091.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03sei_jyuuni_1088.JPG


【タツナミソウ】
立浪草。シソ科タツナミソウ属。日本、アジア原産。
こちらもいま、真っ盛り。大好きな草花の一つ。
西洋十二単と同様に野生化したものが、そこここに咲いています。
白花も可憐ですが、やはり紫のものが好きです♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04tatunami_3111.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05tatunami_3122.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06tatunami_3117.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07tatunami_2449.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08tatunami_2452.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09tatunami_2619.JPG


【クサノオウ】
瘡の王。ケシ科クサノオウ属。ヨーロッパ、中東、中央アジア、北アフリカ原産。
昨年と同じ場所で、咲いていました。
今年は美人に撮れたかな?
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10kusanoou_2685.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11kusanoou_2698.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12kusanoou_2696.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13kusanoou_2690.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14kusanoou_2707.JPG




さて、次の二つは初登場です。
お世話になっているgoro'sさんのところで見て、出逢いを切望していました。

【ヒトリシズカ】
一人静。ヨシノシズカ(吉野静)とも。センリョウ科センリョウ属。日本(沖縄を除く)原産。
一枚目の画像は咲きはじめで、葉に守られるように立ち上がった姿が楚々としていてなんともかんとも。
想像を裏切り、もの凄く小さく儚げで、完全に虜と化してしまいました。
たまりません♪
沖縄を除く全国に分布するそうですが、野生のものに出逢っても通り過ごすのではないかと思います。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15hitori_1167.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16hitori_1111.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17hitori_1106.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18hitori_1116.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19hitori_1176.JPG


【フタリシズカ】
二人静。センリョウ科センリョウ属。日本(沖縄を除く)原産。
ヒトリシズカとは約一ヶ月遅れで咲きます。
名前は花穂が2本立ち上がることが多いため、ヒトリシズカと区別したのが由来だそうです。
そして静御前とその亡霊の舞姿に、例えたものというロマンティックな話もあるようです。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20futari_0716.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21futari_0713.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22futari_0730.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23futari_0729.JPG


ヒトリシズカは、鎌倉大功寺にて4月12日撮影。
鶴岡八幡宮にほど近い安産祈願で有名な大功寺は、1320年(元応2)源頼朝が軍評定をして戦果を上げたことで知られる。
フタリシズカは、鎌倉極楽寺で連休最後の今週6日に撮影。
極楽寺は1259年(正元元年)に、北条義時の三男・重時が建立。

思いがけず、両方を撮影できて感無量です。
更新渋滞のためとはいえ、ヒトリシズカを先にアップしなくてよかったです♪
義経との恋路を頼朝に阻まれ、独り鎌倉で移ろう静御前の寂しい姿とダブりますでしょうか?










この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/238-ae3124c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
セイヨウジュウニヒトエにタツナミソウ、野生化しちゃってますよね。
3年前に初めてみたときは心ときめきましたが、今ではフ~ン、ここにも咲いてるよでお終いです(特にセイヨウのジュウニヒトエ)。
いけませんね。初心に戻ります(笑)。
今でも咲き始めだけには、強く反応してますよ~~

ヒトリシズカ、可愛いです。
咲き始めたばかりのこの姿は、殊更可愛いです。
名に恥じぬ姿です。

フタリシズカは、なんだか得していませんか?
ヒトリシズカがいなかったら、決してこの名前は貰えなかったんじゃないかな。
静御前というには、逞し過ぎるんですよね、フタリシズカは、ブツブツ・・・
と、勝手なことを言ってしまいました。
Posted by goro's at 2008.05.10 01:20 | 編集
ヒトリシズカ、素敵です。たまりませんねぇ、この姿が。
これって見つけようとしてもそうそう見つけられる花ではなさそうです。
全国に分布しているとあるのでこちらにも咲いていると思うのですが出会ってみたいですね。
Posted by sakayu331 at 2008.05.10 19:10 | 編集
セイヨウジュニヒトエのこんな背高のっぽもこんなたくさんの群生も
初めて見ました。散歩途中のお宅の庭ではせいぜい10本程度で10cmほどでした。

タツナミソウ、結構好きです。ご近所の石垣で楽しませてもらっています。

念願のヒトリシズカにフタリシズカ、お会いになれてよかったですね。
おや三人静もいる?(^^)
ヒトリシズカには会ったことがありませんが、フタリシズカは、
散歩でよく通る小道沿いのお宅の裏庭で発見。ちょっとカメラを向けるのは
躊躇われるので目で見ているだけですが。
私はフタリシズカのほうが好みかも。実際に会ったら印象が変わる
可能性もありますね。
 
Posted by ポージィ at 2008.05.10 21:02 | 編集
goro'sさん

>セイヨウジュウニヒトエにタツナミソウ、野生化しちゃってますよね。
3年前に初めてみたときは心ときめきましたが、今ではフ~ン、ここにも咲いてるよでお終いです(特にセイヨウのジュウニヒトエ)。

あらあら(笑)。
トップ画像の群落は、なかなかでしょう?

>いけませんね。初心に戻ります(笑)。
今でも咲き始めだけには、強く反応してますよ~~

僕は、タツナミソウが好きなんだと、今年改めて認識しましたうよ〜♪

ヒトリシズカ、可愛いです。
咲き始めたばかりのこの姿は、殊更可愛いです。
名に恥じぬ姿です。

>フタリシズカは、なんだか得していませんか?
ヒトリシズカがいなかったら、決してこの名前は貰えなかったんじゃないかな。
静御前というには、逞し過ぎるんですよね、フタリシズカは、ブツブツ・・・
と、勝手なことを言ってしまいました。

この前、お店でもそう仰ってましたね。
僕は初めて見ましたが、どちらも同じぐらい好きですよ〜。
確かに一人〜があったからこその、二人〜ですが、そんなに邪見にしないで(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.05.12 23:50 | 編集
sakayu331さん

>ヒトリシズカ、素敵です。たまりませんねぇ、この姿が。
これって見つけようとしてもそうそう見つけられる花ではなさそうです。
全国に分布しているとあるのでこちらにも咲いていると思うのですが出会ってみたいですね。

ラストカットの指は、いうまでもなく人差し指ですから!
無茶苦茶小さいのです。
見過ごしてしまいそうな、小ささです。
気をつけてください!(笑)
Posted by noodles3 at 2008.05.12 23:57 | 編集
ポージィさん

>セイヨウジュニヒトエのこんな背高のっぽもこんなたくさんの群生も
初めて見ました。散歩途中のお宅の庭ではせいぜい10本程度で10cmほどでした。

ゴローさんと違い、まだセイヨウで感動している者です(笑)。
これは30センチ弱はありました。
なかなか壮観でしたよ♪

>タツナミソウ、結構好きです。ご近所の石垣で楽しませてもらっています。

あ、僕も!
特に今年、あの清冽な紫に惹かれました〜♪

>念願のヒトリシズカにフタリシズカ、お会いになれてよかったですね。
おや三人静もいる?(^^)
ヒトリシズカには会ったことがありませんが、フタリシズカは、
散歩でよく通る小道沿いのお宅の裏庭で発見。ちょっとカメラを向けるのは
躊躇われるので目で見ているだけですが。
私はフタリシズカのほうが好みかも。実際に会ったら印象が変わる
可能性もありますね。

僕も誰かさんと違いフタリシズカ、なんとも好きです!(笑)

ヒトリシズカは、ゴローさんのところで見た感じと大きく違いました。
それは、とにかく大きさです。
ビックリの小ささ。
この部分で、皆感動すると思いますよ〜♪
Posted by noodles3 at 2008.05.13 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。