--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.14

08年、路傍にて36。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07odamaki_08_4_14.JPG


平日出社前、週末と路傍を歩けば花画像ストックが貯まるという、嬉しい日々でございます。が、それだけお通じも悪いというジレンマの毎日……。

まずは、キンポウゲ科の花々から。
【オダマキ】
苧環。アキレギアとも。キンポウゲ科オダマキ属。日本など温帯アジア中部ヨーロッパ、北アメリカ原産。
微妙に色味が違うのは、中○黒公園と北鎌倉円覚寺撮影のため。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01odamaki_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02odamaki_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03odamaki_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04odamaki_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05odamaki_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
06odamaki_08_4_14.JPG


【クレマチス・アーマンディー】
アップル・アーマンディーとも。キンポウゲ科クレマチス属。中国原産。
相変わらず、強烈な芳香あり♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08kureaman_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09kureaman_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11kureaman_08_4_14.JPG


ここからケシ科の花々です。
【ムラサキケマン】
紫華鬘。ヤブケマン(藪華鬘)とも。ケシ科キケマン属。日本、中国、台湾原産。
咲きはじめの姿は、初めて見ました♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20murake_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21murake_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22murake_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23murake_08_4_14.JPG


【ケマンソウ】
華鬘草。タイツリソウ(鯛釣り草)とも。ケシ科コマクサ属。中国原産。
全草にアルカロイドを含むため、有毒とのこと。注意しましょうね。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24kemansou_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25kemansou_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26kemansou_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27kemansou_08_4_14.JPG


【アイランド・ポピー】
シベリアヒナゲシとも。ケシ科。ケシ属。北アメリカ、ユーラシアの亜北極圏原産。
絵になるんで、つい撮ってしまいます。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28airandopopi_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29airandopopi3_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30airandopopi2_08_4_14.JPG


【ヤマブキソウ】
山吹草。クサヤマブキ(草山吹)とも。ケシ科クサノオウ属。日本原産。
昨年秋に、シキザキヤマブキソウというのを撮りましたが、こちらが本家ヤマブキソウ。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
31yamabukisou_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
32yamabukisou_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
34yamabukisou_08_4_14.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
33yamabukisou_08_4_14.JPG









この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/229-a9d6929d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オダマキたち、咲き始めていますね。
花色も多様だし、キンポウゲ科の花のなかでも、一段と華やかですよね。
距が伸びる前の蕾、ぎゅっと握りしめてるようで、なんとも可愛いですね。

アーマンディーも咲いていましたか。
これだけ咲けば、さぞやって、こちらにも香りが伝わってきましたよ~~

ムラサキケマンの咲き始めの姿、見たことなかったです。
こんな風に葉っぱに包まれているんですね。
新発見です!

何度見てもケマンソウのユニークな造形には、緩んでしまいます。
今年はまだ白花との出会いが無いんです。

本家のヤマブキも、八重が参戦してきて咲き競っておりますが、ヤマブキソウも咲いているんですね。
私のフィールドでは、自然教育園にしかありません。
今年は見られるかどうか・・・
Posted by goro's at 2008.04.15 01:35 | 編集
次々に春の花たちが新たに咲き加わって、まさに春爛漫。
オダマキも咲き始めましたか。去年はどこで会ったかなぁ。
ケマンソウは一昨年1度会ったきりです。何度見ても面白い花形ですよね。
どうしてこんな形になろうという気持ちになったのか、聞けるものなら聞いてみたいです。

お通じが悪いにはプッ 冬の頃からしたら嬉しい悩みですよね。
私は今年はめちゃくちゃ遅れて、もうどうしましょうって感じになってます。
ソメイヨシノすらこれからですよ~ もう開き直ります。
Posted by ポージィ at 2008.04.15 13:00 | 編集
goro'sさん

>オダマキたち、咲き始めていますね。
花色も多様だし、キンポウゲ科の花のなかでも、一段と華やかですよね。
距が伸びる前の蕾、ぎゅっと握りしめてるようで、なんとも可愛いですね。

多分ゴローさんのことだから、昨年みたいに怒濤のオダマキ旋風で更新されるだろうと思い、なる早で更新させていただきました(笑)。

>アーマンディーも咲いていましたか。
これだけ咲けば、さぞやって、こちらにも香りが伝わってきましたよ~~

お香のような高貴で、強烈な香りはたまりませんね〜♪

>ムラサキケマンの咲き始めの姿、見たことなかったです。
こんな風に葉っぱに包まれているんですね。
新発見です!

今年は咲く前から首を長くして観察していましたから。
こんなに遅い更新になってしまいましたが。。。

>何度見てもケマンソウのユニークな造形には、緩んでしまいます。
今年はまだ白花との出会いが無いんです。

僕は初めてだったんで、これがケマンと名のつく花?って半信半疑でしたよ。

>本家のヤマブキも、八重が参戦してきて咲き競っておりますが、ヤマブキソウも咲いているんですね。

今年は木花は別枠にしているので、涙をのんで同時更新にしませんでした。

>私のフィールドでは、自然教育園にしかありません。
今年は見られるかどうか・・・

なにをおっしゃいますか!
中○黒公園にもありますよ〜ん(笑)
僕のは鎌倉のとミックス更新です。
Posted by noodles3 at 2008.04.15 20:17 | 編集
ポージィさん

>次々に春の花たちが新たに咲き加わって、まさに春爛漫。
オダマキも咲き始めましたか。去年はどこで会ったかなぁ。
ケマンソウは一昨年1度会ったきりです。何度見ても面白い花形ですよね。
どうしてこんな形になろうという気持ちになったのか、聞けるものなら聞いてみたいです。

別名のタイツリソウ(鯛釣り草)のほうが、しっくりきますよね!
無論、今年初めて見たのですがケマン?って思っちゃいましたヨ。。。

>お通じが悪いにはプッ 冬の頃からしたら嬉しい悩みですよね。
私は今年はめちゃくちゃ遅れて、もうどうしましょうって感じになってます。
ソメイヨシノすらこれからですよ~ もう開き直ります。

いやはや、最近更新の遅延がストレスです(ほんと)。
ボケも早咲き桜の品種たちは、日の目を見れないかも知れません。
次から次と新たな草花が開花するので。。
自分でも古いものに新鮮さを欠いてしまいます。

やはりnoodles3は、釣った魚に餌を与えないのか!

いえいえ、追い捲くられてるってのが本当のところなんです(泣)。
花枯れにでも、引っぱり出そうか?(汗)
Posted by noodles3 at 2008.04.15 20:24 | 編集
ケマンソウって、初めて見ました。鯛釣草のほうがいいですよ、絶対。かわいいなあ、何となく縁日の屋台で売ってる物みたいな気がしました。

シロバナはクラゲみたい。www
Posted by てんてん at 2008.04.16 23:45 | 編集
てんてんさん

>縁日の屋台で売ってる物

確かに(笑)。
ずばり何だとは、いけないけれど。。
売ってる物。。。
ブリキの金魚とか、感じですよね♪
Posted by noodles3 at 2008.04.17 11:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。