--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.07

08年、路傍にて33。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
00genge_08_4_7.JPG
前回のゲンゲ。群生しておりました♪
このままいくと披露しきれない花たちがでてきそうなので、今回は点数が多いです。宜しくおつき合い下さいね。

【オカスミレ】
丘菫。スミレ科スミレ属。日本、朝鮮、中国(東北部)、シベリア東部原産。
まずは、スミレ科。昨年同様渋谷区某公園にて。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
01okasumire_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
02okasumire_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
03okasumire_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
04okasumire_08_4_7.JPG


【ヒゴスミレ】
肥後菫。スミレ科スミレ属。日本、東アジア原産。
これは、ハクモクレンを撮ったときと同じ日の撮影。
鎌倉覚音寺境内にて。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
05higosumire_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
07higosumire_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
08higosumire_08_4_7.JPG


【タチツボスミレ】
立坪菫。スミレ科スミレ属。日本、朝鮮、中国原産。
やはり、春のスミレはこれでしょ!
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
09tatitubo_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
10tatitubo_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
11tatitubo_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
12tatitubo_08_4_7.JPG


【カキドオシ】
垣通。カントリソウ(疳取り草)とも。シソ科カキドオシ属。日本、中国、シベリア東部原産。
シソ科の草花も咲きはじめています♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
13kakidosi_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
14kakidosi_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
15kakidosi_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
16kakidosi_08_4_7.JPG


【キランソウ】
金欄草。地獄の釜の蓋とも。シソ科キランソウ属。ヨーロッパ原産。
地獄の釜の蓋! HMです!!(毎年同じこといってます)
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
17kiran_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
18kiran_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
19kiran_08_4_7.JPG


【ツタバウンラン】
蔦葉海蘭。キンバラリア、ツタガラクサ(蔦唐草)とも。ゴマノハグサ科ウンラン属。地中海沿岸原産。
ここからゴマノハグサ科。近所のお宅の玄関先で勝手に野生化しています。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
20tutaunn_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
21tutaunn4_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
22tutaunn3_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
23tutaunn6_08_4_7.JPG


【ムラサキサギゴケ】
紫鷺苔。ゴマノハグサ科サギゴケ属。日本原産。
いや〜、悲願達成! やっと接写できる野生のものを見つけました〜♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
24murasagigoke1_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
25murasagigoke2_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
26murasagigoke4_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
27murasagigoke3_08_4_7.JPG


【シロバナサギゴケ】
白花鷺苔。サギシバとも。ゴマノハグサ科サギゴケ属。日本原産。
これはかなり珍しいのではないでしょうか?
ムラサキサギゴケとダブルで幸運です♪
ヒゴスミレ同様、鎌倉覚音寺境内にて。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
28sirosagigoke1_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
29sirosagigoke3_08_4_7.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい♪
30sirosagigoke2_08_4_7.JPG












この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/226-ace5b2d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私もスミレをいくつか撮りました。でも、スミレって見分けが難しいですね。悩みました。
それにしても、タチツボスミレは群生していますね。ウチの方もたくさん咲いていましたが、これほどではありません。一度お会いしたいのはニオイスミレなんです。どんな香りなのか知りたい。


ツタバウンランって葉っぱがかわいい♪ポップな感じですね。

サギゴケ~。私も出会いたいです。
Posted by てんてん at 2008.04.07 20:45 | 編集
わ~い、わ~い、レンゲだ、レンゲの群生だ~~
こんな風景をみると、ゴロゴロ転がってみたくなります。
気持ちいいだろうな。

スミレたちも花盛りですね。
ヒゴスミレにはお目にかかる機会はありませんが、タチツボの群落は、よく見かけます。
それにしてもこの群落は、密集度が高いですね。
スミレの絨毯です。

野草系の花たち、目につきますね。
せっせと撮影だけはしているのですが、お披露目出来るのはいつのことやら(泣)。

サギゴケには燃えましたか。
確かに繊毛の1本が、きれいに撮れています。
シロバナは珍しいですね。
マイ花マップ登録は、2ヶ所だけです。
行かなくちゃ(笑)。
Posted by goro's at 2008.04.08 03:09 | 編集
レンゲ、群生だったのですね。いいですね~
 
スミレたち可愛いですね。好きなんですが、私に名前が分かるのは
スミレとタチツボスミレくらいのものです。タチツボスミレも群生ですね。
近くの小さな小さな森にまとまって咲く場所があるのですが、
とてもここまではいきません。
オカスミレの横顔の扁平さにはちょっと笑ってしまいました。

キランソウには会いましたが、カキドオシ、ムラサキサギゴケ、
ツタバウンラン、今年はどれも会ってません~。
シロバナサギゴケは会ったことすらありません。

みなとても綺麗に撮れていらっしゃいますね。生育環境も良さそう。
Posted by ポージィ at 2008.04.08 12:15 | 編集
>私もスミレをいくつか撮りました。でも、スミレって見分けが難しいですね。悩みました。

所有の図鑑を参考に、消去法で同定しています。
このオカスミレもタチツボ同様、小さなスミレです。

>それにしても、タチツボスミレは群生していますね。ウチの方もたくさん咲いていましたが、これほどではありません。一度お会いしたいのはニオイスミレなんです。どんな香りなのか知りたい。

ですね〜!
僕もニオイスミレ、思いっきり鼻をすりつけてみたいです(笑)。
更新頻度が遅れ、タチツボ〜は数カ所での撮影。
群生は我がマンション裏の山で、昨年はまだまばらだったのが見事な群落になりました♪

>ツタバウンランって葉っぱがかわいい♪ポップな感じですね。

よくぞ、突っ込んでくれました!
この葉の形って、人為的とも思えるデザイン的な造形ですよね!
って、古代から植物らをデザインのモチーフとしたのが人間ですが。。

>サギゴケ~。私も出会いたいです。

いつもの田んぼですが、ゲンゲの群落を撮るために、いつも入らない畦道に入ったら驚くなかれ野生で咲いてるではありませんか!
かなり小躍りしました(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.04.10 00:20 | 編集
goro'sさん

>わ~い、わ~い、レンゲだ、レンゲの群生だ~~
こんな風景をみると、ゴロゴロ転がってみたくなります。
気持ちいいだろうな。

本当は昨年もっと凄かったんです。
今年は田んぼの土をほっくり返した後でした。
ほんの数日の差だったのだと思います。
なので田んぼ一面分でしたが、十二分に癒されました♪

>スミレたちも花盛りですね。
ヒゴスミレにはお目にかかる機会はありませんが、タチツボの群落は、よく見かけます。
それにしてもこの群落は、密集度が高いですね。
スミレの絨毯です。

我がマンション裏山(昨年のタンポポ特集の)で、昨年はまばらだったのが、今年は見事に群生していました♪
オカスミレは葉の形状が特種なので、すんなり同定できました!

>野草系の花たち、目につきますね。
せっせと撮影だけはしているのですが、お披露目出来るのはいつのことやら(泣)。

同感でございます。
もたもたしてるとお蔵入りになっちゃいそうで焦ります。
僕の場合、野草系がメインなのでなおさらなんです。。

>サギゴケには燃えましたか。
確かに繊毛の1本が、きれいに撮れています。
シロバナは珍しいですね。
マイ花マップ登録は、2ヶ所だけです。
行かなくちゃ(笑)。

息子のお友達の神社のお母さんから、出会いの経緯があります。
やっと出逢ったのですが、田んぼのいつも入らない畦道でした。
拍子抜けしながらも、ガッツポーズです(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.04.10 00:38 | 編集
ポージィさん

>レンゲ、群生だったのですね。いいですね~

いかんせん、田んぼなんで土を耕されたら終わりなんです(泣)。
放置された元田んぼの一面だけ、生き残っていくれました♪」
 
>スミレたち可愛いですね。好きなんですが、私に名前が分かるのは
スミレとタチツボスミレくらいのものです。タチツボスミレも群生ですね。
近くの小さな小さな森にまとまって咲く場所があるのですが、
とてもここまではいきません。
オカスミレの横顔の扁平さにはちょっと笑ってしまいました。

スミレは本当に難しいです。
全ての品種を、一同に見れたらかなりわかるようになるのかも知れません。今は図鑑と睨めっこです。。
タツツボは僕も驚きました。
マンション裏山の斜面なので、生育環境に適しているのかも知れません。昨年はまだパラパラだったのに、嬉しい♪

>キランソウには会いましたが、カキドオシ、ムラサキサギゴケ、
ツタバウンラン、今年はどれも会ってません~。
シロバナサギゴケは会ったことすらありません。

ムラサキサギゴケは先週末撮ったのですが、その前に白花の方に出逢っていました。
運は仕事だけに生かしたいですが、幸運にも本家にも出会い感謝しております♪

>みなとても綺麗に撮れていらっしゃいますね。生育環境も良さそう。

やはり運が良いというか、咲き始めの良い状態を撮れています。
ゴローさん的な表現で、マイ花マップが出来上がりつつあるってところでしょうか。
開花時期を狙って、動けるようになってきました〜♪
Posted by noodles3 at 2008.04.10 00:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。