--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.14

08年、路傍にて25。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00toudai_08_3_14.JPG


【トウダイグサ】
燈台草。スズフリバナ(鈴振花)とも。トウダイグサ科トウダイグサ属。日本原産。
今年のトウダイグサは、大群生しております。
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01toudai_08_3_14.jpg


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【フッキソウ】
富貴草。キチジソウ(吉祥草)とも。ツゲ科フッキソウ属。日本、中国原産。
ついにきました!
嬉しくて、いっぱい撮っちゃいました♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05fukki_08_3_14.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



今年の接写で初めて確認できましたが、花芽の先端が割れて黒っぽいものが顔を出しますが、これが雄しべ(雄花)!
で、リボンのようにクリンと曲がっているのが、雌花♪

↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【ジンチョウゲ】
沈丁花。ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属。中国原産。
香ってます♪
接写しながら鼻孔をおっ広げておりました。
白花のほうが、少し遅いようです。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
12jinncho_08_3_14.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【オオアラセイトウ】
ムラアキハナナ(紫花菜)、ショカツサイ(諸葛采)とも。アブラナ科オオアラセイトウ属(エゾスズシロ属?)。
一輪だけ、咲きました。
周囲は野良の猫ちゃんが住着き、ワンちゃんの散歩道なので、惜しいけど葉っぱは諦めます。

↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【シャガ】
射干。薯莪、コチョウカ(胡蝶花)とも。アヤメ科アヤメ属。中国原産。
咲いたばかりです!
シベ部分が、カールしてます♪

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
24shaga_08_3_14.JPG


↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。



【カラスノエンドウ】
烏野豌豆。ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)とも。マメ科ソラマメ属。ユーラシア原産。
来ました! 豆軍団弟1号♪

↓画像にマウスオン、次にクリックでお楽しみ下さい。











この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/216-6bcde3c1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
トウダイグサの群生、凄いですね~~
完全に野生化してますね。
こちらではまったくといっていいほど、トウダイグサは見かけません。
過去に出会ったのは、公園に植えられていたものだけです。

フッキソウ、咲き始めましたか。
雌花を見るの、初めてです。
私の回りには、雄花しかなかったんです。
白い実に長い間出会えなかった理由、大いに納得しました。

ムラサキハナナの花も、日毎に目立ってきてます。
葉っぱ、駄目でしたか。
確かに写真のような栄養の届いていないヒョロヒョロなものは、筋張って美味しくありません。
食用の菜の花のように、もう少し茎が太いものがベストです。
お届けできるといいんですがね。

シャガも来ましたね。
本来は初夏の花のはずなんだけどな。

カラスノエンドウ、私も用意してたんですが、記事を書いてる途中で気になったことに気付いたので、この週末に再撮することにしました。
カラスとくれば、次はスズメですね。
楽しみですね~~
Posted by goro's at 2008.03.15 02:37 | 編集
春が一杯ですね!
トウダイグサ、うちの近くでも大群生になってきました。
今年も元気一杯です。明るい若草色がわーっと広がっていると、
明るく輝いて見えますね。

フッキソウは身近にないこともあって、雄花のオシベやクルリン雌花のこと
分かっていませんでした。まえにチラと見かけたのは雄花だったようです。

おっ、これが鼻の穴おっぴろげながら接写していらした沈丁花。
白花も咲いていたのですね。
ピンクのいちばん下の写真、光が透けた感じの色がとても可愛いですね♪

えぇ~シャガまで咲いていたんですか?早っ!
Posted by ポージィ at 2008.03.15 18:20 | 編集
goro'sさん

>トウダイグサの群生、凄いですね~~
完全に野生化してますね。
こちらではまったくといっていいほど、トウダイグサは見かけません。
過去に出会ったのは、公園に植えられていたものだけです。

現在花3年生突入の僕も、年々増えているのを確認しているところです。田んぼのまわりが、トウダグサだらけになりつつあります!

>フッキソウ、咲き始めましたか。
雌花を見るの、初めてです。
私の回りには、雄花しかなかったんです。
白い実に長い間出会えなかった理由、大いに納得しました。

そうなんです。
昨年、僕がアップしたのはセルリアンタワー裏の植栽で、雄花ばかり。実がありませんでした。
西○山公園で、実を発見したのですが、いま雌花がついています♪

>ムラサキハナナの花も、日毎に目立ってきてます。
葉っぱ、駄目でしたか。
確かに写真のような栄養の届いていないヒョロヒョロなものは、筋張って美味しくありません。
食用の菜の花のように、もう少し茎が太いものがベストです。
お届けできるといいんですがね。

これも西○山公園の菅○側の入口付近のものです。
まあ、他でも出逢うでしょう。。

>シャガも来ましたね。
本来は初夏の花のはずなんだけどな。
これも西○山公園の、例の日だまりです♪
我家周辺では、まだまだです。

>カラスノエンドウ、私も用意してたんですが、記事を書いてる途中で気になったことに気付いたので、この週末に再撮することにしました。

うん?
何か、また新種でも発見したんですか?

>カラスとくれば、次はスズメですね。
楽しみですね~~

スズメ軍団も、スタンバイ中ですよ〜♪
Posted by noodles3 at 2008.03.17 16:20 | 編集
ポージィさん

>春が一杯ですね!

はい! やっと通常モードで紹介できるようになってきました。

>トウダイグサ、うちの近くでも大群生になってきました。
今年も元気一杯です。明るい若草色がわーっと広がっていると、
明るく輝いて見えますね。

毒草でも、なかなか清々しい花です♪
大繁殖中です。

>フッキソウは身近にないこともあって、雄花のオシベやクルリン雌花のこと
分かっていませんでした。まえにチラと見かけたのは雄花だったようです。

今度、見つけたら注意してみてください。
ゴローさんが仰るように、雄花だけの場合もあります。
ただ、雌花といっても雄花の下部に数個だけ存在するんですよね〜。
その辺の生態は、調べてもわかりませんでした〜。。

>おっ、これが鼻の穴おっぴろげながら接写していらした沈丁花。
白花も咲いていたのですね。
ピンクのいちばん下の写真、光が透けた感じの色がとても可愛いですね♪

笑。
今の時期、どこからともなく香るジンチョウゲ、たまらないです♪

>えぇ~シャガまで咲いていたんですか?早っ!

そうなんです。
これは、いつもの会社近所の公園で。
我家周辺は、昨日確認しましたが、まだ気配すらありません。。
Posted by noodles3 at 2008.03.17 16:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。