--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.12

08年、路傍にて23。

↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
00oinu_08_3_12.JPG


昨日は21度まで気温が上がり、春らしく、オオイヌノフグリの群生も見られるようになってきました♪





【ニオイカントウ】
匂款冬。キク科フキ属。地中海沿岸原産。
款冬とは蕗。確かに葉は蕗そのもの。花はバニラのような芳香がするハーブの仲間♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01nioikan_08_3_12.JPG


↓画像にマウスを乗せて、拡大。クリックするとシベの様子が確認できます。



タンポポのように、小さな花の集まりです。
紫の部分が雄しべで、突き出した半透明のものが雌しべでしょうか?


【ネコヤナギ】
猫柳。狗尾柳(えのころやなぎ) 、カワヤナギ、トウトウヤナギ、タニガワヤナギとも。ヤナギ科ヤナギ属。日本、中国原産。
↓画像にマウスを乗せると、クローズ・アップ! クリックで正規サイズになります。



やっと出逢えました♪ が、残念ながら立入り禁止の柵の中。
ズーム撮影で我慢です……。


【コリヤナギ】
行李柳。ヤナギ科ヤナギ属。朝鮮半島原産。
花部はネコヤナギと同じぐらいの大きさ。
↓画像にマウスを乗せると、花芽。クリックすると花の様子が見れます。



【セイヨウシロヤナギ】
西洋白柳。ヤナギ科ヤナギ属。ヨーロッパ、アジア、北アフリカ原産。
ネコヤナギよりも、大きな花部。成長すると25メートルまで達するそうで、約2300年前から解毒・鎮静剤として活用されてきたそうです
↓画像にマウスを乗せると、花。クリックで全体像が見れます。



ネコヤナギの接写ができなかったリベンジってわけでもないのですが、
オオミスミソウの再撮で植物園に出かけたら、2種の立派なヤナギと邂逅♪













この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/214-3170da3e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オオイヌノフグリ、きれいに咲いていますね~~
私も、なんとか「絵」になる写真を撮りたいとチャレンジ中ですが、未だ満足するようなものが撮れておりません。
しばらくの間はチャンスがあるでしょうから、せっせと撮ってみます。

ニオイカントウも咲き進んでますね~
ゲッ! シベって、こんな風になってたんですね。
確かに半透明ですね。

近づけなくて残念でしたね、ネコヤナギ~~

コリヤナギもセイヨウシロヤナギも、それぞれの個性があって素敵です。
この枝で柳行李を編んだんだって納得出来るように、真っ直ぐですものね。
大画面で見たセイヨウシロヤナギには、圧倒されました。

実はね、私もね、ネコヤナギのお仲間、用意していますよ~~
Posted by goro's at 2008.03.13 01:19 | 編集
オオイヌノフグリが星のように咲いていますね。
こういう姿を見ると「星の瞳」という別名を思い出します。

noodlesさんもニオイカントウを撮りにいかれたんですね。
アップで拝見すると、グリーンネックレスの花によく似ているなぁと
思います。葉などの姿は全然違っても、同じキク科なんですね。

ネコヤナギとお仲間たち、きれいですねぇ。
ビロード状の毛が密であればあるほど、触りたい熱が高まります。
コリヤナギの花芽は、枝の両側でピッピッと広がって付いているようすが
威勢いいですね。
 
あ" もう毛虫になってるのもいる…
Posted by ポージィ at 2008.03.13 10:33 | 編集
goro'sさん

>オオイヌノフグリ、きれいに咲いていますね~~
私も、なんとか「絵」になる写真を撮りたいとチャレンジ中ですが、未だ満足するようなものが撮れておりません。
しばらくの間はチャンスがあるでしょうから、せっせと撮ってみます。

>ありがとうございます。
申し訳ありませんが、色々小技を駆使していて、この画像とニオイカントウの全体像を正規サイズに設定するのを、忘れていました。
修正しましたので、良かったら見てやって下さい〜(汗)。

>ニオイカントウも咲き進んでますね~
ゲッ! シベって、こんな風になってたんですね。
確かに半透明ですね。

教えていただき、感謝します♪

>近づけなくて残念でしたね、ネコヤナギ~~

ほんと、ゴローさんが行ったのは土曜か日曜だったんですね。
平日も開放してほしい。。。

>コリヤナギもセイヨウシロヤナギも、それぞれの個性があって素敵です。
この枝で柳行李を編んだんだって納得出来るように、真っ直ぐですものね。
大画面で見たセイヨウシロヤナギには、圧倒されました。

フサフサ感は、ダントツネコヤナギでしょうね(悔)。。
柳行李、納得です!
セイヨウシロヤナギ、見事でしょう!
上手くカメラが、ピンを拾ってくれました。

>実はね、私もね、ネコヤナギのお仲間、用意していますよ~~

おお!
僕は一気に3つに出逢えて、大満足です♪
楽しみにしてますよ〜。
Posted by noodles3 at 2008.03.13 15:05 | 編集
ポージィさん

>オオイヌノフグリが星のように咲いていますね。
こういう姿を見ると「星の瞳」という別名を思い出します。

ゴローさんも↑レスで、仰っていますが、中々群生を上手く撮るのが難しいです。
これと、ニオイ〜の最初の画像を正規サイズ切替えにし忘れていました(汗)。
修正しましたので、良かったら見て下さいね♪

>noodlesさんもニオイカントウを撮りにいかれたんですね。
アップで拝見すると、グリーンネックレスの花によく似ているなぁと
思います。葉などの姿は全然違っても、同じキク科なんですね。

もともと僕のシマ内の公園なんです。
ゴローさんに教えてもらいました。(神出鬼没ですから、あのオヤジ(笑))
接写でこそ、魅力の伝わる花ではないでしょうか。

>ネコヤナギとお仲間たち、きれいですねぇ。
ビロード状の毛が密であればあるほど、触りたい熱が高まります。
コリヤナギの花芽は、枝の両側でピッピッと広がって付いているようすが
威勢いいですね。
それぞれに、花序が違い面白いですね!
肌触りはきっとネコヤナギが、一番だと思います。
触れてないんですが(泣)
 
>あ" もう毛虫になってるのもいる…

あ" 苦手でした?(笑)
Posted by noodles3 at 2008.03.13 15:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。