--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.03

08年、路傍にて19。/春一番♪

00kannon_08_3_1.JPG

大船観音寺にて。



↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
01kannon_08_3_1.JPG

【ヒメオドリコソウ】
姫踊り子草。シソ科オドリコソウ属。ヨーロッパ原産。
咲きました!
まだ数本でしたが、暖かそうな毛に包まれて、初々しいヒメの登場です♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
02kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
03kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
04kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
05kannon_08_3_1.JPG


【ミツマタ】
三叉。ジンチョウゲ科ミツマタ属。中国、ヒマラヤ原産。
そして、あのミツマタも開花しました〜♪
↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
06kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
07kannon_08_3_1.JPG


↓画像をクリックして、正規サイズでご覧下さい。
08kannon_08_3_1.JPG






←ポチット、お願い致します♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/210-693990a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
観音様、デカッ!
子供との対比で、デカさがよくわかりました。

ヒメオドリコソウ、少しずつ目につくようになってきてます。
そのうち、ホトケノザに追いつくでしょうね。
葉っぱの繊毛が、きれいに撮れてますね~~

またまた同日掲載でしたね(笑)。
こちらのミツマタは、花数も多くて立派です。
さぞかしいい香りが漂っていたことでしょうね。
Posted by goro's at 2008.03.04 03:18 | 編集
大船の観音様って胸像だったんですね。
初めて知りました。電車か車の中からしか見たことなくて…
何年神奈川県人してるのやら(^^;)

ヒメオドリコソウ、産毛が柔らかそうで、とっても初々しいです。
守られているように見えます。
同じく柔らかそうな毛に守られたミツマタも開花し始めましたね。
私が毎年楽しみにしている造園屋さんストック場のは、もう少し先のようです。
Posted by ポージィ at 2008.03.04 11:44 | 編集
goro'sさん

>観音様、デカッ!
子供との対比で、デカさがよくわかりました。

デジカメのデフォのレンズは広角なので。ほんとはもっとでかいんですよ!

>ヒメオドリコソウ、少しずつ目につくようになってきてます。
そのうち、ホトケノザに追いつくでしょうね。
葉っぱの繊毛が、きれいに撮れてますね~~

はい♪
もうじき、それぞれの群生に出逢えますね!

>またまた同日掲載でしたね(笑)。
こちらのミツマタは、花数も多くて立派です。
さぞかしいい香りが漂っていたことでしょうね。

香り、最高です♪
我家周辺では個体差により、まだまだ堅い蕾のものも多いですが、この株は嬉しい一本です♪
Posted by noodles3 at 2008.03.05 15:44 | 編集
ポージィさん

>大船の観音様って胸像だったんですね。
初めて知りました。電車か車の中からしか見たことなくて…
何年神奈川県人してるのやら(^^;)

笑。
大船周辺のシンボルですもんね!
度々行くのですが、今回は息子が御朱印をもらうのが目的でした。

>ヒメオドリコソウ、産毛が柔らかそうで、とっても初々しいです。
守られているように見えます。
同じく柔らかそうな毛に守られたミツマタも開花し始めましたね。
私が毎年楽しみにしている造園屋さんストック場のは、もう少し先のようです。

群生も良いですが、数本しかないと細部まで観察しちゃいます。
三叉は、確かにまだまだ咲きそうもない株も多いですよ〜。
Posted by noodles3 at 2008.03.05 15:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。