--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.12

08年、路傍にて10。/春一番♪

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
00hakobe_08_2.JPG


早々に見つけたオオイヌノフグリの傍で、ハコベ発見♪

【ハコベ】
繁縷、ハコベラ、アサシラズ、ヒヨコグサ、トキシラズとも。ナデシコ科ハコベ属。中国北部原産。

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
01hakobe_08_2.JPG


やはり寒い日だっかせいか、開ききらないものが多かったですが、春一番に認定!

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02hakobe_08_2.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
03hakobe_08_2.JPG


古くは万葉集に波久倍良(ハクベラ)の名で登場し、小鳥の餌としては、日本に限らず世界的に共通。
無論、我々には春の七草としても知られています。
意外だったのは、昔は歯痛止めとしても用いられていたそうで、そのためかハコベの葉を乾燥し、粉状にしたものに塩を混ぜて歯磨きに用いるハコベ塩というのもあったそうです。

僕の思い出としては、小学生だった頃、当時住んでいた平屋の公営住宅脇の路傍によくハコベが咲いていました。親父が金魚を飼う趣味がありまして、そのハコベの根元を掘り出し、糸ミミズを金魚の餌用に獲っていたのを覚えています。
たまたまだとは思いますが、いまだにハコベの花を撮っていると、この根元に糸ミミズがウジャウジャいるんだろうな? なんて思ってしまいます。

04hakobe_08_2.JPG


ってことで、採取して晩ご飯に食べました。
おひたしがシャキシャキして、いかにも歯に良さそうです♪

ハコベの脇でやはり春の七草の一つ、ナズナも咲いていましたが、これは勘違いクンのようです……。

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
05hakobe_08_2.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06hakobe_08_2.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪



この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/201-95a9ea92
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨年の今頃だと当たり前のように咲いていた春の野草たち、今年は出会うのが稀です。
出会っても遠慮がちだし、野草たちのセンサー、正確ですね。

ここまで成長したもの、固くありませんでしたか?
ホウレンソウと同じで、霜にあたると甘味が増して美味しいのかな(笑)。
Posted by goro's at 2008.02.13 02:37 | 編集
去年よりずっと寒い今年の冬。近所でナズナやホトケノザは、
11月に咲いていたものも寒さが厳しくなってからはよほど暖かい
ところ以外では花をつけなくなっていましたが、ハコベだけは
霜で葉を傷めながらも咲き続けていました。日当たりのいい場所に
限られましたけれど。
ハコベもアップで見るととても可愛い花ですね。
白い花びらがうさぎの耳のようでもあり、深く切れ込んだ細長い
ハートのようでもあり。かなり好きな野草です。

noodlesさんはハコベというと根元にいたイトミミズを…
私は、昔飼っていた手乗り文鳥に、摘んで食べさせたことを思い出します。
Posted by ポージィ at 2008.02.13 11:18 | 編集
goro'sさん

>昨年の今頃だと当たり前のように咲いていた春の野草たち、今年は出会うのが稀です。
出会っても遠慮がちだし、野草たちのセンサー、正確ですね。

今日も寒いです。
せっかくの草花たちも萎縮しちゃいますね。。

>ここまで成長したもの、固くありませんでしたか?
ホウレンソウと同じで、霜にあたると甘味が増して美味しいのかな(笑)。

今回のは農家の畑の脇に群生していたもので、25cmぐらいでした。
昨年、生食したときの学習で、半分は切り落として茹でこぼしました。
おかげさまで、柔らかく大変美味でした。
家内も意外な美味しさに驚いていました。
Posted by noodles3 at 2008.02.13 13:22 | 編集
ポージィさん

>去年よりずっと寒い今年の冬。近所でナズナやホトケノザは、
11月に咲いていたものも寒さが厳しくなってからはよほど暖かい
ところ以外では花をつけなくなっていましたが、ハコベだけは
霜で葉を傷めながらも咲き続けていました。日当たりのいい場所に
限られましたけれど。
ハコベもアップで見るととても可愛い花ですね。
白い花びらがうさぎの耳のようでもあり、深く切れ込んだ細長い
ハートのようでもあり。かなり好きな野草です。

細長いハートって感じですね!
こういう肉眼で視認できない小さな花は燃えます(笑)。
ここのところ、また寒さが増してきました。
ポージィさんも、ご慈愛ください。

>noodlesさんはハコベというと根元にいたイトミミズを…
私は、昔飼っていた手乗り文鳥に、摘んで食べさせたことを思い出します。

ジュウシマツを飼っていましたので、ハコベもよく与えていました。
ただ、親父が「ハコベのしたにいるんだ」といいながら、イトミミズを掘り返していたシーンが、今も焼き付いています(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.02.13 13:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。