--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.08

08年、路傍にて/プロローグ。

IMG_3526.JPG


明けまして、おめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

さて、1月2日から5日まで、北海道へ3年ぶりに帰郷しておりました。
ウトナイ湖の白鳥と鴨。
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
00hakuchou_08_1.JPG




【フウセントウワタ(実)】
風船唐綿、ガガイモ科フウセントウワタ属。南アフリカ原産。
一昨年撮った場所のものは、昨年消失しておりました。
しかし、年末金沢文庫で紅葉狩りした折り、見事な実をつけた群生(植栽)を発見。その後の綿が弾ける姿も撮りたかったのですが、諸事情により再訪できませんでした。一期一会です。
01fusentouwata_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02fusentouwata_07_12.JPG


03fusentouwata_07_12.JPG


【センダン(実)】
栴檀。センダン科センダン属。東インド、マレーシア原産。
以前、を披露しましたが、6日に行ってみたら実がたわわ。
黄色の実が、青空に映えます♪
↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
04sendan_08_1.JPG


05sendan_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
06sendan_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
07sendan_08_1.JPG


【タネツケバナ】
種浸け花。アブラナ科タネツケバナ属。東アジア、ヨーロッパ原産。
一足お先の、タネツケバナ発見!
ないのはわかりつつ、会社近所の某公園付近を散策中に、路傍で見つけました♪
08tanetuke_08_1.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
09tanetuke_08_1.JPG


しばらくは、週3回更新は無理そうですが、何がしかを見つけてはせめて週1回ペースぐらいでも、更新できればなんて思っております。
あまり、虫は撮りたくないのですが……。
10musi_08_1.JPG.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/192-60850421
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

フウセントウワタ、これ、宇宙植物みたいですよね。私も良く見かけるんですが、これ中身は綿が入っているんでしょうか??不思議だなあ。

今年は何枚写真が撮れるかなあ。
私もデジタル一眼が欲しくて、ローソンのポイントで懸賞に応募してみたんですが。。。
当たんないですよね。>┼○ バタッ
Posted by てんてん at 2008.01.08 23:04 | 編集
当面の目標、100記事を目指し、新たなるスタートですね~~

リース、見事に変身しましたね。
まるで最初からこの姿を待ってたようですよ。
素晴らしいです。

さすが北海道、こんなに間近で白鳥を見られるんですね。
写真で見る限りでは、天気もよかったようですね。

なになになに、このフウセントウワタの群生は凄いですね。
出荷でもするんですかって、そんな感じですね。
フウセンが弾けるところには出会えなかったのですね。
ある意味、シアワセだったかも。
かなり奇妙な風景ですよ。
好き好きでしょうが(笑)。

センダンの実、ここまで色付いてきてますか。
確かに青空バックだと、きれいですね。
私も忘れず、チェックしてきます。

ここ3、4日、春先の陽気が続きそうですのでね、あわてんぼさんたちが顔を見せてくれるかもしれませんね。
ただ、週末の天気予報、イマイチなんですよね。
Posted by goro's at 2008.01.09 01:32 | 編集
(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます

ハクチョウ・・・素敵ですね
凄い沢山~見たことがありません・・・・

フウセントウワタ~こんなに沢山~凄い・・・
ほんのちょっぴりは良く見ますが・・・

タネツケソウ・・・可愛いですよね
こちらも咲いていましたよ

珍しいお写真~ありがとう♪(#^ー゜)vです
Posted by 畑ちゃん at 2008.01.09 10:15 | 編集
昨年の路傍の花、実は100に到達していたのですね!おぉ…パチパチパチ
今年の路傍の花もスタートですね。

白鳥の群れはいかにも北の国という感じですね。
公園にずっといて渡りをしない白鳥とは違う逞しさが感じられるように思います。
そういえば私は昨年は一度もフウセントウワタを見かけなかったことに
気付きました。noodlesさんが撮られたこれはすごいですね。
まるで生垣のようになっていて。
最後の虫、カミキリの一種でしょうか。こんなのがこの時期にいたんですか?
いくら暖かいとはいえ…びっくり(・。・)

Posted by ポージィ at 2008.01.09 11:27 | 編集
寒中お見舞い申し上げます。
フウセントウワタ…なんとも不思議な植物ですね!
中に何があるのだろう、アケビみたいに真っ白なのかなと想像を巡らせます。
そして今のこの寒い時期にカミキリムシがいたことに驚きです。逞しいな…あやかりたい。
今年も植物の写真に癒され、料理を教わりたいと思います!本年もよろしくお願いします!
Posted by at 2008.01.09 11:59 | 編集
てんてんさん

>明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

こちらこそ♪

>フウセントウワタ、これ、宇宙植物みたいですよね。私も良く見かけるんですが、これ中身は綿が入っているんでしょうか??不思議だなあ。

文中リンク先HPに、綿が出てくる様子がありますが、是非この眼で見たかった。。

>今年は何枚写真が撮れるかなあ。
私もデジタル一眼が欲しくて、ローソンのポイントで懸賞に応募してみたんですが。。。
当たんないですよね。>┼○ バタッ

それは、残念でした。。
一眼もピンキリですからね~。
イオスでも30万以上のものもあるようですし。
レンズも揃えなくちゃなりませんからね。

僕のカメラの最新版は、ROWモードが付いているので、悔しい。。。
今年も、滋賀県の草花レポお願いしますよ♪
Posted by noodles2 at 2008.01.09 16:35 | 編集
>当面の目標、100記事を目指し、新たなるスタートですね~~

ですね!
今年も暖冬のようで、春が待ちどおしいです。

>リース、見事に変身しましたね。
まるで最初からこの姿を待ってたようですよ。
素晴らしいです。

ゴローさんのアドバイスを、そのまま家内に伝えた結果です。
重宝致しました。感謝します。

>さすが北海道、こんなに間近で白鳥を見られるんですね。
写真で見る限りでは、天気もよかったようですね。

まあ、天気は良かったです。
本当はもっと粘って、飛び立つところとか撮りたかったのですが。。
寒くて、寒くて。。。(笑)

>なになになに、このフウセントウワタの群生は凄いですね。
出荷でもするんですかって、そんな感じですね。
フウセンが弾けるところには出会えなかったのですね。
ある意味、シアワセだったかも。
かなり奇妙な風景ですよ。
好き好きでしょうが(笑)。

文中リンク先の綿状態を観て、悔しがっております。
奇妙かどうか、見てみないと判断できませんし。。
どうしても、息子が行きたがらないので、断念しました。
独りで行くにしても、このフウセントウワタしか撮るものがない場所なんです。
息子となら寺周りとセットにできたのですが(笑)。

>センダンの実、ここまで色付いてきてますか。
確かに青空バックだと、きれいですね。
私も忘れず、チェックしてきます。

これは花時期に、ゴローさん伝授の鷲掴みで、苦労して撮ったセンダンだったので、迷わずに狙いました!

>ここ3、4日、春先の陽気が続きそうですのでね、あわてんぼさんたちが顔を見せてくれるかもしれませんね。
ただ、週末の天気予報、イマイチなんですよね。

しばらくは、あわてんぼ狙いしかないのですが。。
確かに週末はくずれそうですね。。。
Posted by noodles3 at 2008.01.09 16:44 | 編集
畑ちゃんさん

>(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます

ご訪問、感謝します♪

>ハクチョウ・・・素敵ですね
凄い沢山~見たことがありません・・・・

未だ、少ないほうなんです。
もっと群れていると、壮絶過ぎてあまり美しくないのです。。

>フウセントウワタ~こんなに沢山~凄い・・・
ほんのちょっぴりは良く見ますが・・・

ですよね!
やっぱり、凄いですよね!!

>タネツケソウ・・・可愛いですよね
こちらも咲いていましたよ

おお、そちらでも咲いていますか!
未だ、ちらほらとまばらですが、春の本番が楽しみです♪

>珍しいお写真~ありがとう♪(#^ー゜)vです

こちらこそ、感謝します♪
Posted by noodles3 at 2008.01.09 16:48 | 編集
ポージィさん

>昨年の路傍の花、実は100に到達していたのですね!おぉ…パチパチパチ
今年の路傍の花もスタートですね。

ははは。(ポリポリ)
お騒がせして、申し訳ありません。。

>白鳥の群れはいかにも北の国という感じですね。
公園にずっといて渡りをしない白鳥とは違う逞しさが感じられるように思います。

実は、冬に帰郷したときは必ず見に行くのですが、結構近くから見ると、可愛くないのです(苦笑)。

>そういえば私は昨年は一度もフウセントウワタを見かけなかったことに
気付きました。noodlesさんが撮られたこれはすごいですね。
まるで生垣のようになっていて。

いや~、年の暮れにこんな群生に出逢うとは思いもしませんでした。
さぞ、花も凄いことでしょう。
来年は逃しません!

>最後の虫、カミキリの一種でしょうか。こんなのがこの時期にいたんですか?
いくら暖かいとはいえ…びっくり(・。・)

カミキリムシですよね。品種は知りませんが。
6日の日曜です。固まっていました。
当人も困っているようでした(笑)。
Posted by noodles3 at 2008.01.09 16:57 | 編集
柊リンゴさん

>寒中お見舞い申し上げます。

こちらこそ、明けましておめでとうございます。

>フウセントウワタ…なんとも不思議な植物ですね!
中に何があるのだろう、アケビみたいに真っ白なのかなと想像を巡らせます。

文中リンク先HPで、驚きの正体が確認できますよ♪

>そして今のこの寒い時期にカミキリムシがいたことに驚きです。逞しいな…あやかりたい。
今年も植物の写真に癒され、料理を教わりたいと思います!本年もよろしくお願いします!

カミキリムシ、固まっていました(笑)。
本年も宜しくお願い申し上げます。
Posted by noodles3 at 2008.01.09 17:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。