--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.05

07年、路傍の草花89。

トップ画像の薔薇も、大判で眺めてください♪(画像をクリック
今回も、フラワーセンター大船植物園の、珍しい花々です。
00bara_07_12.JPG




【クアモクリト・ロバータ】
ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属。メキシコ原産。
なんと、アサガオの仲間だそうで、まだ珍しい植物だとのこと。
炎のようなグラデーションが、印象的でした♪
01kuwamo_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます♪ 
02kuwamo_07_12.JPG


03kuwamo_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます♪
04kuwamo_07_12.JPG


05kuwamo_07_12.JPG


06kuwamo_07_12.JPG


【コスモス(イエローキューピット)】
秋桜。キク科コスモス属。メキシコ原産。
シベが、カールしていますね♪
07kosu_07_12.JPG


08kosu_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます♪
09kosu_07_12.JPG


10kosu_07_12.JPG


【ニンニクカズラ】
ノウゼンカズラ科マンソア属。ブラジル原産。
流通名は、ガーリックバイン。
およそニンニクとは縁がなさそうな綺麗な花ですが、葉を揉むとニンニク臭がするそうです。むろん植物園のものなので、試していませんよ。
11ninnikukazura_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます♪
12ninnikukazura_07_12.JPG


13ninnikukazura_07_12.JPG


【マルバデイゴ】
丸葉梯姑。マメ科デイゴ属。ブラジル南部原産。
真っ赤な鳥のクチバシですね。
14marubadeigo_07_12.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます♪
15marubadeigo_07_12.JPG


16marubadeigo_07_12.JPG


17marubadeigo_07_12.JPG


【名称不明】
非表示でした。
多肉植物ですね。わかりません。
IMG_1578.JPG


IMG_1579.JPG


↓画像をクリックすると大判写真が観れます♪

IMG_1583.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/181-82dc2148
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
珍しい花の数々、拝見させていただきました。

クアモクリト・ロバータですか、花色のグラデーションも素敵だし、珍しいし可愛いし、花付きもいいし、なんとも魅力のある花です。
最後のアーチ状に咲かせている写真を見たとき、思わず声がでましたよ。
葉っぱの形状に、アサガオのお仲間かなということが見てとれますが、それだって知っていればこそです。
知らなかったら、途方にくれる花です。
魅力的な花です。

多肉植物の世界は、ほとんど未踏破の世界です。
多分、ベンケイソウ科の何かでしょうけどね。
Posted by goro's at 2007.12.06 02:11 | 編集
さすがは植物園。珍しいものを見せてもらえますね。
クアモクリト・ロバータ(絶対覚えられそうにありません)は、
これでアサガオの仲間なんですか。花の付き方を見たらサルビアの仲間と
思ってしまいます。グラデーションの色変化がとても素適ですね。
順に写真を拝見していって、あぁこれも支えが作ってあるな、大型なんだな、
と思っていたところへアーチの写真!
悟郎さんと一緒で声が出ましたよ~ 

ニンニクカズラ、名前も初めてです。綺麗な花ですね。
名前を聞くとどうしても同時にニンニク臭が甦りますが…

最後の多肉植物は、ベンケイソウ科の「ツメレンゲ」というのかも。
ちょっとだけ検索して出てきた似たのがそれでした。どうでしょう?
Posted by ポージィ at 2007.12.06 11:12 | 編集
goro'sさん

>珍しい花の数々、拝見させていただきました。

>クアモクリト・ロバータですか、花色のグラデーションも素敵だし、珍しいし可愛いし、花付きもいいし、なんとも魅力のある花です。
最後のアーチ状に咲かせている写真を見たとき、思わず声がでましたよ。
葉っぱの形状に、アサガオのお仲間かなということが見てとれますが、それだって知っていればこそです。
知らなかったら、途方にくれる花です。
魅力的な花です。

現場での表示は、花名と科名と、いかに珍しいかの説明だけでした(笑)。
で、属名と原産地を調べるために、花名で検索しました。
その手がかりがなければ、アサガオの仲間であることも、わからなかったわけです。
ですから、いきなり人様の庭のものを撮ってきても、調べようもないでしょうね。。。
多年生ですが、寒さに弱く、園芸用としては一年生植物としての扱いだそうです。
種は園芸店で、手に入るそうですが、まだまだ知られていないそうです。

>多肉植物の世界は、ほとんど未踏破の世界です。
多分、ベンケイソウ科の何かでしょうけどね。

いや~、シダ類に匹敵する難ジャンルです。。
Posted by noodles3 at 2007.12.07 12:35 | 編集
ポージィさん

>さすがは植物園。珍しいものを見せてもらえますね。
クアモクリト・ロバータ(絶対覚えられそうにありません)は、
これでアサガオの仲間なんですか。花の付き方を見たらサルビアの仲間と
思ってしまいます。グラデーションの色変化がとても素適ですね。

ポージィさんも、ご覧になったことがないのですか。
ゴローさんへのレスにも書きましたが、まだまだ一般には認知されていないようです。
でも、素敵ですよね♪

>順に写真を拝見していって、あぁこれも支えが作ってあるな、大型なんだな、
と思っていたところへアーチの写真!
悟郎さんと一緒で声が出ましたよ~

笑。
それこそ、植物園ならではというところでしょうか。。
帝王ダリアも、引きで全体を撮ったものもあるのですが、逆光だったので上部の花が飛んでしまってたんで掲載しませんでした。 

>ニンニクカズラ、名前も初めてです。綺麗な花ですね。
名前を聞くとどうしても同時にニンニク臭が甦りますが…

これは、温室の中ではないですが、エントランス内にプランターで飾られていたので、寒さに弱いのでしょうね。
名前はあんまりです(笑)。
花名を命名する方たちって、学者だからクリエーティヴィティーないのかも知れないですね(笑)。

>最後の多肉植物は、ベンケイソウ科の「ツメレンゲ」というのかも。
ちょっとだけ検索して出てきた似たのがそれでした。どうでしょう?

ツメレンゲですか。
早速検索してみます。
ゴローさんにしても、ベンケイソウ科と判断できるところが凄い!
流石です。
ありがとうございます。
Posted by noodles3 at 2007.12.07 12:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。