--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.09

07年、路傍の草花78。

000kouyo.JPG


07年、路傍の草花100まで、あと22回。
毎回平均20枚前後として、440枚の写真が必要。
うう……。.



【ヒメツルソバ】
姫蔓蕎麦。タデ科イヌタデ属。インド北部、ヒマラヤ原産。
今年も、鎌倉円覚寺境内に咲き乱れております。
00himeturu_07_11.JPG


01himeturu_07_11.JPG


今回は、この迫力をお伝えしたく、大きな画像でご覧下さい。

↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
02himeturu_07_11.jpg


↓画像をクリックすると大判写真が観れます。
03himeturu_07_11.jpg


【シラサギガヤツリ】
白鷺蚊帳吊。カヤツリグサ科ディクロメナ属。北アメリカ原産。
今年も無事に、ご対面。かなりギリギリでした。
04sirasagikayaturi_07_11.JPG


05sirasagikayaturi_07_11.JPG


005sirasagikayaturi_07_11.JPG


【ヤブランの実】
藪茗荷。ツユクサ科ヤブミョウガ属。日本、台湾、朝鮮、中国原産。
はこんな感じでした♪
06yabumyou_07_11.JPG


07yabumyou.JPG


【トウワタ】
唐綿、アスクレピアスとも。ガガイモ科トウワタ属。西インド諸島原産。
初登場。
綿毛も是非見てみたい!
08touwata_07_11.JPG


09touwata_07_11.JPG


10touwata_07_11.JPG


【ダイモンジソウ】
大文字草。ユキノシタ科ユキノシタ属。日本、中国原産。
調べたら、多種多様な改良品種があるんですね。
境内ではありましたが、初めて地に咲くダイモンジソウに出逢いました。
11daimonji_07_11.JPG


12daimonji_07_11.JPG


13daimonji_07_11.JPG


14daimonji_07_11.JPG


15daimonji_07_11.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪






この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/170-b9c25357
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
(@゜Д゜@;)あら・・・?

素敵なお花が~いっぱいですね・・・(  ̄ー ̄)
トウワタ~私もはじめて見ましたよ
とても可愛いお花ですよね・・・

素敵なお花~ありがとう♪(#^ー゜)vです
Posted by 畑ちゃん at 2007.11.09 18:40 | 編集
100回になったら本を出すのでしょうか~♪
紅葉大好きなのでこれから楽しみにしております。
ヒメツルソバの大きな写真とってもきれいでした。
Posted by ままちり at 2007.11.09 19:44 | 編集
紅葉、進んでますね。やはり弱冠こちらよりも季節が早いんですね~。

濃いピンクの大文字草が素敵ですね。ホントに五山の送り火みたいにめらめらと燃えてるようです。ユキノシタより力強い感じがします。
Posted by てんてん at 2007.11.09 23:11 | 編集
前回アップなさったときにも賛嘆の声をあげさせていただきましたが、今回は画像を大きくして拝見させていただいたので、もっと大きな声になりました(笑)。
いや~、素晴らしいですね、このヒメツルソバの群落は。
これを見るためにだけでも、円覚寺に行って見たくなります。
それに、こんなに花茎が立っているヒメツルソバを拝見するのも、初めてです。
紅葉しますので、その時期の写真もお願いいたします~~

シラサギカヤツリ、まだ咲いているんですね。
こちらで見かけたものは、9月の終わりには、さっさと片付けられたしまいました~~

ヤブミョウガではなくて、ヤブランの実ですよ。
花ページは同じでしたよ(笑)。

鉢植えでもプランターでも、ましてや直植えのものもですが、今までただの一度もダイモンジソウを見たことありません。
ある意味、七不思議だと思っております。
今年も期待して公園や街角で目を光らせておりましたが、出会えず仕舞いです。
よっぽど縁が無いのかな。
Posted by goro's at 2007.11.10 02:28 | 編集
見事なヒメツルソバ!この一帯をすっぽり覆って溝に向かって
垂れ下がっている様子は、見ごたえ十分です。
うちの近くでも自然な感じでグランドカバーになっているものを
時おり見かけますがこんな規模のものはありません。
いま、うちの庭を這っているものにも花がいくつか咲いています。
うちのは踏んづけるので這っている茎がせいぜい2本くらい。
ジメッとして日当たりの悪い場所であまりお気に召さないようですが、
それでも頑張っています。

ダイモンジソウ、可愛いですね。私も悟郎さんと同じで会ったことないんですよ。
ユキノシタを見て、こんな感じなんだよね~きっと、とお想像するにとどまっています。
Posted by ポージィ at 2007.11.12 11:34 | 編集
畑ちゃんさん

>(@゜Д゜@;)あら・・・?

素敵なお花が~いっぱいですね・・・(  ̄ー ̄)
トウワタ~私もはじめて見ましたよ
とても可愛いお花ですよね・・・

素敵なお花~ありがとう♪(#^ー゜)vです

こちらこそ、ご訪問、コメント感謝します♪
トウワタ、僕も初めて見ました。
また、宜しくお願い致します。
Posted by noodles3 at 2007.11.12 13:06 | 編集
ままちりさん

>100回になったら本を出すのでしょうか~♪
紅葉大好きなのでこれから楽しみにしております。
ヒメツルソバの大きな写真とってもきれいでした。

本なぞ、滅相もありません。
もう、花がなくなってきたので、今年はあと何回続くか?
願掛けです(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.11.12 13:08 | 編集
てんてんさん

>紅葉、進んでますね。やはり弱冠こちらよりも季節が早いんですね~。

京都に行ったとき、11月末からが見頃だと聞きました。
こちらは、パッと真っ赤になる紅葉はなかなか観れません。。

>濃いピンクの大文字草が素敵ですね。ホントに五山の送り火みたいにめらめらと燃えてるようです。ユキノシタより力強い感じがします。

ユキノシタ科ですし、花もそっくりですが、種類はダイモンジソウの方が多種なんですね。何故でしょう??
Posted by noodles3 at 2007.11.12 13:10 | 編集
goro'sさん

>前回アップなさったときにも賛嘆の声をあげさせていただきましたが、今回は画像を大きくして拝見させていただいたので、もっと大きな声になりました(笑)。
いや~、素晴らしいですね、このヒメツルソバの群落は。
これを見るためにだけでも、円覚寺に行って見たくなります。
それに、こんなに花茎が立っているヒメツルソバを拝見するのも、初めてです。
紅葉しますので、その時期の写真もお願いいたします~~

ありがとうございます。
紅葉もですね。はいはい~(笑)♪

>シラサギカヤツリ、まだ咲いているんですね。
こちらで見かけたものは、9月の終わりには、さっさと片付けられたしまいました~~

ですね。昨年は10月初旬に撮ってますから、諦めていたんですがラッキーでした♪

>ヤブミョウガではなくて、ヤブランの実ですよ。
花ページは同じでしたよ(笑)。

はは。観念的な勘違いです。
さくっと、修正しておきました(笑)。

>鉢植えでもプランターでも、ましてや直植えのものもですが、今までただの一度もダイモンジソウを見たことありません。
ある意味、七不思議だと思っております。
今年も期待して公園や街角で目を光らせておりましたが、出会えず仕舞いです。
よっぽど縁が無いのかな。

確かに不思議ですね。
ゴローさんのほうが、頻繁に花探ししているし、エリアも広いでしょうに。
春のユキノシタより、品種改良されて出回っているのも、ある意味不思議だと思いませんか??
Posted by noodles3 at 2007.11.12 13:16 | 編集
ポージィさん

>見事なヒメツルソバ!この一帯をすっぽり覆って溝に向かって
垂れ下がっている様子は、見ごたえ十分です。
うちの近くでも自然な感じでグランドカバーになっているものを
時おり見かけますがこんな規模のものはありません。
いま、うちの庭を這っているものにも花がいくつか咲いています。
うちのは踏んづけるので這っている茎がせいぜい2本くらい。
ジメッとして日当たりの悪い場所であまりお気に召さないようですが、
それでも頑張っています。

あちらこちらで、僕も見かけますが、円覚寺のものは格別です。
ある一帯で保護されていて、写していませんが看板まであり、名物となっています。

>ダイモンジソウ、可愛いですね。私も悟郎さんと同じで会ったことないんですよ。
ユキノシタを見て、こんな感じなんだよね~きっと、とお想像するにとどまっています。

葉もユノシタと同じです。
秋のダイモンジソウは、色・形ともに華やかですね♪
Posted by noodles3 at 2007.11.12 13:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。