--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.19

喝采。

00aisai_last.JPG


01aisai_last.JPG


02aisai_last.JPG


03aisai_last.JPG


04aisai_last.JPG


05aisai_last.JPG


06aisai_last.JPG


07aisai_last.JPG


08aisai_last.JPG


09aisai_last.JPG


10aisai_last.JPG


11aisai_last.JPG


12aisai_last.JPG


13aisai_last.JPG


14aisai_last.JPG


15aisai_last.JPG


16aisai_last.JPG


17aisai_last.JPG


18aisai_last.JPG


20aisai_last.JPG


27aisai_last.JPG


今年は最後まで、見とどけるつもりでした。

疾うに旬を通り過ぎ、脇役となった紫陽花たち。

日々、その時々の、ぴかぴかの花を追いながら、

必ず、枯れゆくあなたにもご挨拶。


水をはじくような、誇るように眩しい美……。

でも若けりゃいいってものでもないさ。

朽ち果てることは、終りではなく熟成の秋(とき)。

若さが無知による焦燥の時期だからこそ、

充分過ぎる知識と知恵が、ゆとりの秋(とき)をもたらせてくれるのです。

晩熟から放たれる艶儷、本当の美しき時。


あのころの喝采を、もう一度あなたに。


21aisai_last.JPG


22aisai_last.JPG


23aisai_last.JPG


24aisai_last.JPG


25aisai_last.JPG


26aisai_last.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪

この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/162-5748a850
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
もう誰も見向きもしない、枯れ行く姿にも、美がありますね。
実は私も、紫陽花の実の写真を撮ってあるのですが、これって、不思議な形ですね。外国の電気プラグみたいです。
Posted by てんてん at 2007.10.19 20:11 | 編集
ウヲォォォ~~~!
秋色アジサイ、満載ですな。
noodlesさんのことですから、膨大な数、撮ったんでしょうね。
セレクト、大変だったでしょう?
昨年追っかけていたのを、思い出しましたよ。

同じように見えても、花色?が微妙に違っていて、もとの色を残しておりますよね。
葉脈がうまく残ってレース状になったアジサイ、きれいですね。
蝶々のよに見えます~~
Posted by goro's at 2007.10.20 01:24 | 編集
切り花界では秋色アジサイのシックな色はいまだ大人気のようですが(&高価)、
ひとが手をかけずに本当に自然に秋色になったアジサイたちの
侘び寂びに通ずるこういう姿も実に味わい深いですね。
ええ、ピカピカに輝いてピチピチした姿ももちろん魅力的ですが、
こうした時を経てきた美しさもとても魅力的です。
それが感じられるようになるにはやはり時が必要でしょうか…?
Posted by ポージィ at 2007.10.22 12:27 | 編集
てんてんさん

>もう誰も見向きもしない、枯れ行く姿にも、美がありますね。
実は私も、紫陽花の実の写真を撮ってあるのですが、これって、不思議な形ですね。外国の電気プラグみたいです。

なるほど、外国の電気プラグときましたか!
はっきりいいますが、てんてんさん、かなり面白すぎ!!(笑)
Posted by noodles3 at 2007.10.22 23:41 | 編集
goro'sさん

>ウヲォォォ~~~!
秋色アジサイ、満載ですな。
noodlesさんのことですから、膨大な数、撮ったんでしょうね。
セレクト、大変だったでしょう?
昨年追っかけていたのを、思い出しましたよ。

花を撮るようになり、特に昨年末あたりから思っていたんですよ。
咲いてるときばかりじゃ、可愛そうだってね(笑)。
でも、枯れても綺麗なのって紫陽花ぐらいですね。

>同じように見えても、花色?が微妙に違っていて、もとの色を残しておりますよね。
葉脈がうまく残ってレース状になったアジサイ、きれいですね。
蝶々のよに見えます~~

移り気は、
枯れても続いているんだということを実感しました。

レース、綺麗ですよね♪
Posted by noodles3 at 2007.10.22 23:45 | 編集
ポージィさん

>切り花界では秋色アジサイのシックな色はいまだ大人気のようですが(&高価)、
ひとが手をかけずに本当に自然に秋色になったアジサイたちの
侘び寂びに通ずるこういう姿も実に味わい深いですね。

おお、大人気で高価なんだ!!
僕の周りでは、枯れた花がそのまま次のシーズンまで付いているのもあります。

>ええ、ピカピカに輝いてピチピチした姿ももちろん魅力的ですが、
こうした時を経てきた美しさもとても魅力的です。

紫陽花に限らず、いつも思っていたんですよ。
咲いてるところばかり喜んで、ちょっと勝手かなあって。
一度、薔薇の枯れたのも撮ったんですが、いまいちでした(笑)。。

>それが感じられるようになるにはやはり時が必要でしょうか…?

いや、若いヤツでも年上が好きな男もいますから。。。
あ、違うか?

紫陽花は比較的、時をかけて枯れていくので撮っていました。
今まで、ピークを観てそれ以降は観ていなかったので。
枯れるまでは未だ咲いてるわけですし。。。
Posted by noodles3 at 2007.10.22 23:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。