--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.03

07年、路傍の草花70。

00daibutu.JPG


鎌倉高徳院の大仏。
他意はなし。



【イネ】
稲、イネ科イネ属。 熱帯アジア原産。
実りの秋ですね♪
01kome_07_9.JPG


02kome_07_9.JPG


【キンミズヒキ】
金水引。バラ科キンミズヒキ属。日本、中国東北部、朝鮮原産。
咲きはじめと違い、大いばりで乱舞しておりました。
03gin_07_9.JPG


003gin_07_9.JPG


04gin_07_9.JPG


05gin_07_9.JPG


【ヤブマメ】
薮豆。マメ科ヤブマメ属。日本(沖縄を除く)、朝鮮、中国原産。
初登場。なんとも捉えどころのない花で、撮影に苦労しました。
06yabumame.JPG


07yabumame.JPG


08yabumame.JPG


09yabumame.JPG


10yabumame.JPG


【ハコベホオズキ】
蘩蔞酸漿、ナス科ナス属。南アメリカ原産。
これは某掲示板で、いじめられながら、花名うかがいした思い出の花です。
昨年は9月21日に披露しています。
しかし、一年前は写真下手だなあ……。
11hakobehozuki_07_9.JPG


12hakobehozuki_07_9.JPG


13hakobehozuki_07_9.JPG


14hakobehozuki_07_9.JPG


15hakobehozuki_07_9.JPG


【アカバナ】
赤花。アカバナ科アカバナ属。日本(沖縄を除く)、朝鮮、中国原産。
これも初登場のようです♪
アカバナユウゲショウが今頃咲いてるのかと、勘違いしてました。
もっと、真剣に撮るべきだった……。
16akabana_07_9.JPG


17akabana_07_9.JPG


18akabana_07_9.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/157-99282b9c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
実りの秋ですね♪~~
こういう風景を見ると、嬉しくなっちゃいます。
収穫まで、台風の被害が無いといいですけどね。

キンミズヒキたち、あっちこっちに飛び跳ねて、お行儀悪いですね~~
引っ付き虫くんたちも、ステイしてますね。

ヤブマメも咲き出してますね。
もう少し天気がよくなったら撮影でもと思ってますが、この鬱陶しさに、外出は控えております。
とらえどころのない花でしたか?
綺麗に撮れてますよ。

その節はお世話になりました。
某掲示板で嫌な思いをしながら、名前を調べてくださったんですよね。
ありがとうございました(笑)。
どれどれ、下手な写真を見てこよう。

正直に言わせていただくと、今とは全然違いますね。
カメラの機能の違いが歴然とあるとは思いますが、やっぱり、対象物に対しての意識が、大きく変化したってことじゃないんでしょうか。
多くの経験が、ここまでの進歩をもたらしたんでしょうね。

アカバナ、見てみたい花です。
なんてったて、科名になってる花ですもね。
最低限、科名になってる花たちは、知っておきたいなと、そう考えてます。
Posted by goro's at 2007.10.04 03:57 | 編集
大仏様の写真の「他意はなし」にくすっと笑えました。
鎌倉の大仏様、久し振りで見ましたよ~

実りの秋ですね。うちの近くの田んぼでも黄金色の海になってました。
キンミズヒキは今年も会わずじまいでしたが、こちらも実りの秋で
ひっつき虫がたくさんできているんですね。
こういう草の実のひっつき虫が服にぞろーっとくっついているのを
発見したときって、ゾワゾワゾワとなりませんか?
私は子供のころ何回か経験して以来、ひっつき虫は慎重に避けるようにしています。
でもたまに気付かずにってことがあるんですよね(涙)

ハコベホオズキ これまた会ったこと無しですが、花も葉っぱも可愛いですね。
好きなタイプ。会いたいです~
去年の写真を拝見していましたが、確かにぐーんと腕を上げていらっしゃいますね。
今じゃ白い花を撮られても全然白飛びしていませんし。
相変わらず漫然とオートで撮ってる私とは大違いです(^^;)

アカバナも見た事ないですよ~。可愛らしいですね。
Posted by ポージィ at 2007.10.04 13:09 | 編集
goro'sさん

>実りの秋ですね♪~~
こういう風景を見ると、嬉しくなっちゃいます。
収穫まで、台風の被害が無いといいですけどね。

昨年も同時期に、親友Wの実家での稲刈りの話を書きましたが、今の時期の稲穂を見るたびにあの新潟体験を思い出すのです。

>キンミズヒキたち、あっちこっちに飛び跳ねて、お行儀悪いですね~~
引っ付き虫くんたちも、ステイしてますね。

キンミズヒキの引っ付き具合は、粒が大きいだけにまだ許せる気がします。
なんか、棘みたいのでジーンズにも刺さるやつとかはけっこう厄介ですね。。

>ヤブマメも咲き出してますね。
もう少し天気がよくなったら撮影でもと思ってますが、この鬱陶しさに、外出は控えております。
とらえどころのない花でしたか?
綺麗に撮れてますよ。

ゴローさんやポージィさんのブログで拝見していて、いざ!と出会ってみると・・・
あまり状態も良くなかったのもありますが。

>その節はお世話になりました。
某掲示板で嫌な思いをしながら、名前を調べてくださったんですよね。
ありがとうございました(笑)。
どれどれ、下手な写真を見てこよう。

いえいえ、あの当時も今も相変わらず、ゴローさんにはお世話になっているので恩返しと思ってのこと。
あの当時は、ゴローさんにもわからない花は某掲示板にうかがってました。
しかし、もう絶対にいきません(笑)。
今でも同じ花があるかも?とあの掲示板にアクセスはしますが、相変わらず閉鎖的で初心者いじめやってますね~。。。

>正直に言わせていただくと、今とは全然違いますね。
カメラの機能の違いが歴然とあるとは思いますが、やっぱり、対象物に対しての意識が、大きく変化したってことじゃないんでしょうか。
多くの経験が、ここまでの進歩をもたらしたんでしょうね。

ありがとうございます。
あの頃は、とにかく花のアップを撮ってるだけでしたからね~。
一つの花をできるだけ多方向から撮るようになり、日記一回分の花の種類は減りましたが、自分ではそれがかなり充実していたりします♪

>アカバナ、見てみたい花です。
なんてったて、科名になってる花ですもね。
最低限、科名になってる花たちは、知っておきたいなと、そう考えてます。

あ、ゴローさんも未だですか?
いや~、ほんと悔やんでいます。
明後日、リベンジしてみますが、まだ咲いてるだろうか。。。。。
Posted by noodles2 at 2007.10.04 23:35 | 編集
ポージィさん

>大仏様の写真の「他意はなし」にくすっと笑えました。
鎌倉の大仏様、久し振りで見ましたよ~

リアクションに感謝いたします!
自分では、なかなか鎌倉大仏の大きさが表現できてるかな?と気に入っていたカットだったもので……(笑)。

>実りの秋ですね。うちの近くの田んぼでも黄金色の海になってました。
キンミズヒキは今年も会わずじまいでしたが、こちらも実りの秋で
ひっつき虫がたくさんできているんですね。
こういう草の実のひっつき虫が服にぞろーっとくっついているのを
発見したときって、ゾワゾワゾワとなりませんか?
私は子供のころ何回か経験して以来、ひっつき虫は慎重に避けるようにしています。
でもたまに気付かずにってことがあるんですよね(涙)

米は日本人のアイデンティティの一つ。
花ブログとて、阻害してはいけない植物である!と自負している者です。
この水田周辺からは、数々の恩恵(花写真)を受けていますし♪

>ハコベホオズキ これまた会ったこと無しですが、花も葉っぱも可愛いですね。
好きなタイプ。会いたいです~
去年の写真を拝見していましたが、確かにぐーんと腕を上げていらっしゃいますね。
今じゃ白い花を撮られても全然白飛びしていませんし。
相変わらず漫然とオートで撮ってる私とは大違いです(^^;)

今まではアナログと違い、画像処理でどうにでもなると思っていました。
ごめんなさい、とんでもない誤解でした。
何事も同じ。
まず、ポテンシャルです!
昨年までの記事を捨てて、やり直したいぐらい。。。

>アカバナも見た事ないですよ~。可愛らしいですね。

一応、明後日も確認してきます。
まだ咲いていてくれたら、たっぷり披露しますね♪
Posted by noodles2 at 2007.10.04 23:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。