--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.01

07年、路傍の草花69。

00eno_07_9t.JPG


先週末は土日ともに雨模様。
久しぶりに花を撮らない休日を過ごしました。



【アメリカセンダングサ】
亜米利加栴檀草。キク科センダングサ属。北アメリカ原産。
初登場。これ以上花は開かないとのこと。
01amesen_07_9.JPG


02amesen_07_9.JPG


03amesen_07_9.JPG


04amesen_07_9.JPG


【ショウキズイセン】
鐘馗水仙。ヒガンバナ科ヒガンバナ属。中国原産。
04shoukizui_07_9.JPG


05shoukizui_07_9.JPG


【シロバナヒガンバナ】
白花彼岸花。ヒガンバナ科ヒガンバナ属。中国原産。
白花彼岸花は、ヒガンバナと上記ショウキズイセンの自然交配で出来たとのこと。
前回のはクリーム色で、ショウキズイセンのDNAを感じさせましたが、今回のものは赤いヒガンバナのDNAが強いのかな?
06sirohigan_07_9.JPG


07sirohigan_07_9.JPG


【タムラソウ】
田村草、丹群草とも。キク科タムラソウ属。日本原産。
アザミにそっくりですが、どこにも棘がない。
やさしい姿ですね♪
08tamurasou_07_9.JPG


09tamurasou_07_9.JPG


【イヌコウジュ】
犬香需。シソ科イヌコウジュ属。日本、朝鮮、中国原産。
ヒメジソに似ていますが、葉の形状と萼の先の尖り具合からイヌコウジュと定めておきます。
10inukoujyu_07_9.JPG


11inukoujyu_07_9.JPG


12inukoujyu_07_9.JPG


【キンエノコロ】
金狗尾。イネ科エノコログサ属。世界中の温帯地方に分布。
因にトップ画像は、枯れはじめのエノコログサでございます。
13kinenokoro_07_9.JPG


14kinenokoro_07_9.JPG


【アレチウリ】
荒れ地瓜。ウリ科アレチウリ属。北アメリカ原産。 
特定外来生物。今年は見ないなあと思っていたら、どっこいしぶとく蔓を伸ばしておりました。
上2枚が雄花。下2枚は雌花。
15areti_07_9.JPG


16areti_07_9.JPG


17areti_07_9.JPG


18areti_07_9.JPG






←癒されましたか? ポチッとお願いします♪


この記事へのトラックバックURL
http://bosskusabana.blog81.fc2.com/tb.php/156-9bf2a02b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
タムラソウ、写真で見ると紫がかったピンク色なのですが、すごくいい色ですね。
実物はどれくらいの大きさなのですか?
小花? それともやっぱりあざみのサイズですか?
Posted by ままちり at 2007.10.01 19:24 | 編集
白い彼岸花、私も見た~い!!
ピンクが買って可愛いですね。

タムラソウは優しい感じですね。アザミの刺々しさが無くて、不思議な感じです。でも私はアザミが好きです。

アレチウリって、実が怖いですよね。トゲトゲで。是非、実も撮ってください。しかしこれも特定外来生物なんですね~。
ウチの職場の横の空き地はキンケイギクだらけで圧倒されます。ものすごい繁殖力ですね。
Posted by てんてん at 2007.10.02 00:31 | 編集
センダングサのお仲間たち、目立ってきましたね。
こちらでもアメリカさんが、勢力を拡大しております。
この段階だと可愛い花で済んじゃうんだけど、ひっつき虫になったら、手におえなくなって辟易してしまいます(泣)。

ショウギズイセン、今年は会えずじまいでした。
目の覚めるような黄色い花は、魅力的ですよね。
この黄色とヒガンバナの赤から、シロバナヒガンバナが生まれる不思議は、謎ですね。
今回のシロバナヒガンバナは、ヒガンバナのDNAが勝ってますね。
もっとピンクのものにも出会いましたよ。

タムラソウっていうんだ、このアザミに似た花は。
アザミのお仲間たち、出会っても訳わかんないので、すべてアザミたちと一纏めにしてます。
何の支障もございません(笑)。

アレチウリ、今年は少ないんですか?
昨年は、河原を覆い尽くしていましたよね。
どこに行っちゃったんでしょう。
雄花と雌花の違い、ちゃんとわかりました~~
Posted by goro\\\'s at 2007.10.02 02:29 | 編集
センダングサも咲き始めましたね。ひっつき虫たちの季節が
もう始まっています。服に付くのも厄介ですが、ワンコの毛につくと
もっともっと厄介なので、これからの季節注意が怠れません。

あ、この前コメントに書いてくださってた、赤の色素の見える
シロヒガンバナですね。ショウキズイセンにも会われたんですね~
赤と黄色でどうして白?とほんと不思議です。

わっ アレチウリだ! アップで見る花はそれなりに綺麗ですけれど、
蔓延ってほしくない、どうも好きになれないアレチウリです。
あまり見かけませんか?駆除に力が入れられたのかな…
Posted by ポージィ at 2007.10.02 13:04 | 編集
ままちりさん

>タムラソウ、写真で見ると紫がかったピンク色なのですが、すごくいい色ですね。
実物はどれくらいの大きさなのですか?
小花? それともやっぱりあざみのサイズですか?

サイズは、アザミと同じです。
でも、ずいぶん容姿が違いますよね♪
Posted by noodles3 at 2007.10.02 18:47 | 編集
てんてんさん

>白い彼岸花、私も見た~い!!
ピンクが買って可愛いですね。

あ、まだ見てないですか?
遠目に見ても薄ピンクに見えるんですよ~♪

>タムラソウは優しい感じですね。アザミの刺々しさが無くて、不思議な感じです。でも私はアザミが好きです。

棘がないだけで、花姿はまったくアザミです。。
タムラソウも御ひいきに~(笑)。

>アレチウリって、実が怖いですよね。トゲトゲで。是非、実も撮ってください。しかしこれも特定外来生物なんですね~。
ウチの職場の横の空き地はキンケイギクだらけで圧倒されます。ものすごい繁殖力ですね。

正直、アレチウリの花が可愛いのか?
と、問われれば?なところではあります。
今回は雄雌の区別をするために撮りました。
はいはい、ケバケバの実もですね(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.10.02 18:52 | 編集
goro'sさん

>センダングサのお仲間たち、目立ってきましたね。
こちらでもアメリカさんが、勢力を拡大しております。
この段階だと可愛い花で済んじゃうんだけど、ひっつき虫になったら、手におえなくなって辟易してしまいます(泣)。

まあ、これからはどこもかしこもひっつき虫だらけですから!(笑)。。

>ショウギズイセン、今年は会えずじまいでした。
目の覚めるような黄色い花は、魅力的ですよね。
この黄色とヒガンバナの赤から、シロバナヒガンバナが生まれる不思議は、謎ですね。
今回のシロバナヒガンバナは、ヒガンバナのDNAが勝ってますね。
もっとピンクのものにも出会いましたよ。

ほんと、不思議ですね。
そして、微妙に赤と黄が顔を出すというのもまた不思議です。
しかも、自然交配ってとこが神秘です!

>タムラソウっていうんだ、このアザミに似た花は。
アザミのお仲間たち、出会っても訳わかんないので、すべてアザミたちと一纏めにしてます。
何の支障もございません(笑)。

一応、タムラソウ属ということで違う属ですが。。。
ちょうど、持ってる図鑑に出ていたので気がつきました~♪

>アレチウリ、今年は少ないんですか?
昨年は、河原を覆い尽くしていましたよね。
どこに行っちゃったんでしょう。
雄花と雌花の違い、ちゃんとわかりました~~

ありがとうございます。
昨年の河川敷は相変わらず工事で立ち寄れないんで確認できていません。一応市役所のHPには書き込みしたんですけど(笑)。

まったく違う場所での発見でした。
今年は雄雌しっかり確認したかったので、ホッとしております(笑)。
Posted by noodles3 at 2007.10.02 19:01 | 編集
ポージィさん

>センダングサも咲き始めましたね。ひっつき虫たちの季節が
もう始まっています。服に付くのも厄介ですが、ワンコの毛につくと
もっともっと厄介なので、これからの季節注意が怠れません。

そうか、ワンちゃんの毛に絡まると確かに大変そうですね。。

>あ、この前コメントに書いてくださってた、赤の色素の見える
シロヒガンバナですね。ショウキズイセンにも会われたんですね~
赤と黄色でどうして白?とほんと不思議です。

しかも、自然交配ってとこがまた不思議ですよね!

>わっ アレチウリだ! アップで見る花はそれなりに綺麗ですけれど、
蔓延ってほしくない、どうも好きになれないアレチウリです。
あまり見かけませんか?駆除に力が入れられたのかな…

ま、肉眼で見てるうちは、あの毛むくじゃらも気になりません。
接写では、ガツンと毛が主張してきて、けっこうキモイかも(笑)。
雄雌の確認のため、撮ってきました~!
Posted by noodles3 at 2007.10.02 19:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。